火の女神ジョンイ 第40話

光海君は沙器匠になったジョンに、ウルタムが使っていた工房を贈る。一方、ガンチョンとユクトはサスンに頭を下げて分院に残り、密かに反撃の機会を伺っていた。ある日、ケンゾウが商団にやってくる。ジョンを連れて・・・。

火の女神ジョンイ 第41話

分院に“明への献上磁器を作れ”という王命が下る。光海君が手柄を立てることを恐れた仁嬪と臨海君は、ガンチョンを使って磁器作りを邪魔しようと画策する。そんな中、絵付けの顔料が底を尽き、サスンはファリョンの・・・。

火の女神ジョンイ 第42話

宴で酒に酔ったドッキはヨノクがガンチョンの子を身ごもったという噂があったと口を滑らす。湧き上がる疑念を押さえることができないジョンは、マプンの元を訪れガンチョンが実の父であることをついに知る。テドの両・・・。

火の女神ジョンイ 第43話

決心のついたジョンは、真実を告げるためガンチョンを訪ねる。だが娘だと打ち明ける前に自分の子はユクトだけだと言われ落胆する。ガンチョンはウルタムに謝罪すると約束し、ジョンにウルタムの墓に来るように言うが・・・。

火の女神ジョンイ 第44話

光海君らがウルタムの墓に着いた時には、すでにジョンの姿はなかった。ジョンがケンゾウにさらわれたことを知り、光海君はすべての船着き場の封鎖を命じる。商団を訪ねたテドは、ファリョンの部下を尾行。ジョンが乗・・・。

火の女神ジョンイ 第45話

すぐに漢陽に攻め込んで来ると聞いた宣祖は、王宮と民を捨てて真っ先に避難してしまう。また、都を離れる前に世継ぎを決めるようせかされ、光海君を世子に定める。世子となった光海君は、護衛にジョンを迎えに行かせ・・・。

火の女神ジョンイ 第38話

ユクトを助けてくれとジョンにひざまずくガンチョン。ジョンは、父にまつわる真実を自白してほしいと迫るが、ガンチョンは平然と嘘をつき続け、金でジョンを懐柔しようとする。怒りを感じたジョンはその場を去る。光・・・。

火の女神ジョンイ 第39話

ガンチョンは必死に刑の取り下げを訴えるが、ユクトは処刑場に連れて行かれる。首が斬られようとしたその時、武官がやってきて刑の中止を告げる。ユクトが使った土と釉薬は本当は自分が使うはずのものだったとジョン・・・。

火の女神ジョンイ 第31話

ジョンの身に危険を感じた光海君は、罠とも知らず捜しに行く。仁嬪は、光海君の筆跡で大提学の屋敷に書簡を仕込み、宣祖に書簡の存在を知らせる。書簡には光海君が大提学と結託し、反乱とも取られかねない内容が書か・・・。

火の女神ジョンイ 第32話

光海君は王宮に連れ戻され、宣祖から大提学に送ったという書簡を突きつけられる。しかし、光海君が国のことを案じて大提学に相談していたことを知った宣祖は光海君を謹慎処分にする。マプンを追っているテドは、ソン・・・。

火の女神ジョンイ 第33話

桃の木を燃やして灰を作っていたジョンは、分院では桃の木を使うことを禁じられているとユクトに教えられる。それは、ジョンの父ウルタムが使った釉薬によって恭嬪が倒れたことが原因だった。衝撃を受けたジョンは真・・・。

火の女神ジョンイ 第34話

仁嬪は、ガンチョンが倭国のケンゾウと取引していると知り、分院へ。分院の磁器を売り資金を作るよう催促するも、ガンチョンは首を縦に振らない。ガンチョンはすでに東人派の権力者に寝返っていたのだった。郎庁室で・・・。

火の女神ジョンイ 第35話

うまく仁嬪に取り入ったジョンは、テドの協力もあり信城君の薬の器を作るよう命じられる。そこでガンチョン親子を陥れるためのある計画を思いつく。片や、地方視察から戻った光海君は、ジョンが仁嬪に沙器匠にしてほ・・・。

火の女神ジョンイ 第36話

ジョンの力になりたい光海君は、胸の内を話してほしいと言うが、何も聞き出せない。信城君の湯薬の器作りで勝負することになったジョンとユクト。ガンチョンはジョンが勝てば沙器匠に昇進させ、ユクトが勝てば彼を郎・・・。

火の女神ジョンイ 第37話

やがて湯薬の器が完成し、ジョンとユクトは緊張した面持ちで信城君の選択を待つ。ジョンの器では何ともなかったが、ユクトの器を使って湯薬を飲んだ信城君が突然苦しみだす。原因は干潟の土を使ったユクトの器にある・・・。

