謀りの後宮 第46話

3万の軍勢を誇る安楽公主は太平公主の1万の軍を簡単に打ち破れると高を括っていた。だが、いざ戦いが始まると精鋭の兵士たちが離反したうえ李隆基の軍勢が太平公主に加勢し、安楽公主の軍は総崩れとなってしまう。・・・。

謀りの後宮 第36話

息子を思う李顕(りけん)の計らいで洛陽に派遣されることになった皇太子。彼は偶然、武三思(ぶさんし)が側室の誕生祝いの宴を開くことを知る。そして、皇后と安楽公主(あんらくこうしゅ)、武三思が一堂に会する・・・。

謀りの後宮 第37話

孟凡(もうはん)が東宮に行ったきり戻って来ない孟芙(もうふ)の身を心配していた頃。武三思と武崇訓(ぶすうくん)の父子を成敗した皇太子は、宴を欠席した皇后と安楽公主を討つため、玄武門へと兵を進めていた。・・・。

謀りの後宮 第38話

謀反人の汚名を着せられた皇太子の死を悼む孟凡(もうはん)。彼女は孟芙(もうふ)がした恐ろしい所業を知って衝撃を受け、絶縁を言い渡す。しかも、その背後に安楽公主(あんらくこうしゅ)がいると知った孟凡は、・・・。

謀りの後宮 第28話

朝議で武三思(ぶさんし)が国の財政立て直しのために民への税金を増やすことを提案する。それに反対した皇太子は、増税なしで財政を立て直す計画を出すと約束してしまう。しかし、武三思と皇后の挑発に乗ってしまっ・・・。

謀りの後宮 第39話

皇后が描かせて安楽寺に飾った五彩祥雲図が血の色に変わり、安楽公主が彩梅(さいばい)を殺したという噂が再燃する。これは孟凡の細工だったが、責任者だった老齢の柴尚宮(さいしょうきゅう)が皇后から引退を迫ら・・・。

謀りの後宮 第29話

孟凡(もうはん)から皇太子の食事に毒が盛られていると知らされた孟芙(もうふ)。彼女は間一髪で皇太子の命を救い、その晩、ついに彼と結ばれる。一方、樊良(はんりょう)が死んでいることを隠し、安楽公主(あん・・・。

謀りの後宮 第40話

結局、皇后の侍女・恵慈(けいじ)が尚宮となり、李顕(りけん)は安楽公主(あんらくこうしゅ)を皇太女にしようとする皇后の意に反し、李重茂(りじゅうぼう)を皇太子に立てた。その後、孟凡(もうはん)は尚儀(・・・。

謀りの後宮 第30話

李隆基(りりゅうき)は国の財政立て直しを図る皇太子に協力して、吐蕃との織物交易で利益を上げようとしていた。だが、皇后の陰謀で蔵が火事となり、商品の織物が傷んでしまう。その危機を孟凡(もうはん)の協力で・・・。

謀りの後宮 第41話

宴の席に現れた刺客に刺された李顕は幸い軽い怪我ですむが、孟凡は皇后と安楽公主の策略で間者の濡れ衣を着せられてしまう。さらに、孟芙から事件の黒幕は太平公主だと証言するように迫られた孟凡。彼女は刺客が皇后・・・。

謀りの後宮 第31話

樊良(はんりょう)の死を知った安楽公主(あんらくこうしゅ)からなじられ、負い目を感じる孟凡。彼女は安楽公主から樊良を供養する灯籠を流してほしいと頼まれたので、夜半に池を訪れる。そこで、孟凡は何かが池に・・・。

謀りの後宮 第42話

権力に執着し、女帝となる野望を抱く皇后と安楽公主に悩まされる李顕。彼は皇太子・重茂に皇位を継がせる遺勅を代筆してもらおうとひそかに上官婉児に相談する。それに気づいた皇后は自分に不利な遺勅を書かせまいと・・・。

謀りの後宮 第32話

孟凡(もうはん)を助けてほしいと孟芙(もうふ)に懇願され、皇太子は朝議で彩梅(さいばい)殺しの事件について再調査を求める。これに上官婉児(じょうかんえんじ)が加勢して、李隆基(りりゅうき)が調査役を担・・・。

