聊斎志異 第36話

丹児(たんじ)と十九(じゅうく)は、父の親友と称するどこか胡散臭い男・閑雲(かんうん)と遭遇する。十九が拾ったうろこを見た閑雲は龍のものだと断定。訝しむ十九だったが、閑雲が発明したという精霊を見ること・・・。

聊斎志異 第29話

蟾宮(せんきゅう)を殺すという共通の目的で結託する龍太子(りゅうたいし)と金貴(きん・き)。龍太子は真君(しん・くん)をその刺客に選ぶが、拒絶されたため、逆に彼を裏切り者として攻撃する。危機に陥った真・・・。

聊斎志異 第30話

蟾宮(せんきゅう)を殺すという共通の目的で結託する龍太子(りゅうたいし)と金貴(きん・き)。龍太子は真君(しん・くん)をその刺客に選ぶが、拒絶されたため、逆に彼を裏切り者として攻撃する。危機に陥った真・・・。

聊斎志異 第31話

兄の王十八(おう・じゅうはち)を殺害した庚娘(こうじょう)を追い求め、深い森を捜索する尚正(しょうせい)は、そこでひとりの老婆に遭遇する。その正体が変身した庚娘であることを見抜いた彼は、すぐさま襲いか・・・。

聊斎志異 第32話

兄の王十八(おう・じゅうはち)を殺害した庚娘(こうじょう)を追い求め、深い森を捜索する尚正(しょうせい)は、そこでひとりの老婆に遭遇する。その正体が変身した庚娘であることを見抜いた彼は、すぐさま襲いか・・・。

聊斎志異 第33話

龍女(りゅうじょ)から託された手配書で、王十八(おう・じゅうはち)が脱獄囚だと知った庚娘(こうじょう)は、それを夫・金大用(きん・たいよう)に知らせる。しかし、時すでに遅く、大用は王十八に薬を盛られて・・・。

聊斎志異 第34話

龍女(りゅうじょ)から託された手配書で、王十八(おう・じゅうはち)が脱獄囚だと知った庚娘(こうじょう)は、それを夫・金大用(きん・たいよう)に知らせる。しかし、時すでに遅く、大用は王十八に薬を盛られて・・・。

聊斎志異 第24話

王子雅(おう・しが)の勧めで紅梅谷に避難する事となった高蕃(こう・はん)。必然的に香蘭(こうらん)との仲も深まっていく。蛇妖(じゃよう)は江城(こうじょう)を操り、その手で高蕃を殺させるために紅梅谷へ・・・。

聊斎志異 第35話

丹児(たんじ)と十九(じゅうく)は、父の親友と称するどこか胡散臭い男・閑雲(かんうん)と遭遇する。十九が拾ったうろこを見た閑雲は龍のものだと断定。訝しむ十九だったが、閑雲が発明したという精霊を見ること・・・。

聊斎志異 第25話

人間界の守護を自らの使命と課している修行者・真君(しん・くん)。生真面目で融通が利かない彼は、龍宮に住む精霊・白秋練(はく・しゅうれん)と妹の秋菊(しゅうぎく)が非道な輩を懲らしめている処に出くわすし・・・。

聊斎志異 第26話

人間界の守護を自らの使命と課している修行者・真君(しん・くん)。生真面目で融通が利かない彼は、龍宮に住む精霊・白秋練(はく・しゅうれん)と妹の秋菊(しゅうぎく)が非道な輩を懲らしめている処に出くわすし・・・。

聊斎志異 第27話

街では黒覆面の大侠が噂になっていた。人攫いから子供たちを救う黒覆面に遭遇した秋練(しゅうれん)は、男の腰に見覚えのある房飾りを見つけ、その正体が蟾宮(せんきゅう)であることを悟る。そしてさらには、蟾宮・・・。

