広開土太王 第90話

慕容熙(チョ・インピョ)は高句麗軍の攻勢が緩んだ隙を突いて出陣するが、迎撃されて苦境に陥る。一方、タムドク(イ・テゴン)は龍城を迂回して幽州に向かい、北魏からの支援軍を阻む。北魏が高句麗と手を結んだと・・・。

広開土太王 第91話

馮跋(チョン・ホグン)は慕容熙(チョ・インピョ)を暗殺し、慕容雲(キム・スンス)を後燕の新たな皇帝として擁立する。即位した慕容雲は、北魏と同盟を結んでタムドク(イ・テゴン)のいる幽州に進軍する。しかし・・・。

広開土太王 第92話

龍城の奪回を目指して猛攻を加える後燕と北魏の連合軍。攻城戦に気を取られる間、高句麗軍に後方を奇襲され山中に追い込まれた慕容雲(キム・スンス)は、ついにタムドク(イ・テゴン)に膝を屈する。しかし、タムド・・・。

広開土太王 第84話

成功するかに見えた馮跋(チョン・ホグン)の策略は、またしても失敗に終わる。一方、タムジュ(チョ・アン)に一抹の同情心を残す慕容雲(キム・スンス)は、密かにタムジュの脱出を助け、タムジュとホアンは天軍と・・・。

広開土太王 第85話

逃亡する途中で慕容熙(チョ・インピョ)の率いる追撃軍に阻まれ、自ら犠牲となったタムジュ(チョ・アン)。無言の帰還を果たしたタムジュに嘆き悲しむタムドクは、後燕の討伐を決意する。一方、重要な人質を失った・・・。

広開土太王 第86話

後燕は北魏との同盟を成立させる。一方、高句麗ではタムドク(イ・テゴン)が自ら先頭に立ち出陣。後燕は慕容雲(キム・スンス)の戦略に従って、焦る高句麗軍を誘い込むために瀋陽城を明け渡す。その頃、タムドクは・・・。

広開土太王 第87話

タムドク(イ・テゴン)は瀋陽城で慕容熙(チョ・インピョ)率いる後燕軍に包囲される。後燕軍の包囲網を脱出して大牙城に退いたタムドク。猛攻を仕掛けてくる後燕軍と対峙する隙に、碑麗と靺鞨の支援軍を先回りさせ・・・。

広開土太王 第88話

宿軍城が攻撃を受けているという知らせに、急ぎ瀋陽城に撤退する後燕軍。しかし、瀋陽城は先回りしていたヨン・サルタ(ホン・ギョンイン)の軍が既に占領していた。ヨン・サルタは収奪から逃げてきた住民の先導で宿・・・。

広開土太王 第89話

ヨン・サルタ(ホン・ギョンイン)の犠牲で宿軍城を手に入れた高句麗軍だが、龍城の堅固さと北魏の参戦で戦況は芳しくない。そんな中、ハムジ(ユン・スンウォン)は龍城の背後にあり自身の故郷である幽州を占領する・・・。

広開土太王 第80話

タムドク(イ・テゴン)は南蘇城から退却する慕容熙(チョ・インピョ)の軍勢を奇襲する。孤立した新城に残された慕容宝(イム・ホ)は、タムドクとの激戦の末、退却を余儀なくされる。慕容宝はタムドクへの怨みのあ・・・。

広開土太王 第70話

ファンフェ(キム・ミョンス)との対決により、チンム(チョン・ウィガプ)は壮絶な戦死を遂げる。兵糧を確保して勢いに乗る高句麗軍だが、関弥城が百済軍の計略にかかって陥落してしまう。一方、トヨン(オ・ジウン・・・。

広開土太王 第81話

高句麗に対抗できる強い後燕を築くため、慕容熙(チョ・インピョ)は慕容雲(キム・スンス)と手を結ぶ。民心を得た慕容熙の勢力拡大に危機感を募らせる慕容宝(イム・ホ)は、慕容熙が謀反を企んでいるという証拠を・・・。

広開土太王 第71話

トヨン(オ・ジウン)はタムドク(イ・テゴン)のもとを訪れ、民を傷つける戦争を止めるよう懇願するが、トヨンの正体を知ったプヨホン(チョン・ジェゴン)によって捕らえられてしまう。百済軍が関弥城の情報を手に・・・。