謀りの後宮 第43話

父親の機嫌を取って皇太女の地位を手に入れようとあれこれ手を尽くす安楽公主。しかし、父親が自分を皇太女にすることは決してないと悟った彼女は、李顕の殺害を決意する。そして、安楽公主は自らの手で父親を毒殺。・・・。

謀りの後宮 第33話

孟凡の身に危険が迫っていると知った李隆基は、彼女を牢から救い出す。そして、武崇訓(ぶすうくん)の助けを得た彼は、ついに孟凡の冤罪を晴らすことに成功。その後、孟凡にこれまで秘めてきた胸の想いを打ち明けた・・・。

謀りの後宮 第44話

異変を察知した孟凡の報告で、李隆基は太平公主と共に李顕の元に駆けつける。だが、そこで見つけたのはすでに冷たくなった李顕の亡骸だった。そこで、2人は皇后と安楽公主に詰め寄り、皇太子を即位させるのが筋だと・・・。

謀りの後宮 第34話

皇后が裏で手を回し、皇太子と突厥の公主との縁談が進められることに。李顕(りけん)も乗り気とあって、皇太子はこの縁談を受け入れざるを得ない。それを知った孟芙(もうふ)は大きなショックを受けて倒れてしまう・・・。

謀りの後宮 第45話

孟芙が安楽公主によって棒打ちの刑にあったと知った孟凡は、妹の身を案じて見舞いに出向く。だが、彼女はその道中で刺客に襲われ、李隆基が助けに駆けつけるも深手を負ってしまう。一方、李隆基が昏睡状態となった孟・・・。

謀りの後宮 第35話

皇太子は地位を捨てて孟芙と共に人生を送ろうと決意。同時に、国のために皇后と安楽公主(あんらくこうしゅ)を討たなければならないと考え、決起する意思を李隆基(りりゅうき)と太平公主(たいへいこうしゅ)に伝・・・。

謀りの後宮 第25話

綱引き大会の結果、皇后の一存で容児(ようじ)と孟芙(もうふ)を含む宮女たちに死刑が言い渡される。孟凡(もうはん)は孟芙を助けるために太平公主(たいへいこうしゅ)に嘆願に行くも、会ってさえもらえず途方に・・・。

謀りの後宮 第26話

李隆基と孟凡の計画が効を奏し、死刑が執行される寸前に皇太子が現れ、宮女たちの死刑は阻止される。そして、皇太子は孟芙を東宮に連れ帰ると“2度と危険な目には遭わせない”と誓ったのだった。一方、皇后は自分に・・・。

謀りの後宮 第27話

孟芙(もうふ)が死刑を免れた一件で、権力がなければ大切な人を守れないと痛感した孟凡(もうはん)。彼女はその後、枯れたソテツをよみがえらせた功労を李顕(りけん)に認められ、尚儀局の司楽に出世する。そこで・・・。

謀りの後宮 第17話

獄中の樊良(はんりょう)は拷問により死亡するが、それを知らない安楽公主(あんらくこうしゅ)は樊良の命を救いたい一心で絶食を続けていた。そんな娘を心配する皇后の命令で安楽公主の世話を続ける孟凡(もうはん・・・。

謀りの後宮 第18話

皇后が安楽公主に贈った贅沢な羽根の衣装を武崇訓が再び安楽公主のために作ると言い出して、孟凡は衣装作りに追われる。だが、武崇訓が衣装代の一部を着服していることを知った孟凡は安楽公主に報告。怒った安楽公主・・・。

謀りの後宮 第19話

宮女が衣装の羽根を安物とすり替えたとする武三思(ぶさんし)・武崇訓(ぶすうくん)の主張をくつがえすため、李隆基(りりゅうき)は3日以内に証拠探しをすることに。そんな彼に孟凡(もうはん)が協力し、見事に・・・。

謀りの後宮 第20話

過労と緊張で倒れた孟芙を懸命に看病する孟凡。彼女は孟芙に辛く当たる皇太子を責め、反省をうながす。その結果、孟芙は皇太子と和解し、使用人たちとの仲も改善されて元気を取り戻す。一方その頃、宴席で武三思が腹・・・。

