宮廷の泪・山河の恋 第36話

静児はまだフリンの子を宿していなく、さらに徐々に体は衰弱してしまう。静児が英俊の肖像画を大切にしていたことを知った宛寧は英俊に扮し、静児は英俊に抱かれ息を引き取るのだった。6年後、ついに宛寧も身ごもり・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第34話

戦場から帰還したドルゴンは病に冒されていたが、ようやく玉児を見つけ出し静かに息を引き取る。ドルゴンの死により大きな後ろ盾を失ったフリンの座を奪おうと、娜木鐘とボゴルは英親王らと画策を始める。一方ボゴル・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第35話

宛寧をめぐって争うフリンとボゴルだが、ボゴルは事故で歩けない体になってしまう。息子の復讐を誓った娜木鐘は反乱を起こそうとするが、玉児は反乱を未然に防ぐ。さらに玉児は娜木鐘に実はボゴルが阿古拉の子であっ・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第25話

阿古拉を失い激怒する海蘭珠に、娜木鐘は卓林の敵である哲哲に復讐するべきだと告げる。皇后冊封の日、余命いくばくもない第八皇子のためにホンタイジは、哲哲を残し海蘭珠の寝宮へと向かってしまう。そしてホンタイ・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第26話

ホンタイジは海蘭珠を皇后に封じることを決め、皇后の座に執着していた哲哲は絶望する。だが皇后冊封の前日、哲哲は海蘭珠のもとを訪れ、実は卓林殺害の本当の黒幕はホンタイジだと告げる。いよいよ冊封の日、ホンタ・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第27話

海蘭珠が意識不明になり2年がたった。ホンタイジは玉児に明の洪承疇との交渉を命じる。玉児はドルゴンに恩のある秀珍の協力もあり、交渉に成功するが、ホンタイジはドルゴンに出し抜かれたと玉児を責める。すると、・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第28話

2年ぶりに目覚めた海蘭珠は記憶喪失になっていた。ホンタイジは宮殿全員にかん口令を敷いたため、海蘭珠は過去を思い出すことなく穏やかな日々を過ごしていた。だが哲哲は、海蘭珠がまた身ごもったことに脅威を感じ・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第29話

海蘭珠が流産したと聞いた玉児は彼女の元を訪れるが、海蘭珠に宝剣を突きつけられてしまう。玉児は昔、海蘭珠を救ったことを訴えるのだった。だが翌日、海蘭珠は死体で発見される。そして出征先から戻ったホンタイジ・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第30話

ホンタイジがついに崩御したため、清に内乱の危機が訪れようとしていた。そんな中、哲哲の暗躍により、まだ幼い玉児の息子フリンが皇帝の座に就き、ドルゴンは摂政王に封じられた。そして清はついに天下を統一し、ド・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第31話

フリンは偶然出会った少年 英俊のことがなぜか忘れられず、静児もフリンでなく英俊に思いをはせていた。その頃、英俊と瓜二つの娘・宛寧は后妃候補となるべく父に許しを請いていた。そしてフリンの后妃候補が入宮す・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第32話

ボゴルはフリンに宛寧との結婚を認めてほしいと申し出、宛寧の顔と名前が一致しないフリンはこれを承諾してしまう。一方フリンの頭の中は一緒に冰嬉をした娘のことしかなかった。その娘が宛寧であると知ったフリンは・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第33話

宛寧の結婚を認めてしまい、フリンは行き場のない怒りからドルゴンに当たってしまう。そんな二人を離間させるべくボゴルらが暗躍。フリンは勘違いからドルゴンに激怒し、彼にボゴルと共に出陣を命じる。ドルゴンの無・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第15話

オルドスでリンダン・ハーンの遺族を捜していたドルゴンは、彼の正室である娜木鐘から和議を持ちかけられ、盛京まで彼女を護送する。そして、ホンタイジは投降者を寛大に扱うことを世に示すため、娜木鐘を側室に立て・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第16話

ホンタイジが次々と側室を迎えることに疲れきった玉児は山寺に祈祷に向かうが、辺境国の使者に連れさ去られそうになる。そこへドルゴンが現れ、彼に助けられる。そしてドルゴンは玉児を山寺に送っていくが、突然 嵐・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第17話

玉児を連れ去ろうとした辺境国の使者が死体で発見される。死体のそばに玉児の巾着が落ちていたため、ホンタイジは彼女を問いつめるが、玉児はドルゴンに救われたことを隠そうとする。怪しんだホンタイジは彼女を投獄・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第18話

玉児の処刑が近づく中、ホンタイジは最後のチャンスとして、誰が使者を殺したのかと玉児に尋ねる。頑なに黙秘する玉児を見て、ホンタイジは刑の執行を告げる。そんな時 ドルゴンが現れ、使者殺しの真相とその証拠を・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第19話

祖大寿の討伐に向かったドルゴンとドドだったが、逆に奇襲を受けてしまい漢族の秀珍という娘に匿ってもらう。ドルゴン行方不明の知らせは盛京に届き、玉児らは身を案じるが、ホンタイジに救援を送る気配はない。そん・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第20話

ドルゴンとドドは明軍に潜り込み、祖大寿を敗走させるが、阿古拉らに手柄を横取りされたうえ、辮髪を失ったことを嘲笑される。そんなドルゴンに玉児は自らの髪の毛を結ってやるのだった。そんな中、ホンタイジがお忍・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第21話

