不良<ヤンキー>ですね 第28話

異常なまでにチウ・チウを追いかけ始めたリンロンの豹変が、流行のWTD(Way To Die)ウイルスによるものだと判明。レイ・ティンは、WTDウイルスはある人物が特異能力者消滅を図った時の後遺症だと知・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第29話

ついにパン教授に対峙したレイ・ティンたち。その正体は、死んだはずのレイ・ティンの祖父だった!驚くレイ・ティンたちをよそに教授は“時空の門”を破壊。特異能力者だったレイ・ティンの父が事故で自分の娘(レイ・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第30話

終末の日が近づき、レイ・ティンはワンジュンに“生き残ることができたら付き合おう”と告げる。リンロンは命を犠牲にして“時空の裏門”を開き、レイ・ティンとワンジュンは未来を変えるべく、裏門を通って10年前・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第24話

ゲン・リエは自分を“アーサー”と呼ぶ記憶喪失のウーションを助け、アーサーについて知るためにリンに近づく。ちょうどその頃、ヘイロンが持ってきた秘蔵書にある呪文で特異能力を使う訓練を始めたゲン・リエは、誤・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第25話

呪文によって好意的になったレイ・ティンの急変に胸が躍るワンジュンだが、それが本心ではないと思うと苦しい。一方、アーサーのふりをしているゲン・リエのウーションに対する想いは強くなるばかり。呪文でウーショ・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第26話

ウーションの記憶をたどり、10年前にある人物が特異能力者の消滅を図ったことを知る終極一班の面々。当時決闘が行われた倉庫からはダートンたちの武器が見つかる。ゲン・リエは、自分が関わっている秘密の任務を支・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第27話

ヘイロンと終極一班の生徒たちは、10年前、命と引き換えに“時空の門”の門番となったダンチャンレンと再会する。門を手に入れるためにはダンチャンレンが決めた合言葉が必要。双子の兄弟ヘイロンはその言葉にすぐ・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第21話

祖父の死の真相に怯えるレイ・ティンを守るため、ワンジュンは“レイ・ティンの祖父は自分が殺した”と公言する。ワンジュンが殺人犯だという噂は校内を駆け巡るが、ダンチャンレンはそれを聞いてワンジュンを試そう・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第22話

レイ・ティンが一時、姿を消した。パパラッチのベースによると、“他校のボスに復讐のチャンスをやる”と触れて回っていたという。仲間に“もう"キング"は存在しない”と告げるレイ・ティン。・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第23話

ゲン・リエに敵意を示すワンジュン。ゲン・リエが特異能力者ではと疑うリンは、ワンジュンと協力して調査を進め、やがて疑問は確信に変わる。そんな時、借金返済のためホテルで働かされていたチウ・チウをワンジュン・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第14話

レイ・ティンに告白されたダートンは、10年前から来た自分の人生に関わる問題のため“一晩考えたい”と答えを保留にする。しかし次の日、ダートンの様子が一変。前日の出来事をすべて忘れていた…。ダンチャンレン・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第15話

悪い思い出しか覚えていないダートンは、クラスメートを信用することができない。レイ・ティンは仲間である証拠に一枚の絵を見せるが…。謎の男の正体は、鉄時空からダートンを捜しに来た西城衛団長のリンだった。ダ・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第16話

10年前に戻る時が近づいていると感じるダートンだが、仲間を悲しませないために平静を装う。しかし、モモ女子高との綱引きで勝利したダートンは、トロフィーを受け取った瞬間姿を消してしまう。目を覚ましたダート・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第17話

なくした指輪を探して湖に入ろうとするチウ・チウを、自殺未遂と誤って引き止めるリン。なんとチウ・チウは、鉄時空のリンの妹の分身だった!特異能力者が消えた原因を調べるため、終極一班に入ると決めたリン。編入・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第18話

女遊びをしてチウ・チウに警告された校長は、自分が出題する試験で彼女を留年させようとする。チウ・チウのために、それぞれが試験の秘訣を教えようとする終極一班の面々。クラスメートたちの気持ちを受け止めたチウ・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第19話

