萍踪侠影 第28話

ようやく宝の眠る場所へと辿り着いた張丹楓(ちょう・たんほう)一行。しかし、雲蕾(うん・らい)と澹台鏡明(たんだい・きょうめい)は石扉に行く手を阻まれてしまう。そして2人の背後に、ホウ照天(ほう・しょう・・・。

萍踪侠影 第29話

ようやく宝の眠る場所へと辿り着いた張丹楓(ちょう・たんほう)一行。しかし、雲蕾(うん・らい)と澹台鏡明(たんだい・きょうめい)は石扉に行く手を阻まれてしまう。そして2人の背後に、ホウ照天(ほう・しょう・・・。

萍踪侠影 第30話

ホウ照天(ほう・しょうてん)を成敗したという報告を受け、アラ親王は“ゴトオの無念も晴れるだろう”と相好を崩した。張丹楓(ちょう・たんほう)と雲蕾(うん・らい)に、親王府に滞在するよう進めるアラ親王。し・・・。

萍踪侠影 第31話

ホウ照天(ほう・しょうてん)を成敗したという報告を受け、アラ親王は“ゴトオの無念も晴れるだろう”と相好を崩した。張丹楓(ちょう・たんほう)と雲蕾(うん・らい)に、親王府に滞在するよう進めるアラ親王。し・・・。

萍踪侠影 第32話

澹台鏡明(たんだい・きょうめい)は、刺客に襲われた雲重(うん・じゅう)をかばい、深手を負った。澹台滅明(たんだい・めつめい)による治療の効果も薄く、このままでは命を取り留めても意識が戻らないかもしれな・・・。

萍踪侠影 第33話

澹台鏡明(たんだい・きょうめい)は、刺客に襲われた雲重(うん・じゅう)をかばい、深手を負った。澹台滅明(たんだい・めつめい)による治療の効果も薄く、このままでは命を取り留めても意識が戻らないかもしれな・・・。

萍踪侠影 第34話

上官天野(じょうかん・てんや)の正体は天龍(てんりゅう)太子だった。先王から王位継承者に指名されながら、六部の画策により即位することができなかった彼は、姿を消して中原で武芸を磨き、王位を奪還する機会を・・・。

萍踪侠影 第35話

上官天野(じょうかん・てんや)の正体は天龍(てんりゅう)太子だった。先王から王位継承者に指名されながら、六部の画策により即位することができなかった彼は、姿を消して中原で武芸を磨き、王位を奪還する機会を・・・。

萍踪侠影 第36話

張宗周(ちょう・そうしゅう)は雲澄(うん・ちょう)によって討たれた。屋敷に駆け込んできた謝天華(しゃ・てんか)と対峙した雲澄は、“今なら死んだって構わん”と言い放つ。しかし、その表情には長年の悲願を達・・・。

萍踪侠影 第37話

張宗周(ちょう・そうしゅう)は雲澄(うん・ちょう)によって討たれた。屋敷に駆け込んできた謝天華(しゃ・てんか)と対峙した雲澄は、“今なら死んだって構わん”と言い放つ。しかし、その表情には長年の悲願を達・・・。

萍踪侠影 第27話

快活林へと戻る道すがら、張丹楓(ちょう・たんほう)は自分を付け狙う影の存在を感じていた。やがて、彼の前に現れたのは、手下を従えた澹台鏡明(たんだい・きょうめい)である。この行動には何か深い訳があるはず・・・。

萍踪侠影 第17話

石英(せき・えい)たちと無事に再会を果たした張丹楓(ちょう・たんほう)。ほっとしたのも束の間、澹台鏡明(たんだい・きょうめい)と周山民(しゅう・さんみん)が錦衣衛に捕らわれたとの知らせが届く。2人の救・・・。

萍踪侠影 第18話

周再興という大望を実現させることは、罪なき民に犠牲を強いる――于彦(う・げん)の言葉は、張丹楓(ちょう・たんほう)の信念を揺るがすものだった。戸惑う胸の内を雲蕾(うん・らい)に明かした張丹楓は、周再興・・・。

