ホジュン~伝説の心医~ 第123話

<ホジュン~伝説の心医~ 第123話 それぞれの立場>担当の医女ソヒョンも王妃の懐妊を否定し一件落着する。そして1606年、王妃は男児を出産。初の嫡男誕生に王は喜ぶが、光海君は世子としての立場が危うくなる。騒がしくなる宮廷に、ジュンは“自分たちは医官の仕・・・。


ホジュン~伝説の心医~ 第123話の動画検索リンクまとめ


ホジュン~伝説の心医~の配信状況の確認はこちら