広開土太王 第82話

高句麗の王宮で鉢合わせになった後燕と北魏の使臣。強大な兵力を誇示するタムドク(イ・テゴン)を前に、高句麗との同盟を焦る両国の使臣はともに破格の条件を提示する。タムドクは両国の休戦を条件に両国と同盟を結・・・。

広開土太王 第72話

高句麗軍は3カ所を同時に攻撃する作戦で、百済軍を翻ろうする。窮地に陥ったプヨホン(チョン・ジェゴン)はトヨン(オ・ジウン)を人質にとり、混戦の様相を呈する。そんな中、トヨンはタムドク(イ・テゴン)の放・・・。

広開土太王 第83話

タムジュ(チョ・アン)とその息子・ホアンの命を盾に、高句麗に援軍を要求する後燕。タムドク(イ・テゴン)はタムジュ救出のため天軍を送る。しかし、イ・ヨン(チェ・サンフン)はタムドクの独断で後燕との関係を・・・。

広開土太王 第73話

後燕の慕容宝(イム・ホ)、慕容熙(チョ・インピョ)兄弟の確執をあおった結果、慕容熙は慕容宝を毒殺しようとする。しかし、それに感づいた慕容垂(キム・ドンヒョン)が代わりに毒を飲んでしまう。慕容垂は、兄弟・・・。

広開土太王 第74話

麻姑城の高句麗流民が後燕の収奪に反発して暴動を起こすが、それにヨソッケ(パン・ヒョンジュ)が関わっていると知り、タムドク(イ・テゴン)が自らやって来る。慕容宝(イム・ホ)は馮跋(チョン・ホグン)を送っ・・・。

広開土太王 第75話

皇宮内に高句麗と内通している者がいると睨んだ馮跋(チョン・ホグン)。ハムジ(ユン・スンウォン)の部下・チョンミョン(ユ・テスル)を捕らえ、その証言で慕容雲(キム・スンス)が密偵として捕らえられる。一方・・・。

広開土太王 第76話

碑麗に向かったタムドク(イ・テゴン)はバタル(チョン・ヒテ)の軍勢に阻まれる。しかし、それが罠だと知っていたため、バタルと兵士を捕らえて後燕の王宮に戻る。真の間者はタムジュ(チョ・アン)だと睨んだ慕容・・・。

広開土太王 第77話

3年後、後燕は再び高句麗の侵略を開始する。新城〈シンソン〉が陥落し、さらに南蘇城〈ナムソソン〉までもが危機に陥る。一方、それを知った百済のアシン(パク・ジョンチョル)は、かねてから通じていた倭を動かし・・・。

広開土太王 第78話

後燕は前哨基地の宿軍城が奪われ、進軍か撤退かの岐路に立たされる。一方、タムドク(イ・テゴン)は新羅の地から倭軍を討伐し、さらに海を越えて倭の本拠地への進軍を宣言する。それを知ったアシン(パク・ジョンチ・・・。

広開土太王 第79話

倭の本拠地へと出陣したヘモウォル(キム・ヨンギ)は、陣内に疫病が広がったように見せかけ倭軍を壊滅させる。さらにヘモウォルと合流したタムドク(イ・テゴン)は、プヨホン(チョン・ジェゴン)の策略で倭軍大将・・・。

広開土太王 第69話

慕容雲(キム・スンス)は新羅のシルソン(チョ・ジェワン)を脅迫して高句麗の兵糧を奪い取る。一方、百済のアシン(パク・ジョンチョル)は、関弥城の奪回を急ぐため七重河〈チルチュンハ〉へ移動中、それを予想し・・・。

広開土太王 第61話

百済のアシン(パク・ジョンチョル)は関弥城の奪回に向けて動き出す。百済軍の猛攻で窮地に陥った関弥城だが、軍師・ハムジ(ユン・スンウォン)の計略により死守に成功する。その頃、北方でも後燕が碑麗と連合し、・・・。

広開土太王 第62話

慕容垂(キム・ドンヒョン)率いる後燕・碑麗の大軍が遼東城を襲う。しかし、ソルドアン(キム・ギュチョル)率いる靺鞨軍が、後燕との連合を破って高句麗軍に合流。後燕軍は撤退を余儀なくされる。一方、タムドク(・・・。

