ブレイン 第19話

ガンフンの執刀で開始されたキム教授の手術。誰もが危険だと止める覚醒手術が行われ、ジュンソクは手術の仕上げを担当する。一方、ボングとハヨンの親しい姿を見たボムジュンは心に傷を負い、ガンフンはユジンとルビ・・・。

ブレイン 第20話

キム教授の視力の悪化を疑い始めたガンフンを見て、眼科医を訪ねたジへはキム教授の事実を知り愕然とする。キム教授はジへに口止めするが、既にガンフンは病状に気づき、キム教授に再手術をさせて欲しいと説得する。・・・。

ブレイン 第17話

キム教授の代わりにソン・ミヌの手術をすることになったガンフン。ジヘはキム教授の助言を無視するガンフンが気に入らない。一方、休暇から帰ってきたジュンソクの手には包帯が巻かれていた。スンマンはガンフンに気・・・。

ブレイン 第18話

手術後、ミヌに近づくことを禁止されたガンフン。キム教授はミヌの家族のもとを訪ね、深昏睡は自分の過失だと告げる。ウンスク師長とデシクが神経外科の名誉をかけたCPR大会に参加することになり、容態が悪化した・・・。

ブレイン 第8話

ガンフンの代わりに手術の準備をするジヘ。当直中にヘソン大学病院を訪ねていたガンフンは執刀中に倒れたアン教授に代わり手術をし、急いでチョナ大学病院へ戻る。準備をして待っていたジヘのおかげでギリギリのとこ・・・。

ブレイン 第9話

ヘソン大学病院の助教授採用に失敗したガンフンに追い打ちをかけるように母、スニムが倒れ、チョナ大学病院のICUに運ばれてくる。脳出血で手術が必要となったスニムをキム教授が執刀することに。一方、ガンフンは・・・。

ブレイン 第10話

20年前の出来事を巡って再び対立するキム教授とガンフン。一方、ガンフンは母、スニムの精密検査の結果を知り、スニムの病気を治療できる病院を探すのだが…。その頃、研究が認められ食薬庁の許可を得たキム教授は・・・。

ブレイン 第11話

母、スニムを助けるため憎しみをこらえてキム教授に懇願するガンフン。キム教授の標的抗がん剤の研究に自分の論文が役立つと説得するが、キム教授はそれを断る。一方、コ科長はジュンソクとともに、中断していたガン・・・。

ブレイン 第12話

スニムの体は日に日に悪化していた。しかし、研究費が足らず、研究はなかなか進まずにいた。焦ったガンフンはキム教授の反対を押し切り、まだ研究途中の標的抗がん剤をスニムに投与しようとするが、ハヨンが目を離し・・・。

ブレイン 第13話

意識を失い倒れたスニム。どんなに優秀な外科医でも家族の手術は難しいとされる状況でガンフンは自らの手で執刀することに固執する。一方、スニムを生かすため臨床治験中の標的抗がん剤を不法投薬した事実が明るみに・・・。

ブレイン 第14話

スニムを失い悲しみに暮れているガンフンのもとにキム・シヌ博士から郵便物が届く。ジュンソクはガンフンに不法投薬のすべての責任を取るように提案する。その提案を受け入れ研究所を辞めたガンフンは、母を見てくれ・・・。

ブレイン 第15話

キム教授の引き止めを聞かず、ファソングループ会長をテヤン病院に連れて行くガンフン。ベテランの医者も敬遠する難しい手術を執刀するガンフンをキム教授はモニターで見守る。ガンフンとの約束の場所で浮き立つ気持・・・。

ブレイン 第16話

助教授となりチョナ大学病院の神経外科に戻ってきたガンフンは会議で野心的な抱負を明らかにする。ガンフンを裏切り、ジュンソクについたスンマンと、ガンフンに失望し気持ちを整理したジヘ。2人にガンフンの冷たい・・・。

ブレイン 第7話

ジヘはガンフンに自分の気持ちを告白しキスまでしたが、ガンフンの態度は以前と変わらず冷たいままだ。ガンフンはヘソン大学病院の助教授に選ばれたい一心でアン・ドンソク科長のもとを訪ねるが冷静に断られる。一方・・・。

ブレイン 第1話

チョナ大学病院神経外科のイ・ガンフンは優れた実力でコ・ジェハク科長の信任を受けている人才だ。しかし、もう一人の実力者であるキム教授は患者よりも名誉と権力を追うガンフンが気に入らない。急患を診てほしいと・・・。

ブレイン 第2話

診断の是非をめぐりキム・サンチョル教授と衝突したガンフンは1週間、手術室への出入り禁止の罰を与えられるが、ガンフンはそれを破り救急患者の手術をする。しかし、ガンフンのミスで患者は危険な状態に陥り、再び・・・。

ブレイン 第3話

ガンフンのライバル、ソ・ジュンソクはスタンフォード大学医学部に合格するが、ジヘと離れることを恐れて事実を隠す。一方、ガンフンは医療ドキュメンタリー番組を撮影したいというコ科長のためキム教授の患者に執刀・・・。

ブレイン 第4話

覚醒手術後に開かれた神経科の合同会議でコ科長の手術中に患者が痙攣を起こしたのは執刀医の変更に問題があるとし、院長は患者の初診を担当したガンフンを問いただす。一方、ジュンソクはスタンフォード合格の事実を・・・。

ブレイン 第5話

助教授不採用に借金取りまで現れ苦しめられるガンフン。一方、教授となったジュンソクは定期学会で発表する論文の準備に追われていた。キム教授の提案でガンフンと一緒に論文の準備を進めることにしたジュンソクだっ・・・。

ブレイン 第6話

キム教授に叱責されたガンフンはライバル病院であるヘソン大学病院神経外科の助教授採用に志願する。一方、ジュンソクは髄膜腫手術の執刀中に出血が止まらずパニックに陥る。ジュンソクはガンフンがアスピリンを服用・・・。

ブレインの概要

「ブレイン」は、2012年に韓国で製作された韓国ドラマです。ここではブレインのキャストやスタッフ情報などをまとめています。