傾城の雪 第49話

お互いをかばうため、自らの罪であると主張を続ける江嘉ゲンと徐恨。2人の愛の深さに心打たれた寧王は、徐恨を斬首すると見せかけ、嘉ゲンに真実を告白させる。嘉ゲンと思いを確かめ合った徐恨だが、苗玉鳳はそんな・・・。

傾城の雪 第50話

娘の杭景珍の身代わりとなり罪をかぶった杭夫人は、家族と最後に会うこともなく斬首される。母の残した手紙を読み、母の自分への愛情に気づいた景珍は、自分の犯した罪の重さに耐えきれず気がふれてしまう。

傾城の雪 第35話

江嘉ゲンの叔母の学敏は、嘉ゲンと徐恨が実の兄妹ではないと確信を持ち、雲南にいる徐恨を訪ねる。嘉ゲンと子供の元に戻るよう説得するが、徐恨は学敏の話に耳を貸さず、嘉ゲンに二度と会うつもりはないと告げる。

傾城の雪 第46話

杭景珍は父である杭敬亭を軟禁するために、安眠薬を飲ませ続けていた。これがもとで敬亭の病状は次第に悪化する。医師から余命が短いことを宣告された敬亭は、徐恨に会い、自分が実の父親であることを告白する。

傾城の雪 第36話

冷徹に見える苗玉鳳だが、育ての親である叔母の苗青の前では無邪気な素顔を見せていた。徐恨が玉鳳にそっくりな娘を知っていると聞いた苗青は、動揺を隠せない。亡き父の遺志を継ぎ苗繍の名を上げたい玉鳳は…

傾城の雪 第47話

杭景珍は偽りの証言を並べ立て、方家繍荘への放火と杭敬亭を殺した罪を江嘉ゲンにかぶせてしまう。だが、嘉ゲンの無実を信じている叔母の江学敏は、尹剣飛に公正な裁きをするために寧王に裁いてほしいと懇願する。

傾城の雪 第37話

徐恨と苗玉鳳の婚礼が行われるも、長老の蔡天保は2人の結婚が偽装であることを見抜いていた。機転によって長老たちの追及を逃れた徐恨と玉鳳だが、2人の仲はますます険悪なものとなっていく。

傾城の雪 第48話

投獄された江嘉ゲンを救うため、罪をかぶろうと徐恨が出頭。寧王は嘉ゲンの釈放を命じたが、それは真犯人を油断させるためであった。事件が解決すれば都に戻らねばならない寧王と尹剣飛は、それぞれ李明娟と江学敏へ・・・。

傾城の雪 第38話

徐恨が江嘉ゲンにより死に追いやられたと思い込んだ杭敬亭は、その怒りのままに嘉ゲンの首を絞める。しかし、身の危険を感じた嘉ゲンに花瓶で殴られ、そのまま意識を失ってしまう。敬亭の妻と娘の杭景珍の怒りを買っ・・・。

傾城の雪 第39話

蔡天保に襲われ崖下に転落した徐恨と苗玉鳳は、やっとの思いで山から帰還し、新荘主の座を狙う天保から神繍荘を守り抜く。玉鳳は命を救ってくれた徐恨を、これ以上、繍荘の権力争いに巻き込みたくないと考え、徐恨に・・・。

傾城の雪 第29話

杭敬亭はこれまでの態度を豹変させ、桑農家との取引を徐恨に一任すると宣言した。だが、それは刺繍展で息子の杭景風に使わせる上質の糸を手に入れるためであり、半年後には桑農家を切り捨てるつもりだと知った徐恨は・・・。

傾城の雪 第40話

悪夢にうなされた杭敬亭は念祖の身を案じるあまり、徐恨が実の息子であることを妻と娘の杭景珍に明かしてしまう。江嘉ゲンが念祖を盾に杭家の財産を狙うのではと警戒する景珍は、兄である杭景風には事実を明かさず、・・・。