萍踪侠影 第19話

周再興という大望を実現させることは、罪なき民に犠牲を強いる――于彦(う・げん)の言葉は、張丹楓(ちょう・たんほう)の信念を揺るがすものだった。戸惑う胸の内を雲蕾(うん・らい)に明かした張丹楓は、周再興・・・。

萍踪侠影 第20話

凌霄楼の襲撃は成功し、3人の人質は救出された。石翠鳳(せき・すいほう)は、この一件での雲蕾(うん・らい)の働きに感謝し、彼女への恨みを水に流すことに。だが、周山民(しゅう・さんみん)にはいまだ看病が必・・・。

萍踪侠影 第21話

凌霄楼の襲撃は成功し、3人の人質は救出された。石翠鳳(せき・すいほう)は、この一件での雲蕾(うん・らい)の働きに感謝し、彼女への恨みを水に流すことに。だが、周山民(しゅう・さんみん)にはいまだ看病が必・・・。

萍踪侠影 第22話

ホウ照天(ほう・しょうてん)を訪ねた石英(せき・えい)は“手を組みませんか”と申し出た。張(ちょう)家の忠臣が何故といぶかしがるホウ照天だったが、石英の計算高さを知ると納得。張家の宝を手に入れ、張丹楓・・・。

萍踪侠影 第23話

ホウ照天(ほう・しょうてん)を訪ねた石英(せき・えい)は“手を組みませんか”と申し出た。張(ちょう)家の忠臣が何故といぶかしがるホウ照天だったが、石英の計算高さを知ると納得。張家の宝を手に入れ、張丹楓・・・。

萍踪侠影 第13話

火氷丸の毒の発作に苦しむ張丹楓(ちょう・たんほう)。しかし、幸運にも雲蕾(うん・らい)が“毒経”を見つけたことで解毒法が判明する。雲蕾は薬を煎じてやり、そのおかげで張丹楓は一命を取り留めることができた・・・。

萍踪侠影 第24話

澹台滅明(たんだい・めつめい)は焦っていた。このところ不可解な動きをしているホウ照天(ほう・しょうてん)の狙いが掴めないばかりか、彼が張丹楓(ちょう・たんほう)のもとに送り込んだらしい間者の正体が誰な・・・。

萍踪侠影 第14話

刺客を追って姿を消した張丹楓(ちょう・たんほう)と謝天華(しゃ・てんか)の身を案じるアラ親王。そんななか、親王一行が滞在する雲陽駅にトプハがやってきた。驚くアラ親王への挨拶もそこそこに、トプハはオイラ・・・。

萍踪侠影 第25話

澹台滅明(たんだい・めつめい)は焦っていた。このところ不可解な動きをしているホウ照天(ほう・しょうてん)の狙いが掴めないばかりか、彼が張丹楓(ちょう・たんほう)のもとに送り込んだらしい間者の正体が誰な・・・。

萍踪侠影 第15話

刺客を追って姿を消した張丹楓(ちょう・たんほう)と謝天華(しゃ・てんか)の身を案じるアラ親王。そんななか、親王一行が滞在する雲陽駅にトプハがやってきた。驚くアラ親王への挨拶もそこそこに、トプハはオイラ・・・。

萍踪侠影 第26話

快活林へと戻る道すがら、張丹楓(ちょう・たんほう)は自分を付け狙う影の存在を感じていた。やがて、彼の前に現れたのは、手下を従えた澹台鏡明(たんだい・きょうめい)である。この行動には何か深い訳があるはず・・・。

萍踪侠影 第16話

石英(せき・えい)たちと無事に再会を果たした張丹楓(ちょう・たんほう)。ほっとしたのも束の間、澹台鏡明(たんだい・きょうめい)と周山民(しゅう・さんみん)が錦衣衛に捕らわれたとの知らせが届く。2人の救・・・。

