七侠五義 第29話

地下道の地図を奪取した北苑(ほくえん)大王は勝利を確信し、開封に大軍を待機させる。逆に地図がなければ遼の侵入を防ぎようがない包拯(ほう・じょう)らは頭を悩ませていた。そんななか、蕭璟(しょう・けい)が・・・。

七侠五義 第30話

地下道の地図を奪取した北苑(ほくえん)大王は勝利を確信し、開封に大軍を待機させる。逆に地図がなければ遼の侵入を防ぎようがない包拯(ほう・じょう)らは頭を悩ませていた。そんななか、蕭璟(しょう・けい)が・・・。

七侠五義 第31話

四方鎮で、ある男が経脈を絶たれて殺害された。包拯(ほう・じょう)と展昭(てん・しょう)は前日、彼と言い争っていた切り絵売りの婦人を探そうと、街で聞き込みを開始。しかし、街の者は口裏を合わせたように“知・・・。

七侠五義 第32話

四方鎮で、ある男が経脈を絶たれて殺害された。包拯(ほう・じょう)と展昭(てん・しょう)は前日、彼と言い争っていた切り絵売りの婦人を探そうと、街で聞き込みを開始。しかし、街の者は口裏を合わせたように“知・・・。

七侠五義 第33話

陳琳(ちん・りん)が仕掛けを作動させたことで、包拯(ほう・じょう)らが幽閉されている部屋の壁が狭まり始めた。このままでは包拯らは押しつぶされて死んでしまう。李(り)太后は停止するよう命じるが、陳琳は聞・・・。

七侠五義 第34話

陳琳(ちん・りん)が仕掛けを作動させたことで、包拯(ほう・じょう)らが幽閉されている部屋の壁が狭まり始めた。このままでは包拯らは押しつぶされて死んでしまう。李(り)太后は停止するよう命じるが、陳琳は聞・・・。

七侠五義 第35話

李(り)太后が帰京したことを知り、劉(りゅう)太后は思わず息を呑む。しかし20余年もの間、ずっと罪を背負って生きてきた劉太后は、何が起きても受け入れる覚悟を決めるのだった。一方、李太后は帰京して以来、・・・。

七侠五義 第36話

李(り)太后が帰京したことを知り、劉(りゅう)太后は思わず息を呑む。しかし20余年もの間、ずっと罪を背負って生きてきた劉太后は、何が起きても受け入れる覚悟を決めるのだった。一方、李太后は帰京して以来、・・・。

七侠五義 第37話

李(り)太后が帰京したことを知り、劉(りゅう)太后は思わず息を呑む。しかし20余年もの間、ずっと罪を背負って生きてきた劉太后は、何が起きても受け入れる覚悟を決めるのだった。一方、李太后は帰京して以来、・・・。

七侠五義 第27話

残月隊のもとに、李達(り・たつ)が百香(はくこう)の生首を持って現れた。さらに彼は、包拯(ほう・じょう)を信じた智化(ち・か)が投獄された事実を挙げ、もはや残された道は計画を実行するほかないと迫る。包・・・。

七侠五義 第28話

残月隊のもとに、李達(り・たつ)が百香(はくこう)の生首を持って現れた。さらに彼は、包拯(ほう・じょう)を信じた智化(ち・か)が投獄された事実を挙げ、もはや残された道は計画を実行するほかないと迫る。包・・・。

七侠五義 第18話

必死に何かを隠そうとしている様子の何江(か・こう)、途中で証言内容を180度変えた麗珠(れい・じゅ)ーー包拯(ほうじょう)と展昭(てん・しょう)は熊発(ゆう・はつ)殺害の犯人探しに頭を悩ませていた。そ・・・。

七侠五義 第19話

無実の何江(か・こう)を自害へと追いやった怒りから、開封府を燃やそうとする蕭璟(しょう・けい)。それに対し包拯(ほう・じょう)は、冤罪を作ってしまったことを認めたうえで開封府の重要性を説き、さらに真犯・・・。