傾城の雪 第30話

白常喜が謀反を起こした罪で徐恨を捕えようとしていると、李明娟から聞かされた江嘉ゲンは、徐恨を説得し、2人で蘇州から去っていく。このことを知った杭敬亭は徐恨の汚名をそそぐべく、息子の杭景風に徐恨と嘉ゲン・・・。

傾城の雪 第41話

出生の秘密を知った徐恨が自暴自棄になる姿を見かねた苗玉鳳は、徐恨の母である徐瑾の作品を見せ、奮起を促す。母が遺した父の似顔絵から、徐恨は自分の父が江学文ではなく杭敬亭であり、江嘉ゲンとは兄妹でなかった・・・。

傾城の雪 第31話

杭景風を佩芸と結婚させたくないと思っている景風の母親と妹の杭景珍は、景風が佩芸と親しくしていることで街では悪評が立っていると、佩芸に告げる。そのことを告げられた佩芸は、景風が刺繍展で不在の間に江福と共・・・。

傾城の雪 第42話

街で李明娟の荷物が盗まれたのを目撃した寧王は、そのあとを追いかけるも路地裏で盗人に殴られ意識を失い、着物を着せ替えられてしまう。2人のあとを追ってきた明娟は、盗人の着物をまとい倒れている寧王を盗人と勘・・・。

傾城の雪 第32話

佩芸を捜し当てた杭敬亭は、子供が大切なら杭家に引き渡すようにと説得する。一度は決意を固めた佩芸だが、杭景風の思いにほだされ、共に杭家に向かった。しかし、体面を気にする景風の母と妹の杭景珍は佩芸を受け入・・・。

傾城の雪 第43話

蘇州に来た徐恨は、江嘉ゲンと息子に会うために江家を訪ねるも、江学敏に2人は命を落としたと聞かされる。しかし、嘉ゲンの両親の墓参りに行った徐恨は偶然そこで嘉ゲンと再会し、雲南で明らかとなった自分の出生の・・・。

傾城の雪 第33話

杭景風と佩芸の婚礼が華やかに行われていた。しかし、佩芸が使用人であることを賓客に揶揄された景風の母は不満を爆発させ、佩芸を厳しい言葉で責め立てる。そして景風の足手まといになると自責の念にかられた佩芸は・・・。

傾城の雪 第44話

蘇州に着いた苗玉鳳は、徐恨の元に戻るよう江嘉ゲンを説得しようとするが、嘉ゲンは方天羽に嫁ぐことを決意する。一方、江学敏は尹剣飛との誤解が解け、距離を縮めていた。そして競技会の日…

傾城の雪 第34話

帰郷の途にいた江嘉ゲンの叔母の江学敏が、雨宿りのためにある荒れ寺に入ると、そこには産気づいている嘉ゲンがいた。学敏の励ましの下、無事に男児を出産した嘉ゲンだが、父親の江学文の冤罪を晴らすため、賜った玉・・・。

傾城の雪 第45話

尹剣飛は寧王が使用人として如意館で働いていることを知る。しかし、妓楼に出入りする姿を江学敏に見られ、誤解されてしまう。李明娟は失意で酒浸りとなった杭景風を助けるが、杭敬亭の妻に江嘉ゲンとぐるになってい・・・。

傾城の雪 第24話

江嘉ゲンの取りなしで杭敬亭との商談を進める方天羽は、杭家の繍荘を訪れ、杭景珍と再会する。景珍は天羽の鷹揚さに惹かれ始める。嘉ゲンから意気地がないとなじられた杭景風は、酔った勢いで嘉ゲンの店を訪れ、嘉ゲ・・・。

傾城の雪 第14話

無実の罪で投獄された江学文の元へ徐雷が訪れる。そして、自分の妹が学文にだまされて結婚の約束をし、男児を産み、その後命を落としたと伝え、命で償えと言い寄る。さらに、拒むなら愛娘の命もないと言い残し、徐雷・・・。

傾城の雪 第25話

江嘉ゲンから、杭景風釈放のための偽証を持ちかけられた方天羽は快諾する。商売のためだとうそぶく天羽の姿に、嘉ゲンは優しさを感じ取っていた。徐恨と天羽、嘉ゲンの3人で再会を祝った夜、徐恨は思いの丈を嘉ゲン・・・。