聊斎志異 第28話

街では黒覆面の大侠が噂になっていた。人攫いから子供たちを救う黒覆面に遭遇した秋練(しゅうれん)は、男の腰に見覚えのある房飾りを見つけ、その正体が蟾宮(せんきゅう)であることを悟る。そしてさらには、蟾宮・・・。

聊斎志異 第18話

九娘(きゅうじょう)は采霊(さいれい)に、戦雲(せん・うん)は阿福(あふく)に憑依し、ともに胡嘯天(こ・しょうてん)と対峙する。復讐を果たさんとするその2人の前に道士・凌陽子(りょう・ようし)が立ちは・・・。

聊斎志異 第19話

道士・清雲(せいうん)は、悪事を重ねる蛇妖(じゃよう)と激しい戦いを繰り広げていた。形勢不利とみた蛇妖は、偶然に居合わせた江城(こうじょう)を見つけて憑依。なおも自分を追いつめようとする清雲に“江城は・・・。

聊斎志異 第20話

道士・清雲(せいうん)は、悪事を重ねる蛇妖(じゃよう)と激しい戦いを繰り広げていた。形勢不利とみた蛇妖は、偶然に居合わせた江城(こうじょう)を見つけて憑依。なおも自分を追いつめようとする清雲に“江城は・・・。

聊斎志異 第21話

十数年の想いを遂げてついに夫婦となった高蕃(こう・はん)と江城(こうじょう)。2人は幸福の中で永遠の愛を誓いあうが、蛇妖(じゃよう)はまさにこの時を待っていた。江城に取憑いた蛇妖は言う――“幸せな日々・・・。

聊斎志異 第22話

十数年の想いを遂げてついに夫婦となった高蕃(こう・はん)と江城(こうじょう)。2人は幸福の中で永遠の愛を誓いあうが、蛇妖(じゃよう)はまさにこの時を待っていた。江城に取憑いた蛇妖は言う――“幸せな日々・・・。

聊斎志異 第23話

王子雅(おう・しが)の勧めで紅梅谷に避難する事となった高蕃(こう・はん)。必然的に香蘭(こうらん)との仲も深まっていく。蛇妖(じゃよう)は江城(こうじょう)を操り、その手で高蕃を殺させるために紅梅谷へ・・・。

聊斎志異 第15話

采霊(さいれい)は父・胡嘯天(こ・しょうてん)に、懐生(かいせい)から聞いた悪評の真偽を問いつめるが、言葉巧みに丸め込まれてしまう。そんななか懐生は九娘(きゅうじょう)とそっくりな容姿を持つ傘児(さん・・・。

聊斎志異 第16話

采霊(さいれい)は父・胡嘯天(こ・しょうてん)に、懐生(かいせい)から聞いた悪評の真偽を問いつめるが、言葉巧みに丸め込まれてしまう。そんななか懐生は九娘(きゅうじょう)とそっくりな容姿を持つ傘児(さん・・・。

聊斎志異 第17話

九娘(きゅうじょう)は采霊(さいれい)に、戦雲(せん・うん)は阿福(あふく)に憑依し、ともに胡嘯天(こ・しょうてん)と対峙する。復讐を果たさんとするその2人の前に道士・凌陽子(りょう・ようし)が立ちは・・・。

聊斎志異 第8話

見事な壁画を誇る蘭石寺。ある嵐の夜にその壁画から美女が抜け出し、和尚たちを霊力で消滅させる事件が。そればかりか、調査に訪れた官兵たちも壁画の世界に取り込まれてしまう。それから5年――代筆屋をしながら勉・・・。

聊斎志異 第9話

科挙に主席で合格したことを偶然知った龍潭(りゅうたん)は、月嬌(げつきょう)との結婚が叶うと有頂天に。ホウ(ほう)家の御曹司・立人(りゅうじん)との玉の輿結婚を狙っていた月嬌はその知らせに言葉を失い、・・・。