七侠五義 第20話

無実の何江(か・こう)を自害へと追いやった怒りから、開封府を燃やそうとする蕭璟(しょう・けい)。それに対し包拯(ほう・じょう)は、冤罪を作ってしまったことを認めたうえで開封府の重要性を説き、さらに真犯・・・。

七侠五義 第21話

護衛兵の死体を見つけた艾虎(がい・こ)は毒針に触れ、意識を失ってしまう。蒋平(しょう・へい)の診断によると、3日以内に解毒しなければ意識が戻らない可能性もあるという。兄弟たちに事件を伝えた蒋平は、その・・・。

七侠五義 第22話

護衛兵の死体を見つけた艾虎(がい・こ)は毒針に触れ、意識を失ってしまう。蒋平(しょう・へい)の診断によると、3日以内に解毒しなければ意識が戻らない可能性もあるという。兄弟たちに事件を伝えた蒋平は、その・・・。

七侠五義 第23話

蕭璟(しょう・けい)の誕生日の酒宴に集った展昭(てん・しょう)、盧方(ろ・ほう)ら兄弟たち。酒を飲み、大いに盛り上がっていたところ、蕭璟は人が訪ねてきたと聞き外へ出る。するとその瞬間、何者かに気絶させ・・・。

七侠五義 第24話

蕭璟(しょう・けい)の誕生日の酒宴に集った展昭(てん・しょう)、盧方(ろ・ほう)ら兄弟たち。酒を飲み、大いに盛り上がっていたところ、蕭璟は人が訪ねてきたと聞き外へ出る。するとその瞬間、何者かに気絶させ・・・。

七侠五義 第25話

蕭毅(しょう・い)と智化(ち・か)は家族を安全な場所に移し、李達(り・たつ)らとの戦いに備えようと話し合う。さらに蕭毅は“いざという時、きっと頼りになる”と、ある人物の住所を智化に渡した。しかし、そん・・・。

七侠五義 第26話

蕭毅(しょう・い)と智化(ち・か)は家族を安全な場所に移し、李達(り・たつ)らとの戦いに備えようと話し合う。さらに蕭毅は“いざという時、きっと頼りになる”と、ある人物の住所を智化に渡した。しかし、そん・・・。

七侠五義 第16話

蕭璟(しょう・けい)が街で知り合った西瓜売りの何江(か・こう)と淫賊について話をしていると、熊発(ゆう・はつ)という名の男が何江の店へ取り立てにやって来た。返済期限を守らなければ母親の墓を荒らすと脅す・・・。

七侠五義 第17話

必死に何かを隠そうとしている様子の何江(か・こう)、途中で証言内容を180度変えた麗珠(れい・じゅ)ーー包拯(ほうじょう)と展昭(てん・しょう)は熊発(ゆう・はつ)殺害の犯人探しに頭を悩ませていた。そ・・・。

七侠五義 第9話

包拯(ほう・じょう)は太師府にて、代州の民を祀った位牌を見つけることに成功。皇帝は信頼していたホウ吉(ほう・きつ)の背信に、しばし茫然とする。包拯はさらにホウ吉を追い込もうと、遺体が埋まっている千人坑・・・。

七侠五義 第10話

包拯(ほう・じょう)は太師府にて、代州の民を祀った位牌を見つけることに成功。皇帝は信頼していたホウ吉(ほう・きつ)の背信に、しばし茫然とする。包拯はさらにホウ吉を追い込もうと、遺体が埋まっている千人坑・・・。

七侠五義 第11話

摩天嶺での出来事を語った崔十九(さい・じゅうく)の講談は瞬く間に民衆に広がり、皇帝の前でも披露するまでに。包拯(ほう・じょう)の作戦は、見事成功したのだ。自首した盧方(ろ・ほう)らは蒋平(しょう・へい・・・。