傾城の雪 第15話

明娟が白常喜を説得したおかげで江嘉ゲンは釈放されるが、夫の死を知った嘉ゲンの母親は絶望し、嘉ゲンの目の前で身投げしてしまう。一方、徐雷から無理やり蘇州へ連れ戻された徐恨だったが、嘉ゲンの母親の死を知り・・・。

傾城の雪 第26話

釈放された杭景風を迎えに来ていたのは、杭家の使用人ただ1人だけだった。家族の姿がないことに落胆する景風だったが、密かに迎えに来てくれていた佩芸の姿に安堵し、自分の屋敷へは帰らず佩芸と共に街で道楽に興じ・・・。

傾城の雪 第16話

江嘉ゲンは、両親の亡きがらと共に都から蘇州に戻るが、江家の没落により行き場を失う。杭敬亭は江学文を死に追いやったことに後ろめたさを感じ、妻と娘の杭景珍の反対を押し切って嘉ゲンを杭家に引き取る。そうとも・・・。

傾城の雪 第27話

屋敷に戻り、今までの自分の生き方は間違っていたと告げる杭景風に激怒した父親の杭敬亭は、景風を監禁してしまう。徐恨から景風が監禁され、堕落した生活を送っていると聞いた江嘉ゲンは、景風を説得するために佩芸・・・。

傾城の雪 第17話

杭家に身を寄せることになった江嘉ゲンたちだったが、杭敬亭の妻と娘の杭景珍からつらく当たられる日々を送っていた。そんなある日、嘉ゲンは敬亭夫妻から両親の法要を杭邸で行うことを提案される。

傾城の雪 第28話

徐恨は良糸を生産する桑農家を守るため、杭敬亭との取引を待つよう方天羽に頼むが、機会を逃したくない天羽はその頼みを断る。商談をまとめ、妻が待つ広州に戻ろうとする天羽に思いを寄せる杭景珍は、蘇州で待つこと・・・。

傾城の雪 第7話

徐恨に商談を台無しにされた方天羽は、宿でも夜通し騒ぎ立てる徐恨たちに腹を立て、部屋に押しかけるが、そこで江嘉ゲンが行方江不明になっているいきさつを知る。翌朝、山に入った天羽は…

傾城の雪 第18話

杭敬亭の妻と娘の杭景珍からつらく当たられている江嘉ゲンを見かねた徐恨は、江家がすべてを失ったのは杭家のせいだと嘉ゲンに伝える。しかし嘉ゲンは、自分は杭家には恩を感じている、と徐恨の話を聞き入れようとし・・・。

傾城の雪 第8話

皇宮に到着した江嘉ゲンと杭景珍たちを迎えたのは、嘉ゲンの叔母であり現在皇宮で繍女たちを束ねる江学敏だった。選抜当日、嘉ゲンは皇宮の台所である御膳房で油を売ってしまい、もう少しで選抜試験に遅れるところだ・・・。

傾城の雪 第19話

徐恨は、江学文が無実の罪に陥れられたことに自分の父親が関与しているのではないかという疑いを拭い切れず、杭敬亭から商売を学ぶことを口実に、蘇繍の内情を探り始める。

傾城の雪 第9話

皇帝が出した題目の案が浮かばない江嘉ゲンは徐恨に相談するも、2人とも案が浮かばず困っていた。しかし、たまたま現れた鼠を見て案がひらめいた徐恨は、嘉ゲンの手に図案を描いてやる。

傾城の雪 第20話

江嘉ゲンたちは、杭家を出て食堂を開くための準備を杭家の者たちに見つからぬよう着々と進めていた。そんな嘉ゲンのために、徐恨もお金を工面して店の机や椅子などを買いそろえてやる。

傾城の雪 第10話

江嘉ゲンが繍女に選ばれたことで、江学文は急きょ、嘉ゲンと杭景風の結婚を延期したいと提案する。一方、蘇州に凱旋した嘉ゲンは、徐恨を日に日に意識する自分に戸惑ったため、早く景風との結婚を進めてくれなければ・・・。

