清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第16話

初デートが決まったジウンのために、ジョンミンは2人のイニシャル入りケーキを作ってわたす。しかし、デートが中止になり、落ち込むジウンはケーキを忘れて帰ってしまう。ジョンミンが届けに行くと、漫画喫茶には誕・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第17話

ヒョヌは音楽の道を諦め、約束通りおじいさん祖父の会社で働くことに。ジウンはようやくヒョヌが大金持ちの息子で、会社を継ごうとしていることを知る。一方、詩の会で素性を隠し続けてきたヘジャだったが、ついに皆・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第18話

ハレー彗星が近付いた日、ヘジャは50年前の自分と電話で話すという不思議な体験をする。ムソンは下宿を出て行くことになったが、ウヒョン、サンフンと50年後も一緒に彗星を見る約束をする。ジウンもまた50年後・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第19話

ミュージカルを一緒に見に行く程親しくなったムソン、ウヒョン、サンフン。3人が食事を終えると、ヘジャが“幼い頃の傷を抱えたまま生きてきた”と言いながら涙を流していた。ある夜、夢で幼い頃の自分に“私はもう・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第10話

サンヨプから肩書のあるセレブ達を紹介されるが、臆することなく漫画喫茶でアルバイトしていると自己紹介するヒョヌ。堂々とピアノの弾き語りをする彼を前にして鼻柱をへし折ろうというサンヨプの作戦は失敗に終わる・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第11話

レストランマネージャーのためのセミナーに参加したジウンだが、実績も留学経験もないため、他の参加者と話が合わない。結局、自分だけでなくジョンミンについてもケチをつけられ、落ち込んでしまう。沈んだ気分を抱・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第12話

サンヨプがジョンミンのためにサプライズパーティーを計画。パーティーの後、ジウンの誕生日も同じ日だと知ったサンヨプは自分の作ったオブジェに座り、誰にもした事のない話をジウンだけに打ち明ける。彼が心を開い・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第13話

手作り弁当の一件以来、サンヨプと気まずい雰囲気のジウン。サンヨプの一斉メールの送信グループから自分が外されていることを知り、更に落ち込む。そんなジウンを傍で見ていたジョンミンは、以前のような友達に戻れ・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第14話

ある夜、漫画喫茶の店番をしていたジウンは酔っ払いに絡まれる。家にいるのは携帯を持っていないヒョヌだけだと知り、大声でヒョヌの名前を呼ぶも反応がない。運よく、ウヒョンらが帰ってきて酔っ払いは退散。事なき・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第15話

ヒョヌを愛していることに気付いたジウン。しかし、ヒョヌの初恋の相手から、本当の彼の姿を何ひとつ知らないと非難される。ヒョヌを諦めようとしたジウンは、遠く離れた所でトランシーバーに向かって話し出す。“私・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第8話

同情して商品券を渡したホームレスがそれを使えぬままに死んだことを知ったヘジャ。現金をあげるべきだったと後悔した彼女はいつでも渡せるようにと、コンビニで細かい金を作って準備しておく。その姿を見て心を動か・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第9話

屋台でヒョヌと酒を飲むサンヨプは、彼の正体を怪しむも、ヒョヌは口を割らず、結局、2人とも酔い潰れてしまう。翌日、コンビニで偶然会ったヒョヌに親しげに話しかけるサンヨプだが、冷たくあしらわれる。一方、後・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第1話

とある事情からセレブの街、清潭洞(チョンダムドン)で下宿屋と漫画喫茶を営むことになったキム・ヘジャとその家族。娘ジウン、売れない女優の妹ボヒ、自称漫画家の弟ウヒョン、ウヒョンの仕事仲間サンフンに新しい・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第2話

金持ち夫人たちが集まる詩の会に入ったものの、自分の暮らしぶりを明かせず、嘘を重ねるヘジャ。一方、ジウンはレストランの常連で売れっ子建築家のサンヨプに狙いを定め2人で外出のチャンスをつかむが、住む世界の・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第3話

サンヨプとデートし、はしゃぐジウンだが、本命とのデートの下見だったと分かり落胆する。同じ頃、ムソンは酔い潰れたシェフのジョンミンを仕方なく下宿に連れて行く。その夜の事は何も覚えていないジョンミンだった・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第4話

サンヨプに振り回されることに疲れたジウンは漫画喫茶の常連ヒョヌの優しさにほろりとする。しかし、セレブとは程遠いフリーターである彼を恋愛対象と考えることができなかった。ある夜、音楽を聞きながらバスを待っ・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第5話

クリスマスの夜、今でもサンタクロースの存在を信じていると言うヒョヌを小馬鹿にして“ジウンサンタが何でも欲しい物をプレゼントする”と口走るジウン。ヒョヌは“屋上の物置部屋が欲しい”と言い、酔ったジウンは・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第6話

ヘジャの携帯から詐欺メールが一斉送信された。家族や知人が騙されなかったことに安堵する反面、誰も心配してくれなかったことに寂しさも感じる。一方、振られて浮かない顔のサンヨプを見て喜ぶジウンだったが、すぐ・・・。

清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama 第7話

占い師に“2人のうちの1人が運命の男”と言われたジウンはサンヨプとヒョヌを思い浮かべる。ある夜、面白半分で漫画喫茶にやって来たサンヨプ。ジウンの家とは知らずに、仲間とその様子を馬鹿にしてジウンを傷つけ・・・。