三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第2話

<三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第2話>曹操が董卓の暗殺に失敗したことを知った王允は、自分の身にも危険が迫ることを悟り、自害しようとする。しかし、侍女の貂蝉が自らの悲惨な境遇を語り、今は大人しくして再び董卓暗殺の機会を窺うべきだと諭し、王允・・・。


三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第2話の動画検索リンクまとめ


三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》の配信状況の確認はこちら