夜を歩く士<ソンビ> 第27話

クィは国中に吸血鬼を放って民を襲わせ、自ら退治に向かう。民はクィを救世主と崇め、ソンヨルを宮殿に棲む吸血鬼だと誤解して恐れるようになる。狂暴化していた間の記憶がないソンヨルは、罪なき民を殺めたかもしれ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第28話

ヤンソンの小説“夜士伝”が人気を博し、ソンヨルを支持する民が徐々に増えていく。だが、クィを倒して自分も人間の世から姿を消すというソンヨルの決意は変わらない。ユンは戦いが終わった後も生き続けてヤンソンを・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第29話

ヘリョンを救うために罠と知りながらも宮殿に出向いたユン。クィはユンに襲いかかろうとするが、その瞬間、ヘリョンがかんざしでクィを急襲する。驚いたクィはヘリョンを切りつけ…。一方、命懸けでクィを倒す決意を・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第30話

ソンヨルは宮中を埋め尽くす吸血鬼を倒し、クィを地下宮殿に誘い込む。ヤンソンは地下宮殿でソンヨルを待ち伏せ、クィとの戦いに備えて自分の血を吸ってほしいと告げる。ソンヨルは葛藤の末、ヤンソンに愛を告白し、・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第26話

宮殿の外に出たソンヨルは、吸血鬼と人間の心の間で葛藤するうちに、吸血鬼の欲求に完全に支配されてしまう。我を失い、血を求めてヤンソンの前に現れたソンヨル。しかし、彼女に抱かれた瞬間、人間の心を取り戻しそ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第18話

ユンの信頼を取り戻したソンヨルは、婚礼が行われる新宮殿でクィを倒す計画が進められていることを知る。ソンヨルはヒョンジョに会い、秘策の一つである“母系”の謎が解けていないことを伝え、計画を延期するよう求・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第19話

重傷を負ったイノを救い出したソンヨル。イノの口からヤンソンこそが“母系”の答えであり、最後の秘策だと聞き驚く。時を同じくして、クィを倒すにはヤンソンの身を捧げなければならないと知ったユン。ヤンソンをク・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第20話

ヒョンジョはユンに遺書を残し、クィの前で自ら命を絶つ。ハギョンもまたユンのために命を差し出す覚悟を決めるが、クィに噛まれ吸血鬼と化してしまう。人間の心を失ったハギョンは遊郭で人々を襲撃。そこへ駆けつけ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第21話

ソンヨルはクィからヤンソンを守るために、わざと吸血鬼としての姿をヤンソンに見せつけて冷たく接し、自分の元を去るように仕向ける。一方、祖父ヒョンジョを失い王位を継いだユンは、クィを倒す秘策であるヤンソン・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第22話

日光にさらされながらもユンからヤンソンを守ろうとしたソンヨルは意識を失ってしまう。ソンヨルを必死に看病するヤンソンは、自らの血をソンヨルの唇に垂らす。すると、ソンヨルはたちまち目を覚まし…。一方、ヘリ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第23話

スヒャンはソンヨルの元を訪れ、クィが王宮に未婚の娘を献上せよというお触れを出したことを知らせる。そんな中、自分がクィを倒す秘策だと知ったヤンソンは、生贄になる覚悟を決め、ソンヨルの元を去る。一方、黒い・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第24話

黒い衣を取り戻したソンヨルは、黒衣団を率いるユンと結託し、力を合わせてヤンソンと貢女たちを救い出すことに。貢女たちがいる妓房に突入したソンヨルは、ヤンソンが記した別れの手紙を発見。必死で彼女の姿を探す・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第25話

クィは自分の子孫であるヤンソンをソンヨルの前で殺そうとする。クィに立ち向かったソンヨルはあっけなく倒れ、ヤンソンは彼を救うために自分の血を飲ませる。するとその瞬間、ソンヨルは狂暴な吸血鬼に豹変。吸血鬼・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第4話

ソンヨルはヤンソンを狙うクィの追跡を振り切り、やっとのことで彼女を救出。スヒャンはクィに匂いを知られたヤンソンを殺そうと提案するが、ソンヨルはヤンソンを介抱する。一方、約束の場所でヤンソンを待ち続けて・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第15話

備忘録の中に隠されたページを発見したソンヨルは、ついにクィを倒す秘策を知る。ユンの協力が必要不可欠だと気づいたソンヨルは、ユンに備忘録を見せ、クィと戦う意志を確かめようと考える。そんな中、重労働で倒れ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第5話