聊斎志異 第10話

科挙に主席で合格したことを偶然知った龍潭(りゅうたん)は、月嬌(げつきょう)との結婚が叶うと有頂天に。ホウ(ほう)家の御曹司・立人(りゅうじん)との玉の輿結婚を狙っていた月嬌はその知らせに言葉を失い、・・・。

聊斎志異 第11話

真実を知るために清水(せいすい)の法術で過去に戻った素娘(そじょう)は、龍潭(りゅうたん)と孝廉(こうれん)の身に起こった出来事を目の当たりにする。蘭石寺で沈(ちん)家の刺客に襲われる龍潭と孝廉が絶体・・・。

聊斎志異 第12話

真実を知るために清水(せいすい)の法術で過去に戻った素娘(そじょう)は、龍潭(りゅうたん)と孝廉(こうれん)の身に起こった出来事を目の当たりにする。蘭石寺で沈(ちん)家の刺客に襲われる龍潭と孝廉が絶体・・・。

聊斎志異 第13話

師兄・戦雲(せん・うん)と共に公孫(こうそん)家の屋敷に戻った九娘(きゅうじょう)は、惨殺された家族の姿を目の当たりにする。2人の留守を狙った知事・胡嘯天(こ・しょうてん)が、九娘の義理の姉を自分の物・・・。

聊斎志異 第14話

師兄・戦雲(せん・うん)と共に公孫(こうそん)家の屋敷に戻った九娘(きゅうじょう)は、惨殺された家族の姿を目の当たりにする。2人の留守を狙った知事・胡嘯天(こ・しょうてん)が、九娘の義理の姉を自分の物・・・。

聊斎志異 第5話

雪梅(せつばい)の魂を入れた魂袋を懐に、道を急ぐ雲亭(うんてい)。期限である10日の内に、展(てん)家の娘・敏(びん)へ雪梅を転生させられなければ、その魂は永遠に消滅してしまう。完全な力を手に入れるた・・・。

聊斎志異 第6話

雪梅(せつばい)の魂を入れた魂袋を懐に、道を急ぐ雲亭(うんてい)。期限である10日の内に、展(てん)家の娘・敏(びん)へ雪梅を転生させられなければ、その魂は永遠に消滅してしまう。完全な力を手に入れるた・・・。

聊斎志異 第7話

見事な壁画を誇る蘭石寺。ある嵐の夜にその壁画から美女が抜け出し、和尚たちを霊力で消滅させる事件が。そればかりか、調査に訪れた官兵たちも壁画の世界に取り込まれてしまう。それから5年――代筆屋をしながら勉・・・。

聊斎志異 第1話

太上老君(たいじょうろうくん)配下の兵たちとの死闘により傷を追った妖怪・泥妖(でいよう)は、潘(はん)家の屋敷に逃げ込む。その夜、潘家に盗賊が侵入。盗賊は捕らえられるが、何者かの罠により令嬢の雪梅(せ・・・。

聊斎志異 第2話

太上老君(たいじょうろうくん)配下の兵たちとの死闘により傷を追った妖怪・泥妖(でいよう)は、潘(はん)家の屋敷に逃げ込む。その夜、潘家に盗賊が侵入。令嬢・雪梅(せつばい)の機転で盗賊は捕らえられるが、・・・。

聊斎志異 第3話

雪梅(せつばい)の願いを聞き入れ、屋敷の梁を換えた雲亭(うんてい)。これによって自由を得た雪梅は、最大の悲願である汪正雄(おう・せいゆう)への復讐へと動きだすのだった。その汪正雄はさらなる私財の加増を・・・。

聊斎志異 第4話

雪梅(せつばい)の願いを聞き入れ、屋敷の梁を換えた雲亭(うんてい)。これによって自由を得た雪梅は、最大の悲願である汪正雄(おう・せいゆう)への復讐へと動きだすのだった。その汪正雄はさらなる私財の加増を・・・。

聊斎志異の概要

「聊斎志異」は、2010年に中国で製作された中国ドラマです。ここでは聊斎志異のキャストやスタッフ情報などをまとめています。