三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第11話

<三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第11話>孫権は即位以来、常に周瑜を尊重してきたが、勝手に出兵した周瑜の独断専行ぶりに激怒する。周瑜は統帥権の兵符を置いて去っていく。呉国太は、孫権に君主としての心得を説き、大勢を考慮して周瑜の計画を採用するよ・・・。


三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第11話の動画検索リンクまとめ


三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》の配信状況の確認はこちら