神のクイズ シーズン4 第5話

症状:コタール症候群(別名:歩く死体症候群)※
※犯人は奇病には属さないヘルペス脳炎を患っていたが、ヘルペス脳炎の治療薬アシクロビルの副作用から、コタール症候群を患う。
若い女性の・・・。

神のクイズ シーズン4 第6話

症状:エルドハイム・チェスター病
平凡な会社員が勤務先で大量の水を飲んだ後、突然死した。解剖検査では死因が特定できず、事件性も見当たらない。しかし男の同僚達の行動に釈然としないジヌは、死亡原・・・。

神のクイズ シーズン4 第7話

症状:虹彩異色症(別名:オッドアイ)
高校の美術室の石膏像に男子生徒の遺体が!発見当時、その石膏像は血の涙を流していたという。調査を進めるジヌは、左右の瞳の色が異なる疾病を持つ男子生徒の死に・・・。

神のクイズ シーズン4 第8話

症状:先天性無痛覚無汗症
消火作業を終えた消防隊員が突然死する。痛みを感じず、不死身の男と言われた消防隊員の死を悲しむ葬儀場に、傍若無人な弟が突然現れる。ジヌは弟が長年兄を避けていたことが気・・・。

神のクイズ シーズン4 第9話

症状:ヘアブラッシング症候群※
※記者が勝手につけた病名
美人ピアニストがピアノを弾きながら突然死していた。病歴もなく死因が特定できずにいたが、隣人の男と元新聞記者の存在が浮上した・・・。

神のクイズ シーズン4 第10話

症状:常染色体優性遺伝性小脳失調症
偶然か?必然か?ジヌは20年ぶりに実母と意外な場所で再会する。そんな中、服役中の女は実は犯人でないと息子が自白してきた事件の再捜査を始める。一方で機密文書・・・。

神のクイズ シーズン4 第1話

症状:ヘモラクリア
突然倒れ昏睡状態になってから一年、ジヌはようやく目覚める。その頃、恋人カン刑事と特殊捜査班は障害者を拉致監禁して人身売買を行う犯人を追っていたが、捜査は難航していた。赤い・・・。

神のクイズ シーズン4 第11話

症状:後天性脊柱管狭窄(きょうさく)症
シウが残した書類から巨大企業の陰謀が浮上。会長は5年前、女子高生暴行殺人事件の容疑者だったが、希少疾患を理由に無罪になり、当時事件を担当したカン刑事は・・・。

神のクイズ シーズン4 第2話

症状:単純型表皮水泡症
十数ヵ所も刺された女性警察官の遺体。衣服に残された被膿から、かつて彼女が捜査した性的暴行事件の被害者と加害者の息子が浮上する。暴行事件はえん罪だったのか…。一方、ジヌ・・・。

神のクイズ シーズン4 第3話

症状:ハンチントン舞踏病
舞踊家が林の中で奇怪な姿で死んでいた。遺書により自殺と推定されるが、ジヌは彼女の舞踏が希少疾患による特徴があることや筆記が困難なことを突き止める。一体誰が遺書を書い・・・。

神のクイズ シーズン4 第4話

症状:コルネリア・デ・ランゲ症候群
密室で発見された中年男性の惨殺死体。被害者は不法に手の移植手術を行い医師免許を剥奪された元整形外科医だった。不法手術の記録にあった希少疾患の赤ん坊に着目し・・・。

神のクイズ シーズン4の概要

「神のクイズ シーズン4」は、2014年に韓国で製作された韓国ドラマです。ここでは神のクイズ シーズン4のキャストやスタッフ情報などをまとめています。