ホンタイジは1636年、国号を清に変え自らを皇帝と称し、後宮でも皇后と妃が立てられることになった。そのため後宮では女たちの争いが繰り広げられていた。そんな折、玉児は后妃選びへのけん制のため上京した賽琦・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第22話

ある日、海蘭珠へ賽琦雅から血燕の巣が届けられる。ホンタイジが代わりに味見した所、中に毒が入っておりホンタイジは倒れてしまう。賽琦雅は捕らえられ、海蘭珠は賽琦雅を母親の肖像画の前で土下座させ、母親と同じ・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第23話

玉児の訴えにより、玉児と海蘭珠は和解する。しかし賽琦雅が、海蘭珠に突き落とされたと見えるように城楼から飛び降りたため、玉児は復讐のためにもホンタイジの寵愛を取り戻すことを誓う。ホンタイジも呉克善をなだ・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第24話

海蘭珠は卓林を殺した黒幕が哲哲と知り、復讐を再度心に誓う。一方、出征していた阿古拉は手柄をあげるため独断で出兵するが、祖大寿の襲撃を受けてしまう。そこへドルゴンたちが救出に入るが、ドドは負傷して意識不・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第14話

玉児はドルゴンから熱い気持ちを告げられるが、ホンタイジは玉児とドルゴンの仲をますます怪しむ。そんな中 ホンタイジたちは逝去したリンダン・ハーンのお宝を手に入れるべくオルドスに向かうが、突然 見知らぬ女・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第5話

正室・哲哲が産んだのは女の子だった。落ち込む哲哲に追い討ちをかけるかのように、側室 雅淳の妊娠が発表される。危機感を抱いた寨桑は玉児をホンタイジに嫁がせるよう哲哲の協力を求める。そんな折、ドルゴンも哲・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第6話

ホンタイジは哲哲に、"天下の母"になるというお告げがあった玉児を娶ると告げ、玉児は無上の喜びを感じるのだった。一方、ドルゴンは玉児に駆け落ちしようと迫るが拒まれてしまう。そしてドル・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第7話

寨桑は病に倒れ、危篤となってしまう。そんな中、賽琦雅は、阿古拉ではなく呉克善が後継者となるよう画策するが、意識の戻った寨桑ともみ合いになり寨桑は死亡してしまう。そこへ塔娜と阿古拉がかけつけるが、塔娜は・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第8話

ホンタイジは出征先で敵軍に包囲されてしまう。彼の子を身ごもっていた玉児は妊娠を哲哲に口止めされながらも、援軍を要請されたドルゴンの陣営に赴く。一方、熊人間の出没が噂される宮殿で人影を見かけた海蘭珠がそ・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第9話

洞窟で海蘭珠が見つけたのは阿古拉と卓林だった。海蘭珠は出征先から戻ってきたホンタイジに卓林のために宮殿を去ると伝えるが、卓林は呉克善の刺客によって殺されてしまう。海蘭珠は、賽琦雅と呉克善に復讐するため・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第10話

ホンタイジは海蘭珠を側室に迎えることを決め、知らせを聞いた玉児は気を失ってしまう。侍医の診察により、玉児の妊娠を知ったホンタイジだったが、玉児とドルゴンの仲を疑い始める。そして哲哲は玉児のためにも小玉・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第11話

玉児のお腹の子はすくすくと育っていたが、散歩の最中に出会った黒猫の首輪から漂う海蘭花の香りを嗅いだことで気を失い、流産してしまう。悲しみに暮れる玉児だったが、ある日海蘭珠がつけている腕輪が、流産の原因・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第12話

帰郷した玉児は、子を失ったことで心を痛めていたが、ドルゴンに励まされ改めて彼の大切さを知る。その頃、海蘭珠は、自分たちの共通の敵は賽琦雅であり、復讐が終われば宮殿を去ると哲哲に協力を持ちかけるが、なん・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第13話

海蘭珠が毒にあたり、玉児はホンタイジに犯人と疑われ禁足処分に処されてしまう。玉児はホンタイジに失望するがドルゴンに励まされ、ホンタイジに袁崇煥を倒す策を進言する。これにより後金の最大の障害だった袁崇煥・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第4話

海蘭珠は賽琦雅の暗躍により、卓林の魂を慰めるために殉死するよう命じられる。しかし、玉児がホンタイジに懇願したおかげで海蘭珠は殉死を免れる。そして塔娜に海蘭珠も一緒に盛京に連れていってほしいと頼まれた玉・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第1話

明代末期、ヌルハチ率いる後金と明との間で攻防が繰り広げられている中、ホルチン部は後金の傘下に入るため、首長の妹・哲哲をヌルハチの息子ホンタイジに嫁がせることが決まる。そして婚礼の前日、首長の娘・玉児は・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第2話

玉児を救ったのは哲哲の夫となるホンタイジだった。ひと目ぼれした相手が叔母の夫だと知り、玉児は深く傷つく。そんな折、玉児が礼品を届けに盛京を訪れる。ところが年老いたヌルハチは玉児にドルゴンとホンタイジの・・・。

宮廷の泪・山河の恋 第3話

ホンタイジは後金の首長を継承、正室・哲哲も子を身ごもり、次こそは男の子が生まれてほしいと期待を寄せる。一方 ホルチン部では賽琦雅が卓林と海蘭珠の仲を裂こうと画策。しかし卓林はこれを断り海蘭珠に求婚した・・・。

宮廷の泪・山河の恋の概要

「宮廷の泪・山河の恋」は、2012年に中国で製作された中国ドラマです。ここでは宮廷の泪・山河の恋のキャストやスタッフ情報などをまとめています。