リンにワンジュンの調査を頼まれていたダンチャンレンは、特殊能力者が消え、ダートンが復学しなかった10年前に、当時8歳のレイ・ティンとワンジュンが長期休学していたことを突き止める。真相はこれから…という・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第20話

祖父の命日が近づき、レイ・ティンは悪夢と幻覚症状に悩まされる。過去の出来事に立ち向かおうとするレイ・ティンにワンジュンは、子供の頃、大好きなあめ玉を自分にくれたレイ・ティンを彼女の祖父が厳しく罰するの・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第13話

ダートンに告白すると決めたレイ・ティン。スカートをはきダートンにもらった髪留めをつけ校門まで来たものの、決心が揺らぎ始める。もたもたしているうちにモモ女子高のモモ姫が交流行事でやって来る。いきなりダー・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第5話

リンロンの過去をモデルに、学園のPR映画を撮影するレイ・ティン。撮影用のドレスを着てみたところをダートンに見られてしまう。ほかの生徒にその姿を見られないよう、とっさに抱き寄せてかばったダートン。“キン・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第6話

投票の結果が出た。リンロンが想いを寄せるチンチンに会える最後の機会を奪ったとして、レイ・ティンはダートンに怒り心頭。一方のダートンは、リンロンが想いを伝えられるよう、ある秘策を考えていた。やっと放送室・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第7話

存在感が薄い愛称"カゲ"の妹ジエが学園に現れた。"カゲ"は自分が家を出て以来、父親からの過度のプレッシャーに一人で耐えてきた妹ジエを救おうとする。バイオリンのリ・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第8話

"カゲ"を恨んでいるジエは、クラスメートからの信頼を失わせるという兄への復讐を企んでいた。バイオリンの弓でわざとピアノを傷つけ、止めようとしたレイ・ティンに殴られたふりをしてみせる・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第9話

グァバ学園に存在しないはずの"生徒会長"からFAXが届き、学校中が震え上がる。生徒会長の正体は不明だが、学校の規則を破った者に死の警告を送りつけているのだ。ある日、バオサンが“アレ・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第10話

シャオユー捜しを手伝っていたリンロンと"カゲ"が生徒会長の策略で放送室に閉じ込められてしまう。間一髪のところを救出したダートンだが、これ以上仲間に危害が及ぶことを恐れ、一人でシャオ・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第11話

ワンジュンから“ダートンが好きだろ”と言われたレイ・ティンは否定することができない。そんな中、グァバ学園のイメージアップのため、ボランティアへの参加を校長から命じられた終極一班。行き先の離島がアレスの・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第12話

校長が呼んだ記者の取材を逃れたレイ・ティンは、遅れて船着場にやって来たダートンと一緒に、誤って皆と違う船に乗ってしまう。別の離島で一夜を過ごすことになった2人。レイ・ティンは胸のドキドキを抑えられない・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第3話

ファン・フェイ宅から盗まれた10万元はワンジュンが持っていた。彼が、バカから金品を奪う悪人のみ狙って奪った金を幼い少女の医療費に充てていると知り、ダートンは2人を助ける決意をする。ファンに返す10万元・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第4話

消えた戦闘力の謎の手がかりが放送室にあると聞いたダートン。そこに入るには"キング"の許可か特別な功績が必要だった。そこでダートンはグァバ学園の人気投票に立候補。この選挙は、学校一の・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第1話

劉備を鉄時空に送り届ける途中、時空の裂け目に落ちてしまったダートン。金時空に戻ると、すべてが変わっていた。学校も、クラスメートも…。10年間留年しているジン・バオサンから、自分が10年間失踪しており、・・・。

不良<ヤンキー>ですね 第2話

ダートンは"キング"と呼ばれる終極一班の新ボス、レイ・ティンと衝突するが、彼女の幼馴染みワンジュンが割って入る。自分の家の様子を見に行ったダートンは、そこで担任ファン・フェイと鉢合・・・。

不良<ヤンキー>ですねの概要

「不良<ヤンキー>ですね」は、2013年に台湾で製作された台湾ドラマです。ここでは不良<ヤンキー>ですねのキャストやスタッフ情報などをまとめています。