広開土太王 第63話

北方に行くと見せかけて関弥城に現れたタムドク(イ・テゴン)は、アシン(パク・ジョンチョル)率いる百済軍を撃退する。一方、ソルドアン(キム・ギュチョル)は高句麗の信義に応えるよう碑麗の懐柔を試みる。しか・・・。

広開土太王 第64話

一騎打ちを繰り広げるコ・ム(キム・ジンテ)と慕容垂(キム・ドンヒョン)。そこへタムドク(イ・テゴン)らが援軍として現れ後燕軍を撃退するが、戦中に持病を悪化させたコ・ムは息を引き取る。慕容垂はコ・ムの死・・・。

広開土太王 第65話

慕容雲(キム・スンス)は土地の不正接収を材料にケソン(パク・チュンソン)を懐柔して、高句麗の軍事機密を手に入れる。しかし、慕容熙(チョ・インピョ)から密命を受けたムガプ(ユ・ジョングン)は、単純なヨソ・・・。

広開土太王 第66話

馮跋(チョン・ホグン)の裏切りで捕らえられたケソン(パク・チュンソン)は処刑される。慕容雲(キム・スンス)は、慕容垂(キム・ドンヒョン)から後燕皇子としての地位を剥奪された事実を知らされてもなお、タム・・・。

広開土太王 第67話

無断行動をしたヨソッケ(パン・ヒョンジュ)は軍規を乱した罪を問われる。一方、高句麗との戦争を阻止するという名目で後燕に戻った慕容雲(キム・スンス)は、復権を目指して各方面に働きかけると同時に、碑麗に靺・・・。

広開土太王 第68話

靺鞨軍の加勢と碑麗の将軍・アグバン(ソン・スンヨン)の投降で反撃を敢行したタムドク(イ・テゴン)は、計略を逆手に取った後燕軍に包囲されてしまう。しかし、意外な援軍により撃退に成功する。タムドクが碑麗を・・・。

広開土太王 第58話

百済の内紛に乗じた攻撃は失敗し、グルチン(キム・ギョンリョン)が戦死する。そんな中、ソルチ(キム・ジョンファ)から後燕の動きに関する情報が伝わる。ハムジ(ユン・スンウォン)が提示する作戦にタムドク(イ・・・。

広開土太王 第59話

タムドク(イ・テゴン)をかばってサガリョン(キム・チョルギ)が凄絶な戦死を遂げ、高句麗軍の猛攻に百済軍は劣勢となる。チンム(チョン・ウィガプ)の説得によりアシン(パク・ジョンチョル)も関弥城から撤退。・・・。

広開土太王 第60話

タムドク(イ・テゴン)はトヨン(オ・ジウン)の消息を聞き連れ戻そうとするが、トヨンは高句麗への帰国を拒む。一方、百済ではアシン(パク・ジョンチョル)が民心を失ったチンサ王(パク・サンギュ)を倒して王位・・・。

広開土太王 第52話

タムドク(イ・テゴン)は高句麗に反旗を翻した契丹の征伐に乗り出す。契丹の本陣に潜入したファンフェ(キム・ミョンス)の軍勢は、事前に作戦を察知した後燕の通告で危機に陥る。しかし、意外な援軍のお陰で大勝を・・・。

広開土太王 第53話

タムドク(イ・テゴン)は、高句麗と断交して後燕との同盟を契丹に勧めたのがコ・ウン(キム・スンス)だとの証言を信用しなかった。しかし、自ら後燕の使臣として現れたコ・ウンの姿を見て驚く。タムドクは、数日前・・・。

広開土太王 第54話

タムドク(イ・テゴン)はハムジ(ユン・スンウォン)の処刑を命ずるが、ハムジは脱獄して行方をくらましてしまう。百済に至ったハムジは、チンサ王(パク・サンギュ)の歓心を買って軍師の座に就き、アシン(パク・・・・。

広開土太王 第55話

ハムジ(ユン・スンウォン)が高句麗の密偵だというアシン(パク・ジョンチョル)の主張に聞く耳を持たないチンサ王(パク・サンギュ)。しかし、ハムジが姿を消したと知ってようやく騙されていたと気付き、高句麗に・・・。