火の女神ジョンイ 第28話

宣祖は3人の王子たちに、民の間で流行している腹痛の解決策を考えるように命じる。一方、テドは光海君の護衛として分院に潜入し、ジョンを傷つけた犯人を捜していた。そんな中、腹痛の原因を調査していた光海君は、・・・。

火の女神ジョンイ 第29話

役目を果たしたジョンは分院を去ろうとするが、テドからウルタムを殺したのはマプンであり、その黒幕はガンチョンだと知らされる。一度は沙器匠を目指すことをあきらめたジョンだったが、分院に残ることを決意。テド・・・。

火の女神ジョンイ 第19話

ガンチョンはテピョンがウルタムの娘ではないかと疑うが、ジョンスにジョンの死のいきさつを聞き考えすぎだと自分を納得させる。そんな中、大提学は仁嬪から賄賂として水滴を受けとったと光海君に報告。光海君は水滴・・・。

火の女神ジョンイ 第30話

大提学は光海君を世子にすべく儒者たちの意見を集め始める。それを警戒した仁嬪は、臨海君を呼び出し力を合わせて光海君が世子となることを阻止すべきだと言う。宣祖に対しては、泣きながら大提学の仲間が自分と信城・・・。

火の女神ジョンイ 第20話

光海君の動きを知ったガンチョンは、すぐさま仁嬪に知らせて証拠隠滅を図る。裏から手を回されてガンチョンに出し抜かれた光海君は、かつて信頼できる沙器匠だったサスンを分院に呼び寄せる。倉庫から消えた器を模写・・・。

火の女神ジョンイ 第21話

ガンチョンはユクトを、ジョンはサスンの補助をし、器作りに励んでいた。いよいよ窯焚きの日。ガンチョンはドッキを抱き込み、火加減を失敗させる。そのせいでサスンの器はめちゃめちゃな出来になってしまう。その日・・・。

火の女神ジョンイ 第22話

そして奢老宴の日。ガンチョンは確実に競い合いに勝つため、マプンにサスンの杯を載せた荷車を襲わせる。しかし、光海君が機転を利かせたことで、サスンの杯は無事に宴会場に到着。競い合いはサスンが勝利する。とこ・・・。

火の女神ジョンイ 第23話

ジョンに怒りを感じたファリョンは、ガンチョンの所に行きテピョンがウルタムの娘ジョンであることを話してしまう。事実を知ったガンチョンはすぐさま問いただすが、ジョンは自分がウルタムの娘ジョンであることを明・・・。

火の女神ジョンイ 第24話

ジョンは光海君の使っていた筆立てからヒントを得て、花瓶に仁嬪の好きな牡丹を生けても倒れない細工をする。ジョンを分院から追い出したいガンチョンは、マプンを使って火薬入りの薪を用意させる。女が沙器匠になれ・・・。

火の女神ジョンイ 第25話

光海君はジョンを必死に捜し回り、山寺にいることが分かり駆けつけると、そこには手探りで歩くジョンの姿があった。ジョンは熱を浴びた衝撃で目が見えなくなってしまったのだ。ジョンは光海君に分院に戻って器を作り・・・。

火の女神ジョンイ 第26話

ジョンは目が見えないことにより想像力が豊かになり、絵が一切ない真っ白な“花を際立たせる花瓶”を完成させる。仁嬪へのお披露目の日。随所に気遣いが見えるジョンの花瓶に内心惹かれる仁嬪だが、本心を隠し気に入・・・。

火の女神ジョンイ 第27話

ファリョンはソン行首を出し抜き倭国の武士ケンゾウの元を訪ね、ガンチョンには器の密売を自分に任せてほしいと申し出る。数日後、ケンゾウはファリョンと取引するため商団を訪ねてきて、大量に器を購入していく。視・・・。

火の女神ジョンイ 第17話

光海君は自分の器を作りたいと、ジョンにユクトと一緒に世話をさせる。光海君は一緒にいる時間を作ることでジョンに正体を明かさせるための機会を与えようとしていたのだ。ついに器が完成するが、それでも正体を明か・・・。

火の女神ジョンイ 第18話

分院では、"土練り"を課題とした工抄軍の競い合いが実施される。ジョンを分院から追い出したいグッピは、競い合いの開始時間が変更になったと嘘をついて使いを頼む。遅れて参加したジョンは白・・・。

火の女神ジョンイ 第10話

明の使臣は宣祖を訪ね、早急に世継ぎを決めるよう迫る。仁嬪は息子の信城君を世継ぎにするため、ガンチョンに使臣が満足する器を作るよう命じる。臨海君を光海君だと誤解しているジョンは、試験だと信じて分院の倉庫・・・。