七侠五義 第12話

摩天嶺での出来事を語った崔十九(さい・じゅうく)の講談は瞬く間に民衆に広がり、皇帝の前でも披露するまでに。包拯(ほう・じょう)の作戦は、見事成功したのだ。自首した盧方(ろ・ほう)らは蒋平(しょう・へい・・・。

七侠五義 第13話

包拯(ほうじょう)は第2代太宗(たいそう)帝の聖旨と第3代真宗(しんそう)帝の驚堂木を携え、ホウ吉(ほう・きつ)に裁きを言い渡す。立ち会っていた慮方(ろ・ほう)や白玉堂(はく・ぎょくどう)らは皇帝の許・・・。

七侠五義 第14話

包拯(ほうじょう)は第2代太宗(たいそう)帝の聖旨と第3代真宗(しんそう)帝の驚堂木を携え、ホウ吉(ほう・きつ)に裁きを言い渡す。立ち会っていた慮方(ろ・ほう)や白玉堂(はく・ぎょくどう)らは皇帝の許・・・。

七侠五義 第15話

蕭璟(しょう・けい)が街で知り合った西瓜売りの何江(か・こう)と淫賊について話をしていると、熊発(ゆう・はつ)という名の男が何江の店へ取り立てにやって来た。返済期限を守らなければ母親の墓を荒らすと脅す・・・。

七侠五義 第6話

単独でホウ吉(ほう・きつ)襲撃を図ろうとする白玉堂(はく・ぎょくどう)に盧方(ろ・ほう)が出した条件、それは太師府の罠を模した仕掛けを破ることだった。しかし、ホウ吉の手下に襲われ負傷していた白玉堂は、・・・。

七侠五義 第7話

展昭(てん・しょう)は盧方(ろ・ほう)らの苦しみの原因を包拯(ほう・じょう)から聞き、さらにある計画への協力を依頼された。しかし、展昭は“御上に尽くすのは嫌だ”と言って断りを入れる。それに対し、官府は・・・。

七侠五義 第8話

展昭(てん・しょう)は盧方(ろ・ほう)らの苦しみの原因を包拯(ほう・じょう)から聞き、さらにある計画への協力を依頼された。しかし、展昭は“御上に尽くすのは嫌だ”と言って断りを入れる。それに対し、官府は・・・。

七侠五義 第1話

宋の都・開封を夜な夜なさすらう幽霊たち。白い装束を纏って黄色の紙銭を撒きながら歩む"それ"は、弔いの列に見えた。人々は相次ぐ幽霊騒動に恐れをなし、近頃では夜ともなると都はひっそりと・・・。

七侠五義 第2話

宋の都・開封を夜な夜なさすらう幽霊たち。白い装束を纏って黄色の紙銭を撒きながら歩む"それ"は、弔いの列に見えた。人々は相次ぐ幽霊騒動に恐れをなし、近頃では夜ともなると都はひっそりと・・・。

七侠五義 第3話

包拯(ほう・じょう)は代州の民謡を習得して、幽霊の集団へ潜入することに成功。しかし、運悪く蕭璟(しょう・けい)が仕掛けた罠にはまってしまう。思いがけない包拯の登場に、幽霊に扮した代州の人間たちは懸命に・・・。

七侠五義 第4話

包拯(ほう・じょう)は代州の民謡を習得して、幽霊の集団へ潜入することに成功。しかし、運悪く蕭璟(しょう・けい)が仕掛けた罠にはまってしまう。思いがけない包拯の登場に、幽霊に扮した代州の人間たちは懸命に・・・。

七侠五義 第5話

単独でホウ吉(ほう・きつ)襲撃を図ろうとする白玉堂(はく・ぎょくどう)に盧方(ろ・ほう)が出した条件、それは太師府の罠を模した仕掛けを破ることだった。しかし、ホウ吉の手下に襲われ負傷していた白玉堂は、・・・。

七侠五義の概要

「七侠五義」は、2011年に中国で製作された中国ドラマです。ここでは七侠五義のキャストやスタッフ情報などをまとめています。