広開土太王 第56話

タムドク(イ・テゴン)率いる高句麗軍が関弥城に侵攻してくるという情報に、百済国内は騒然とする。しかし、交錯する情報と内紛とで百済軍は統制がとれない。関弥城のある喬桐島に上陸した高句麗軍だが、地形を知り・・・。

広開土太王 第57話

アシン(パク・ジョンチョル)は高句麗軍から関弥城の奪還に成功する。しかし、テヨスン(チョン・ドンギュ)大将軍は百済滅亡の噂を広めた民を処刑するなど、両者の溝は深刻化する。そんな中、続く城攻めに疲弊の色・・・。

広開土太王 第48話

実権のない名誉職である王師に任命されたコ・ム(キム・ジンテ)。人事改編に決着を付けたタムドク(イ・テゴン)だが、トヨン(オ・ジウン)に代わる新王妃選定の問題が第2の課題として浮上する。そんな中、トヨン・・・。

広開土太王 第49話

タムドク(イ・テゴン)が新王妃に指名したのは、コ・ム(キム・ジンテ)の長女・ヤギョン(イ・イネ)だった。これにより、タムドク即位後の朝廷に沸き起こっていた不満は解消された。しかし、その陰でトヨン(オ・・・・。

広開土太王 第50話

祝賀使臣として高句麗を訪れた百済のアシン(パク・ジョンチョル)。アシンとタムドク(イ・テゴン)は捕虜送還問題の会談で激論を戦わせる。アシンは捕虜を本国に送還することに同意するが、技術流出を懸念したプヨ・・・。

広開土太王 第40話

タムドク(イ・テゴン)が後燕で大逆罪を犯したという情報が高句麗王宮に伝わる。事件の関与を追及されたケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)は、不当な疑いに怒りを爆発させる。一方、窮地に陥った馮跋(チョン・ホグン・・・。

広開土太王 第51話

各国から祝賀使臣が到着し、タムドク(イ・テゴン)とヤギョン(イ・イネ)の婚礼が盛大に執り行われる。タムドクは百済のアシン(パク・ジョンチョル)と新羅のシルソン(チョ・ジェワン)を呼んで三国共栄を誓う。・・・。

広開土太王 第41話

タムドク(イ・テゴン)の潔白は証明されたものの、真犯人の究明とトヨン(オ・ジウン)の発見は叶わぬまま。その頃、国内城では高句麗を戦争の危機から救うという名目で、ケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)を中心とす・・・。

広開土太王 第42話

王宮を掌握したケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)一派は、敵対するケピル(ソン・ドンヒョク)やコチャン(ナム・ソンジン)を捕らえて罪人に仕立て上げる。ケ・ヨンスの密命を受けた安市城[アンシソン]城主のヘモウ・・・。

広開土太王 第43話

安市城の執務室で高句麗の祖先神話の蚩尤〈チウ〉天王の絵を見たタムドク(イ・テゴン)は、ヘモウォル(キム・ヨンギ)の説得を試みる。しかし、ヘモウォルに捕らえられ、国内城へと護送されてしまう。そんな中、ケ・・・。

広開土太王 第44話

タムドク(イ・テゴン)はヘモウォル(キム・ヨンギ)の協力によりケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)一派と対峙する。しかし、イ・リョン王(ソン・ヨンテ)はタムドクの命を救い騒乱を終結させるため、ケ・ヨンスの前・・・。

広開土太王 第45話

ケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)が剣をタムドク(イ・テゴン)めがけて振り下ろそうとする瞬間、コ・ム(キム・ジンテ) 大将軍の援軍が到着する。長男のコ・ジン(イ・ウソク)の命を犠牲にしてまでも止まることの・・・。

広開土太王 第46話

一夜が明け、謀反に参加した貴族たちは皆斬首される。父の首の前で泣き崩れたコ・ウン(キム・スンス)は捕らえられるが、タムドク(イ・テゴン)はコ・ウンを解放する。一方、トヨン(オ・ジウン)は衝撃のあまり流・・・。

広開土太王 第47話

ついにタムドク(イ・テゴン)が、高句麗第19代王に即位する。最初の課題は人事問題。コ・ム(キム・ジンテ)大将軍が国相に就任すべきかどうかをめぐり、側近たちの意見が二分する。兵士の訓練を視察しに訪れたタ・・・。

