三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第12話

曹叡の体調は悪化の一途を辿っていた。軍の統率権を奪われた司馬懿は、官職を辞すると共に、部下の職も解き、静?と結婚する。曹叡は間もなく亡くなり、曹芳が即位する。静?が難産で亡くなり、司馬懿は悲しみのあま・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第8話

諸葛亮は奇門八卦の布陣を用いて司馬懿を愕然とさせる。やみくもに戦った魏軍は大敗。しかし、兵糧運搬係の苟安が酒に溺れて職務を怠ったため、諸葛亮は追撃をあきらめるしかなかった。苟安が李厳の甥であることを鑑・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第9話

年老いた諸葛亮が再び北伐に乗り出すのを見送りながら、劉禅は二度と会えないかもしれぬと悲しむ。魏延のもとに魏軍の鄭文という将が投降してくる。鄭文の話を信用し、魏延は馬岱と共に北原へと向かうが、伏兵に襲わ・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第10話

木牛流馬を奪われた蜀の陣営では、兵糧が底を尽きかけていた。諸葛亮は王平に命じて、わずかな兵で奇襲させ、司馬懿から兵糧を奪うことに成功する。反撃を目論む司馬懿は、蜀軍が兵糧の守りに精鋭を就かせていること・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第11話

突然の雨によって諸葛亮の計略は失敗に終わってしまう。死期を悟った諸葛亮は、姜維と楊儀に後のことを託し、馬岱には謀反の気配がある魏延の排除を命じる。建興13年、諸葛亮は志半ばにして五丈原で亡くなる。魏延・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第2話

諸葛亮の北伐を知った曹叡は、老臣王朗の反対を無視して夏侯楙を大都督に任命する。諸葛亮が雍涼を通って進軍すると読んでいた司馬懿は、戦いに備えて密かに増兵していたが、それが朝廷に漏れ、あらぬ疑いをかけられ・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第3話

司馬懿の陣営に戦友の申儀が訪ねて来て、孟達が蜀に寝返り、魏王を洛陽で生け捕りにしようとしていると知らせる。驚いた司馬懿は急いで新城に向かい、孟達の首を取り、曹叡に献上。曹叡は感動して軍の指揮権を司馬懿・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第4話

司馬懿は西城に進軍するが、城門を開け放して琴を奏でる諸葛亮を見て、伏兵が潜んでいると判断して退却する。諸葛亮のもとに、街亭を失った馬謖と王平が現れる。趙雲ら老将軍たちがかばう中、諸葛亮は軍の規律を守る・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第5話

趙雲死去の知らせが伝わり、諸葛亮は悲嘆にくれる。しかし、曹休が石亭で敗れたことを知った諸葛亮は、再度北伐を始め、陳倉城を攻める。曹叡は、曹真に喝を入れるため、蜀軍の迎撃を命じる。?昭の必死の抵抗により・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第6話

大都督となった司馬懿は、厳しい軍令を下して軍紀の乱れを正すことに務める。守りに徹する司馬懿の作戦を見抜いた諸葛亮は、武都と陰平を攻め、援軍を誘い出すように魏延に指示。司馬懿を待ち受けて攻撃しようとする・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第7話

病にかかった諸葛亮は、漢中への撤退を決意。陳倉だけは残すという魏延の提案も却下し、攻めとった城をすべて捨て去る。蜀軍の撤退を知った曹真は大喜びで多くの城を奪い返し、その功績を皇帝から讃えられる。しかし・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第1話

諸葛亮は馬謖を孫権のもとへと派遣し、連立の約束を取り付ける。魏の攻撃を撤退させることに成功した諸葛亮だったが、まだ無名だった司馬懿に警戒を強める。曹丕は、司馬懿が止めるのも聞かず、自ら軍を率いて出陣す・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》の概要

「三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》」は、2010年に中国で製作された中国ドラマです。ここでは三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》のキャストやスタッフ情報などをまとめています。