火の女神ジョンイ 第11話

器をソン行首の商団に持ち込んだ臨海君は、明の使臣が器に目がないと聞いて直接自分で持ち込み、取り入ろうとするが、使臣が王に伝えたことでこれが発覚する。臨海君は仁嬪にそそのかされた通り、光海君の謀略だと宣・・・。

火の女神ジョンイ 第12話

光海君の無実を証明しようと王宮に向かい、牢屋に入れられたジョン。テドはそんなジョンに苦々しい思いをぶつける。光海君は、信城君から壺を盗んだ者が現れたと聞き、余計なことをするなとジョンを追い返す。一方、・・・。

火の女神ジョンイ 第13話

ジョンは、光海君と一緒に青磁の土をサスンのもとに取りに行くことになる。途中、船着場で川に落ちてしまうジョン。光海君は助ける際に、衣服がはだけたことで、ジョンが女だと気づいてしまう。ジョンが女であると気・・・。

火の女神ジョンイ 第14話

女であるというだけで茶器の失敗の濡れ衣を着せられたグッピを助けるため、ジョンは自分が女であることを明かす。片や光海君の命令により、テドは役所に連行されるジョンを救出し、商団に連れていく。商団にいたサス・・・。

火の女神ジョンイ 第15話

ガンチョンは息子ユクトに命の危険が迫っていると知り、茶器を作ったのは工抄軍のテピョンだったと宣祖に嘘をつく。一方、ジョンは白土を探すためにテドと都を後にするが、明の皇帝に褒賞されると聞いたジョンを、光・・・。

火の女神ジョンイ 第16話

ファリョンから真相を聞いたテドは、光海君にテピョンを助けるよう頼むが、その頃ジョンは明の兵士に身柄を取り押さえられていた。光海君の指示により、時間を稼いでいる隙にテドが慕華館の倉庫を探ると、そこにあっ・・・。

火の女神ジョンイ 第6話

ジョンが作った器は宣祖を満足させることができ、無事に父ウルタムを窮地から救う。片や光海君はウルタムを分院に呼び寄せることをガンチョンに告げる。おもしろくないガンチョンは、すぐさま手下のマプンにウルタム・・・。

火の女神ジョンイ 第7話

ジョンは、サスンの元を訪ねる。朝鮮一の沙器匠になりたいと聞いたサスンは、ジョンを弟子にすることを拒んでいたが、熱意に根負けし手元に置くことにする。成長したジョンは、サスンの作った器を売りに都に出る。器・・・。

火の女神ジョンイ 第8話

テドは盗んだ玉帯をソン行首に引き渡し、ウルダムの形見の茶器を手に入れる。やがて光海君が玉帯を紛失したと聞いた宣祖は激怒。光海君は罰として分院の都提調の職をはく奪され、副都提として異母弟の信城君に仕える・・・。

火の女神ジョンイ 第9話

再会を果たしたジョンとテド。テドは、男として分院に入ろうとするジョンに護身術を教える。テピョンという名で工抄軍の試験に挑んだジョンは、薪を採るためにうっかり王室の森に入り、投獄されてしまう。ジョンは牢・・・。

火の女神ジョンイ 第1話

沙器匠のガンチョンとウルタムは朝鮮第14代王・宣祖の命を受け、陶磁器製造所・分院の最高官職・郎庁の座をめぐって勝負をすることに。宣祖の側室・仁嬪キム氏は、自分の息のかかったガンチョンを郎庁の座に据える・・・。

火の女神ジョンイ 第2話

落とし穴に落ちているのが王子と知ったジョンは、殴って気絶させてしまい、置きざりにして家に逃げてしまう。王室の人間に暴言を吐いたり乱暴したりすれば、打ち首か奴婢にされるとファリョンから聞いたジョンは、取・・・。

火の女神ジョンイ 第3話

かつて濡れ衣を着せられて宮中から追い出されたウルタムが、祭器づくりを任されたと知ったガンチョンは、心中穏やかではない。分院の辺首である息子のユクトまでが、ウルタムの器を見たいという始末。ガンチョンは再・・・。

火の女神ジョンイ 第4話

ジョンは家にやってきた光海君の前で落馬し、自分が壺を割ったと勘違いして修復を申し出る。帰宅したウルタムは、壺を見て腰を抜かす。仕方なくジョンを師匠であるサスンのところへ連れていき、自分の身に何かあった・・・。

火の女神ジョンイ 第5話

ガンチョンはユクトの命を守るために太祖大王の壺を床に落とし、壺は割れていたことを証明する。激怒した宣祖の前で、光海君は壺を割ったのも修復したのも自分だと名乗り出るが、ウルタムは大逆罪人として捕らえられ・・・。

火の女神ジョンイの概要

「火の女神ジョンイ」は、2013年に韓国で製作された韓国ドラマです。ここでは火の女神ジョンイのキャストやスタッフ情報などをまとめています。