広開土太王 第37話

高句麗流民村にサガリョン(キム・チョルギ)と名乗る男が現れる。一方、慕容宝(イム・ホ)とタムジュ(チョ・アン)の婚姻が完了し、タムドク(イ・テゴン)は慕容垂(キム・ドンヒョン)の誘いで後燕領内の視察に・・・。

広開土太王 第38話

偽の伝令により皇宮から脱出したトヨン(オ・ジウン)は、途中で靺鞨軍の襲撃を受けて行方不明になってしまう。事態を知ったタムドク(イ・テゴン)は、後燕の幕営を抜け出してトヨンの捜索に向かい、コ・ウン(キム・・・。

広開土太王 第28話

タムドク(イ・テゴン)は自ら天軍を率いて契丹の迎撃に向かい、その途中で謎の男と合流する。ファンフェ(キム・ミョンス)らは男に不信感を抱くが、男は単身で城門を開け、契丹軍から蓋牟城〈ケモソン〉の奪還に成・・・。

広開土太王 第39話

逃げる途中で靺鞨軍の襲撃を受けたトヨン(オ・ジウン)は、百済から来たアシン(パク・ジョンチョル)に助けられる。一方、タムドク(イ・テゴン)の道義に感服したソルチ(キム・ジョンファ)は、兄・ソルドアン(・・・。

広開土太王 第29話

小部隊を率いたタムドク(イ・テゴン)は契丹軍を追い越して進軍し、契丹の大族長・タダル(チェ・イルファ)の本軍を迎え撃つ準備をする。一方、契丹陣営に忍び込んでいたソルドアン(キム・ギュチョル)の妹・ソル・・・。

広開土太王 第30話

タムドク(イ・テゴン)はタダル(チェ・イルファ)と面会し、首長対決を申し出る。し烈な戦いの末にタダルを倒したタムドクは、契丹を属国として降伏させて国内城に凱旋する。ケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)は、サ・・・。

広開土太王 第31話

タムドク(イ・テゴン)はサガリョン(キム・チョルギ)を味方に引き入れる。また、タムドクの身を案じたトヨン(オ・ジウン)はタムドクのもとに駆けつける。一方、朝廷ではタムドクの婚儀問題が建議され、太子妃候・・・。

広開土太王 第32話

タムドク(イ・テゴン)は、国内城を離れようとするトヨン(オ・ジウン)を引き止め、辛く険しい道を決意する。一方、百済に潜入したコ・ウン(キム・スンス)は、後燕と百済の密約阻止を図るが、百済王の甥・アシン・・・。

広開土太王 第33話

南方からの百済侵入に続き、北方からも後燕が攻めてくる。コ・ム(キム・ジンテ)大将軍の軍勢は百済軍を制圧する。しかし、アシン(パク・ジョンチョル)の策略により前線が劣勢だという偽の書簡が伝えられ、朝廷は・・・。

広開土太王 第34話

遼東城を襲撃する後燕軍は天軍の奇襲に翻弄される。また、アシン(パク・ジョンチョル)率いる百済軍も、チンサ王(パク・サンギュ)との不和による孤立で撤退を余儀なくされる。一方、タムドク(イ・テゴン)は朝廷・・・。

広開土太王 第35話

和親の条件として、妹のタムジュ(チョ・アン)を後燕の皇太子妃として嫁がせることになったタムドク(イ・テゴン)。タムジュは衝撃のあまり王宮を抜け出し、その先で民の生活の実態を知る。また、街で後燕の兵士の・・・。

広開土太王 第36話

婚姻同盟のため、タムジュ(チョ・アン)やトヨン(オ・ジウン)を連れて後燕を訪れたタムドク(イ・テゴン)。慕容宝(イム・ホ)は宴席でタムドクを始末しようとするが、タムドクの気勢に負けて失敗。また、タムジ・・・。

広開土太王 第26話

タムドク(イ・テゴン)の牽制の中、ケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)はモ・ドゥヨン(イ・ウォンバル)の懐柔を画策する。タムドクは、国境付近の各城を連係させると同時に、ケ・ヨンスの私有地を国家に接収するため・・・。