傾城の雪 第21話

ある夜、杭景風は江嘉ゲンの元を訪れるが、自分より使用人を守ることを選んだ嘉ゲンを許すことができず、怒って帰ってしまう。嘉ゲンの家から戻ってきた景風に妹の杭景珍は、嘉ゲンが杭家を出ていった本当の理由は、・・・。

傾城の雪 第11話

ある日、江嘉ゲンは李明娟を連れ去った男を見かける。男を尾行すると明娟は家に監禁されており、借金の肩代わりのため宦官の白常喜に嫁がされることが決まっていた。

傾城の雪 第22話

杭景風は江嘉ゲンのことを心配して食堂の手伝いを始める。そこに景風の母親と妹の杭景珍が乗り込んできて、嘉ゲンが杭家を出たのは嘉ゲンが心変わりをしたせいだと客の前で吹聴し、皆の同情を集める。

傾城の雪 第12話

杭敬亭夫妻に純潔を疑われた江嘉ゲンは、体を調べることに同意し、純潔であることを証明する。しかし、許婚の杭景風からも疑いの目を向けられていたことに傷ついていた嘉ゲンは、景風との結婚の破談を宣言してしまう・・・。

傾城の雪 第23話

江嘉ゲンは、店に訪れた方天羽から、湖南で自分を助けたのは天羽だと聞き、早々に店じまいをして語り合うことに。そこで天羽が徐雷と糸の取引をしていたこと、天羽が徐雷に嘉ゲンが湖南で男たちに拉致されたことを話・・・。

傾城の雪 第13話

江嘉ゲンは李明娟を金で買った白常喜を許せず、父の江学文が自分のために縫ってくれた子孫繁栄の刺繍を常喜と明娟の結婚祝いに贈り、子を持てぬ宦官の常喜を笑いものにする。常喜はこれを学文からの贈り物だと思い込・・・。

傾城の雪 第3話

尼寺で修行をすることになった江嘉ゲンだが、勉学にも身が入らない日々を送っていた。そんなある日、女性がすすり泣く声を聞いた嘉ゲンは、夜、佩芸を連れて泣き声が聞こえた建物に行くことに。するとそこには、今ま・・・。

傾城の雪 第4話

江嘉ゲンは自分が命を救った李明娟が、実は両親から身売りさせられることを苦に自殺を図ったのだと知る。明娟の身請け金を工面するため、嘉ゲンは尼寺のお宝を壊したと偽って、親からお金を引き出そうとする。

傾城の雪 第5話

繍女選抜に参加することになった江嘉ゲンは、杭敬亭の提案もあり、杭家で刺繍を習うことになる。だが、娘の杭景珍を繍女に合格させたい敬亭は何ひとつ教えようとせず、嘉ゲンを好きに遊ばせるだけだった。

傾城の雪 第6話

繍女選抜に参加するために都へと向かった江嘉ゲンと杭景珍たちだが、途中、湖南に立ち寄ることに。嘉ゲンはそこでも刺繍の練習もせずに遊び回っていた。そんなある日、嘉ゲンは街で賭博に興じていたが、宿へ帰る途中・・・。

傾城の雪 第1話

時は明の時代。中国各地には刺繍の名家が集まる地域があり、蘇州は全国一の刺繍の町だった。ある日、蘇州に全国の刺繍職人が集まる行事が開かれ、“刺繍の神”の称号を持つ江学文率いる江家繍荘、同じく名家の杭家繍・・・。

傾城の雪 第2話

江嘉ゲンは饅頭をくれたお礼に徐恨を江家の繍荘に連れていき、江学文の刺繍を内緒であげようとする。ところが杭景珍からわざと泥棒扱いされたことに驚き、慌てて繍荘をぼや騒ぎにしてしまう。

傾城の雪の概要

「傾城の雪」は、2012年に中国で製作された中国ドラマです。ここでは傾城の雪のキャストやスタッフ情報などをまとめています。