三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第11話

<三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第11話>曹操は父の弔い合戦のため、徐州討伐に出る。陶謙は白い喪服に身を包んで謝罪するが、曹操は三日以内に徐州を下すと宣告する。陶謙は、復讐とは名ばかりで城を取るのが曹操の目的と悟り、袁紹、袁術に援軍を乞う手紙・・・。


三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第11話の動画検索リンクまとめ


三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》の配信状況の確認はこちら