レディプレジデント~大物 第16話

南海道が破産直前に面すると、ヘリムはすぐにチョ・ペホを訪ね、新党合流を約束する。チョ・ペホは、斬新な人物を大統領選挙候補にしたいとし、ヘリムに大統領選候補をお願いする。ヘリムは、ドヤがチョ・ペホと取り・・・。

レディプレジデント~大物 第17話

チョ・ペホは、検察の厳しい捜査でソ・ヘリムを屈服させるつもりだったのかとカン・テサンを非難する。それに対しテサンは、どん底から這い上がってきた自分には失うものも恐れるものもないと返す。 いてもたっても・・・。

レディプレジデント~大物 第18話

最高検察庁特別捜査チームでコン・ソンジョ支庁長と共に辞令が出たハ・ドヤ検事は、政治資金法違反容疑でチョ・ペホを緊急逮捕する。 それを聞いた革新党の議員らは、チョ・ぺホを助けようと、ソ・ヘリム代表に迫る・・・。

レディプレジデント~大物 第19話

ソマリアに大統領特使として派遣されたヘリムは、反乱軍指導者と人質の交渉を成功させ帰国する。帰国した自分に向けられる記者らのフラッシュにへリムは、現地で新しい病気治療ができず死亡したひとりまで救うことが・・・。

レディプレジデント~大物 第20話

カン・テサンはヘリムが大統領選挙出馬を宣言すると、ソン・ボンシクにソ・ヘリムに関するすべての資料を分析して対策を立てさせるなど警戒している。 ハ・ドヤはチョ・ペホに入ったロビー資金の内訳から、サンホグ・・・。

レディプレジデント~大物 第21話

軽い脳震とう症の診断を受けたドヤは、時々ぼんやりとしてしまう体調を心配する。大統領選候補TV討論会後、ヘリムの支持率は上がりミン・ドンポは下落した。 ミン・ドンポから候補者単一化の提案を受けたヘリムは・・・。

レディプレジデント~大物 第22話

投票を明日に控え、ミン・ドンポ代表の単一化破棄宣言が大統領選挙に大きな影響を及ぼしたため、ソ・ヘリムはミン・ドンポ代表の自宅を訪れた。しかし本人には会えず、会合のためにミン・ドンポを訪ねて来たカン・テ・・・。

レディプレジデント~大物 第23話

カン・テサンによってソ・ヘリム大統領の責任追及案が発議され、民友党と福祉党議員らの歓声と拍手、革新党議員らのヤジで場内が騒々しくなる。 ソ・ヘリム大統領の弾劾を反対する市民らは民友党の前に集まりデモを・・・。

レディプレジデント~大物 第24話

倒れたドヤは、病室で目覚めると脳出血という診断を受け手術を勧められる。しかしカン・テサンを捕まえるまでは絶対に休むことができないと言い張り退院を決心する。 ヘリムは潜水艦座礁事件以後、冷えきった韓米関・・・。

レディプレジデント~大物 第4話

カン・テサン議員(チャ・インピョ)は、南宋地域でキム・テボンの下手人が公認申請をしようとしていることに呆れ返り、新しい人物を探そうとする。チョ・ペホ議員(パク・グニョン)は、カン・テサン議員の義父の会・・・。

レディプレジデント~大物 第15話

ヘリムは、民友党一色の道議員らの前で南海道の予算節減計画案を通過させてくれと力説する。キム・ヒョンガプはじめとする道議員らは、議員を馬鹿にしているのかと怒りをあらわにしたが、ソ・ヘリム知事がモラトリア・・・。

レディプレジデント~大物 第5話

補欠選挙の立候補者7人と共に大統領府で朝食会談をしたペク・ソンミン大統領は、ソ・ヘリムに必ず当選して国民に感動をあたえる政治をしてくれと頼む。 チョ・ペホは、キム・テボンの補佐官出身のキム・ヒョンガプ・・・。