広開土太王 第27話

タムドク(イ・テゴン)との全面対決を決意したケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)は、密かに謎の刺客を呼び寄せ、タムドク暗殺を命ずる。一方、トヨン(オ・ジウン)とタムジュ(チョ・アン)が街で刺客に襲われるが、・・・。

広開土太王 第17話

タムドク(イ・テゴン)の捜査に感づいたカリョム(キム・ハギュン)は、証拠隠滅のためタリ村を襲撃する。さらに、国内城に密使を送って、ファンフェ(キム・ミョンス)とヨソッケ(パン・ヒョンジュ)を脱獄犯に仕・・・。

広開土太王 第18話

脱獄犯として処刑される寸前のファンフェ(キム・ミョンス)のもとに、タリ村の人々が駆けつける。罪状が明らかになったカリョム(キム・ハギュン)は処刑され、カリョムの兄・カラジ(オ・ウクチョル)はタムドク(・・・。

広開土太王 第19話

タムドク(イ・テゴン)に対して、王位を継ぐべきという張り紙が市中に貼り出される。第1王子のタムマン(チョン・テウ)は、カラジ(オ・ウクチョル)にそそのかされ、次第にタムドクに対して過敏な態度をとり始め・・・。

広開土太王 第20話

タムマン(チョン・テウ)はタムドク(イ・テゴン)とお忍びで街に出て民の生活に触れるが、そこで見聞きするのはタムドクの評判ばかり。そんな中、乗りこなす者は帝王になる気質を持つという汗血馬が献上される。タ・・・。

広開土太王 第21話

タムマン(チョン・テウ)の寝所に刺客が侵入し、その場に居合わせたタムドク(イ・テゴン)が後を追うが、かえって疑惑がかかってしまう。疑惑を晴らそうとするタムドクの動きを見て、タムマンはタムドクへの警戒を・・・。

広開土太王 第22話

馮跋(チョン・ホグン)とソルドアン(キム・ギュチョル)らによるタムドク(イ・テゴン)暗殺計画は、コ・ウン(キム・スンス)が事前に察知したお陰で失敗に終わる。タムドクは、自身に恨みを持つカラジ(オ・ウク・・・。

広開土太王 第23話

狩りの最中に刺客の矢が襲ったのは、タムドク(イ・テゴン)ではなくタムマン(チョン・テウ)だった。タムマンはタムドクに高句麗の未来を託して息を引き取り、タムドクはタムマンがわざと自分の身代わりになったこ・・・。

広開土太王 第24話

馮跋(チョン・ホグン)とソルドアン(キム・ギュチョル)らは奴隷商人・ムガプ(ユ・ジュングン)の協力で高句麗を脱出する。一方、カラジ(オ・ウクチョル)は反逆罪で処刑される。また、タムドク(イ・テゴン)は・・・。

広開土太王 第25話

国神剣の細工に気付いたケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)の娘・トヨン(オ・ジウン)は、太子冊立式の場に現れて止めに入る。それに激怒したケ・ヨンスはトヨンを部屋に閉じ込める。タムドク(イ・テゴン)はケ・ヨン・・・。

広開土太王 第16話

ファンフェ(キム・ミョンス)が救った民が隠れ住む村を訪れたタムドク(イ・テゴン)。ファンフェの妻・タリが書き残した目録を手に入れ、村民たちに真相究明のための協力を求める。また、李春城に到着したタムドク・・・。

広開土太王 第7話

高句麗と北魏の同盟を阻止したい慕容宝(イム・ホ)は、毒を塗った笛をタムドク(イ・テゴン)に贈る。その企みを知ったタムドクは、慕容宝の宿所で自ら騒動を起こし、その責任として辺境の柵城〈チェクソン〉に送ら・・・。

広開土太王 第8話

タムドク(イ・テゴン)が襲撃を受けて行方不明との報告に、国内城は騒然とする。一命を取り留めたタムドクは、奴隷として靺鞨〈マルガル〉族のソルドアン(キム・ギュチョル)と共に収容所に送られる。一方、襲撃現・・・。

広開土太王 第9話

高句麗への巨額の賠償金支払いに応じた慕容宝(イム・ホ)は、慕容垂(キム・ドンヒョン)の怒りを買って謹慎させられる。一方、奴隷市場で騒動を起こしたタムドク(イ・テゴン)は、奴隷頭のヨソッケ(パン・ヒョン・・・。