萍踪侠影 第6話

世話になった遊牧民たちに別れを告げる雲蕾(うん・らい)。ふと振り返れば、張丹楓(ちょう・たんほう)はすでに馬を駆って遠ざかっていくところだ。何度も危ないところを救われ、摩訶(まか)兄弟のもとから兄の雲・・・。

萍踪侠影 第7話

世話になった遊牧民たちに別れを告げる雲蕾(うん・らい)。ふと振り返れば、張丹楓(ちょう・たんほう)はすでに馬を駆って遠ざかっていくところだ。何度も危ないところを救われ、摩訶(まか)兄弟のもとから兄の雲・・・。

萍踪侠影 第8話

東厰の長・ホウ照天(ほう・しょうてん)が、張丹楓(ちょう・たんほう)を生け捕りにしろと、江湖の侠客たちに指令を下した。張丹楓は今や、朝廷からも追われる身となってしまったのだ。それを知った謝天華(しゃ・・・・。

萍踪侠影 第9話

東厰の長・ホウ照天(ほう・しょうてん)が、張丹楓(ちょう・たんほう)を生け捕りにしろと、江湖の侠客たちに指令を下した。張丹楓は今や、朝廷からも追われる身となってしまったのだ。それを知った謝天華(しゃ・・・・。

萍踪侠影 第10話

黒石荘周辺には、武装した侠客たちが群れをなしていた。妹の雲蕾(うん・らい)と再会を果たした雲重(うん・じゅう)は、その訳が周山民(しゅう・さんみん)の発した"緑林箭の号令"であるこ・・・。

萍踪侠影 第11話

黒石荘周辺には、武装した侠客たちが群れをなしていた。妹の雲蕾(うん・らい)と再会を果たした雲重(うん・じゅう)は、その訳が周山民(しゅう・さんみん)の発した"緑林箭の号令"であるこ・・・。

萍踪侠影 第12話

火氷丸の毒の発作に苦しむ張丹楓(ちょう・たんほう)。しかし、幸運にも雲蕾(うん・らい)が“毒経”を見つけたことで解毒法が判明する。雲蕾は薬を煎じてやり、そのおかげで張丹楓は一命を取り留めることができた・・・。

萍踪侠影 第3話

ある雪の夜、霊堂に詣でる父子の姿があった。2人が見つめるのは張士誠(ちょう・しせい)の霊位である。―元朝末期、中原を平定した張士誠は江南の地を巡って、師弟である朱元璋(しゅ・げんしょう)と熾烈な攻防を・・・。

萍踪侠影 第4話

張宗周(ちょう・そうしゅう)が語った、張家と雲(うん)家の因縁――若き日の過ちを悔いてきた彼は、息子・丹楓(たんほう)に“私と同じ失敗を繰り返してはならぬ”と告げ、自らの命を狙った雲重(うん・じゅう)・・・。

萍踪侠影 第5話

張宗周(ちょう・そうしゅう)が語った、張家と雲(うん)家の因縁――若き日の過ちを悔いてきた彼は、息子・丹楓(たんほう)に“私と同じ失敗を繰り返してはならぬ”と告げ、自らの命を狙った雲重(うん・じゅう)・・・。

萍踪侠影 第1話

ある雪の夜、霊堂に詣でる父子の姿があった。2人が見つめるのは張士誠(ちょう・しせい)の霊位である。―元朝末期、中原を平定した張士誠は江南の地を巡って、師弟である朱元璋(しゅ・げんしょう)と熾烈な攻防を・・・。

萍踪侠影 第2話

ある雪の夜、霊堂に詣でる父子の姿があった。2人が見つめるのは張士誠(ちょう・しせい)の霊位である。―元朝末期、中原を平定した張士誠は江南の地を巡って、師弟である朱元璋(しゅ・げんしょう)と熾烈な攻防を・・・。

萍踪侠影の概要

「萍踪侠影」は、2011年に中国で製作された中国ドラマです。ここでは萍踪侠影のキャストやスタッフ情報などをまとめています。