レディプレジデント~大物 第6話

キム・ヒョンガプ候補の事務室は、ソ・ヘリムとハ・ドヤが不倫関係であるという事実を暴露した。 コン・ソンジョは、興奮するハ・ドヤに選挙戦に検察は中立を守るべきだと強調する。 捜査を妨害しようとするチ庁長・・・。

レディプレジデント~大物 第7話

補欠選挙勝者の祝宴場に現れたハ・ドヤは、チョ・ペホに被疑者召喚状を渡す。11票差で起死回生し国会議員に当選したソ・ヘリムは、夫ミングと撮った家族写真を見ながら、精一杯議員活動を行うことを誓う。登院した・・・。

レディプレジデント~大物 第8話

放送討論会で政界に苦言を呈したソ・ヘリムだったが、ネット市民らの声援でホームページがダウンするほど勢いづいた。 オ・ジェボン議員はソ・ヘリムを直ちに除名処分するべきだと主張するが、チョ・ペホ代表はソ・・・・。

レディプレジデント~大物 第9話

ハ・ドヤを慰めるヘリムは、副報道担当者の声明を通じ検察とハ・ドヤ検事を非難したことを謝罪する。ドヤも、信念を貫けとヘリムを励ます。オ・ジェボン議員がヘリムとハ・ドヤ検事とのスキャンダルのために検察をか・・・。

レディプレジデント~大物 第10話

ヘリムとテサンが一緒にいるのを見て誤解するハ・ドヤ。ヘリムはドヤの決めつけた物言いに腹立ち、思わずほおを殴ってしまう。ヘリムは、南海島干拓地開発事業が進行されれば住民達は追い出され、借名で土地を買った・・・。

レディプレジデント~大物 第11話

カン・テサン議員は、直ちに辞退を取りやめるようヘリムを説得する。しかしヘリムは、これ以上国会で良心を捨てるような行動はできないと言い張り意志を曲げない。一方留置場から出たドヤは、濡れ衣を晴らし検事の職・・・。

レディプレジデント~大物 第12話

チョ・ペホにはめられ官庁から脱落したカン・テサンはヘリムに、一緒に離党しようと持ちかける。ペク・ソンミン大統領も訪ね、与党を離党し新党に合流してほしいとお願いするが一言で断られてしまう。チョ・ペホ代表・・・。

レディプレジデント~大物 第2話

従軍記者であった夫のミングが亡くなり気が動転していたヘリムは、ペク・ソンミン大統領から送られた弔花を踏みつける。 一方カン・テサン議員を呼んだイ・ぺホ議員は、国会議員夫人のホストバー出入り事件ををなだ・・・。

レディプレジデント~大物 第13話

カン・テサンは、チョ・ペホを訪ねてきたハ・ドヤが父親を助けろと暴れると、証拠を持って来いと言い放つ。ヘリムがドヤを引き止めるが、ドヤは興奮した様子で必ずあなた方がしでかしたことを明らかにすると返した。・・・。

レディプレジデント~大物 第3話

ソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)は、ペク・ソンミン大統領(イ・スンジェ)から夫ミング(キム・テウ)の遺品を受け取るとむせび泣いた。 ソ・ヘリムは、強い国を作り、二度とこのような悲劇が起こらないようにして・・・。

レディプレジデント~大物 第14話

ペク・ソンミン大統領は、道知事に当選したヘリムを祝うため、大統領府のコムタンを用意してヘリムを接待する。大統領府の食堂ではドヤによっておいしそうなコムタンが作られている。ペク・ソンミン大統領もドヤの腕・・・。

レディプレジデント~大物 第1話

混雑したバスの中で寝ていたヘリムは、一瞬自分のお尻を触る誰かの手に驚いて目を覚まし、セクハラ犯の手をつかんだ。その現場を目撃したドヤは、ヘリムと共に言い逃れるセクハラ犯を連れて警察署を探す。 思いがけ・・・。

レディプレジデント~大物の概要

「レディプレジデント~大物」は、2010年に韓国で製作された韓国ドラマです。ここではレディプレジデント~大物のキャストやスタッフ情報などをまとめています。