広開土太王 第10話

山塞を訪れた後燕の皇子・慕容熙(ボヨウキ/チョ・インピョ)のせいで再び奴隷扱いされたヨソッケ(パン・ヒョンジュ)が反乱を起こす。そして、奴隷たちはタムドク(イ・テゴン)に率いられて収容所を脱走する。相・・・。

広開土太王 第11話

捕らえられたタムドク(イ・テゴン)の正体が高句麗の王子であることが判明し、匪賊の頭領は慕容熙(チョ・インピョ)に引き渡そうとする。しかし、タムドクの人望の厚さに心打たれたファンフェ(キム・ミョンス)は・・・。

広開土太王 第12話

天軍を率いて柵城の救援に駆けつけたタムドク(イ・テゴン)は、そこでソルドアン(キム・ギュチョル)と敵同士として再会する。ファンフェ(キム・ミョンス)は、靺鞨の策士・パンチョ(キム・ジュヨン)が高句麗側・・・。

広開土太王 第13話

国内城に凱旋したタムドク(イ・テゴン)は、自分を襲撃した犯人を隠ぺいしたケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)に忠告を与える。一方、靺鞨の大族長・ソルゲチュ(ハン・チュニル)が息を引き取り、跡を継いだソルドア・・・。

広開土太王 第14話

王の面前で醜態をさらした天軍は、中央軍との武芸対決を通じて、去就を決定することになる。堅実な兵法を駆使して天軍を圧倒する中央軍に対して、天軍は奇抜な戦法によって見事な勝利を収める。高句麗の王、イ・リョ・・・。

広開土太王 第15話

李春城〈イチュンソン〉の副将時代の公金横領が明らかになり、投獄されたファンフェ(キム・ミョンス)。横領は城主・カリョム(キム・ハギュン)による搾取が原因と知ったタムドク(イ・テゴン)。ファンフェの無実・・・。

広開土太王 第5話

タムドク(イ・テゴン)の殺害に成功したモ・ドゥル(イム・デホ)と馮跋(チョン・ホグン)。モ・ドゥルの助言により遼東城に最終攻撃を企む後燕軍に対し、コ・ム大将軍(キム・ジンテ)は勝ち目がないと将軍たちに・・・。

広開土太王 第6話

後燕の大軍を撃退し、国内城〈クンネソン〉に凱旋したタムドク(イ・テゴン)たち。しかし、タムドクを称える民衆の声に警戒を強めた国相〈ククサン〉のケ・ヨンス(チェ・ドンジュン)。タムドクを軍功者ではなく軍・・・。

広開土太王 第1話

高句麗第2王子・タムドク(イ・テゴン)は、王宮を離れ一介の将軍として遼東〈リョウトウ〉城の防備にあたっていた。そんなタムドクが、後燕〈コウエン〉の太子・慕容宝(ボヨウホウ/イム・ホ)の軍勢を撃退する。・・・。

広開土太王 第2話

慕容垂(キム・ドンヒョン)を討つため単独行動を起こしたタムドク(イ・テゴン)だが、惜しくも取り逃がしてしまう。遼東〈リョウトウ〉城ではコ・ム(キム・ジンテ)大将軍〈テジャングン〉の指揮のもと、慕容垂の・・・。

広開土太王 第3話

慕容宝(イム・ホ)を捕らえたタムドク(イ・テゴン)だが、後燕軍の捜索網により城へ帰還できずにいた。コ・ム大将軍(キム・ジンテ)は仕方なく慕容宝の偽者を立てて急場をしのぐ。だが、高句麗側が慕容宝の身柄を・・・。

広開土太王 第4話

コ・ム大将軍(キム・ジンテ)はタムドク(イ・テゴン)の独断を責め、投獄する。一方、コ・ム大将軍の息子、コ・チャン(ナム・ソンジン)は一計を案じて単身で敵陣に乗り込むが、情報が漏れ作戦は失敗してしまう。・・・。

広開土太王の概要

「広開土太王」は、2011年に韓国で製作された韓国ドラマです。ここでは広開土太王のキャストやスタッフ情報などをまとめています。