借金取りにお金を返せず、乱暴されそうになったヤンソン。そこに通りかかったユンはヤンソンを守り、借金を肩代わりする。そうした中、街に出かけたソンヨルはミョンヒと瓜二つの女性ヘリョンを見かけ、思わず抱きし・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第16話

生きる希望を失い、崖から身を投げようとしていたヤンソン。そこをソンヨルに救われ、彼の屋敷で家事をしながら暮らすことになる。一方、クィはユンをヘリョンと結婚させるようヒョンジョに命じる。そんな中、ソンヨ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第6話

ヒョンジョからサドン世子の命日に宴会を開くよう命じられたユン。準備に取りかかるが、ユンを狙った淫乱書生の刺客が現れ、宴会は中止となる。一方、ソンヨルは命日に開かれる鎮魂祭で淫乱書生の小説の続編が配布さ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第17話

ソンヨルとヤンソンが一緒にいる姿を目撃し、その場にヤンソンが置き忘れた筆箱を見つけたイノは、ユンに謁見。筆箱を見せ、ユンの旧友ジンが吸血鬼に捕らわれていると報告する。イノの案内でソンヨルの屋敷を訪れた・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第7話

ソンヨルは落書をすべて回収するが、王室を牛耳る吸血鬼の噂は瞬く間に世間に広まる。淫乱書生を探し出しクィから守るため、ソンヨルは情報収集を急ぐ。その頃、ヤンソンは父の説得に負け、ソンヨルの仕事を断ること・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第8話

妹の足の治療のために耽羅(タムナ)に発つことになったヤンソンは、前の晩のキスについてソンヨルに尋ねようとするが、彼のそっけない反応を見て口をつぐむ。その頃、落書に腹を立てたクィは淑濱(スクビン)を殺し・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第9話

淫乱書生の手がかりを追っていたソンヨルは、かつてサドン世子の本売りをしていたウェソン、本名チェ・ドガプが捕らえられている場所を突き止める。しかし、そこでユンの姿を目にしたソンヨルは、淫乱書生の正体がユ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第10話

クィとの闘いで深手を負ったソンヨル。ヤンソンは耽羅(タムナ)行きの船には乗らず、必死に彼を看病する。やがてソンヨルは意識を取り戻すが、激しい吸血衝動に駆られてヤンソンに襲いかかりそうになる。そんな中、・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第11話

ヘリョンはソンヨルを連れてくるという条件で自分を王妃の座につけることをクィに約束させ、偶然を装ってソンヨルに接近。その頃、罪のない民が次々とクィの犠牲になることに憤ったユンは、自分が淫乱書生だと名乗り・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第12話

淫乱書生として名乗り出る計画を進めるユン。ソンヨルは“クィを倒す”という同じ志を持っていることをユンに告げ、協力を申し出る。ところがその矢先、ユンを守ろうとするヒョンジョはヤンソンこそが淫乱書生だと宣・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第13話

拷問にかけられたヤンソンは父を救うために偽の自白をするが、チョ・センも自分が淫乱書生だと訴えて娘を守ろうとする。その夜、ソンヨルは牢獄に忍び込み、傷だらけのヤンソンを抱きしめる。その姿を見たチョ・セン・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第3話

亡きチョンヒョン世子と同じ筆名"淫乱書生"を名乗る者が備忘録の行方を知っていると考えたソンヨルは、手がかりを求めて調査を始める。一方、男装をして遊郭で禁書を売り歩くヤンソンは、官軍・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第14話

左議政からすべてを背負って死ねば娘は助けると言われたチョ・センは、渡された毒を飲んで自決。チョ・センの遺言を手がかりにようやく備忘録を発見したソンヨルは、そこに書かれた人名について調査を開始する。そん・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第1話

弘文館の文官ソンヨルは、長年想いを寄せていた幼なじみミョンヒとの婚礼を控え、幸せな日々を送っていた。ところがそんなある日、ソンヨルは親友のチョンヒョン世子が書いた小説と偶然目撃した後宮の遺体から、宮中・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第2話

クィによってチョンヒョン世子とミョンヒまでもが死に追いやられ、クィを倒す使命を背負った吸血鬼として生きることになったソンヨル。120年後、ソンヨルはクィを倒す秘策が記された“チョンヒョン世子備忘録”を・・・。

夜を歩く士<ソンビ>の概要

「夜を歩く士<ソンビ>」は、2015年に韓国で製作された韓国ドラマです。ここでは夜を歩く士<ソンビ>のキャストやスタッフ情報などをまとめています。