謀りの後宮 第21話

皇后と武三思(ぶさんし)が手を組み、5人の大臣が暗殺される。それに憤った皇太子は武三思を討つべく挙兵しようとするが、李隆基(りりゅうき)に説得されて思いとどまる。一方、釈放された孟凡(もうはん)は、病・・・。

謀りの後宮 第22話

皇后の命令で、懐妊した安楽公主(あんらくこうしゅ)の侍女となった孟凡。彼女は樊良(はんりょう)との再会だけを願って生きる安楽公主を元気づけようと、さらに嘘を重ねるが、安楽公主は流産してしまう。その後、・・・。

謀りの後宮 第23話

正義感と功名心に燃えて被災地への援助を進めようとする皇太子。だが、皇后の息のかかった大臣たちは一向に協力しようとしなかった。そんな時、孟芙(もうふ)の言葉からヒントを得た皇太子は、被災地救済の秘策を考・・・。

謀りの後宮 第24話

後宮では綱引き大会を前に連日、宮女たちが厳しい練習を強いられていた。中でも、太平公主の侍女・容児(ようじ)は、皇后の差し金で特に辛い目に遭わされていたが、孟凡(もうはん)の機転によって窮地を救われる。・・・。

謀りの後宮 第14話

上官婉児(えんじ)の裏切りにより張兄弟は殺され、則天武后は李顕(りけん)に皇帝の座を譲り渡す。そして、上陽宮に移った則天武后は太上皇となるが、事実上、軟禁生活を強いられることになった。そんな則天武后の・・・。

謀りの後宮 第4話

張易之・張昌宗の兄弟は、病弱だが美貌と才覚をもつ甥・張霊真(ちょうれいしん)を自分たちの後釜として育て、則天武后の寵愛をつなぎ止めようとしていた。だが、張霊真は祖母ほどの歳の則天武后に媚を売る生活に大・・・。

謀りの後宮 第15話

則天武后(そくてんぶこう)が82歳の生涯を閉じると、皇帝・李顕(りけん)を言いなりにして権勢をふるう皇后は、いよいよ次の女帝となるべく野望をふくらませていく。だが、皇后の義理の息子である皇太子・李重俊・・・。

謀りの後宮 第5話

則天武后が上官婉児(えんじ)に遺詔を書かせるのではないかと考えた李隆基(りりゅうき)。彼は則天武后の亡き後は、張兄弟・武三思(ぶさんし)・太平公主の三つ巴の戦いになると推測し、成り行きを静観する腹を決・・・。

謀りの後宮 第16話

安楽公主(あんらくこうしゅ)が門番の樊良(はんりょう)と恋仲になり、怒った皇后に軟禁されてしまう。だが、2人で駆け落ちしようと決意した安楽公主は、信頼する孟凡に助けを求めたのだった。そして、孟凡、樊良・・・。

謀りの後宮 第6話

上官婉児の梅苑で働く宮女が次々と失踪しているという噂を聞いた孟凡(もうはん)と孟芙(もうふ)。2人は仲の良い萌蘖(ぼうげつ)が梅苑ではなく張霊真(ちょうれいしん)の屋敷で働けるようにと考え、張霊真の前・・・。

謀りの後宮 第7話

思いがけず萌蘖(ぼうげつ)の代わりに梅苑に行かされた孟凡(もうはん)。そこで、彼女は張霊真(ちょうれいしん)が学のある宮女を憎む冷酷な人物だと知る。慌てた孟凡は萌蘖の様子を確かめに行くが、すでに息を引・・・。

謀りの後宮 第8話

萌蘖の亡骸を故郷に送り出す途中で張霊真に因縁をつけられた孟凡と孟芙(もうふ)。それが原因で張霊真の世話係を務めるはめになった2人は、彼の身勝手な言動に苦しめられる。その頃、李隆基(りりゅうき)は自分た・・・。

謀りの後宮 第9話

孟凡(もうはん)と孟芙(もうふ)は死刑宣告を受けた小馬(しょうば)を救うために奔走、彼と親密だった張霊真に小馬を救ってほしいと頼み込む。すると、張霊真(ちょうれいしん)は2人が賭けに勝ったら協力しても・・・。

謀りの後宮 第10話

張昌宗(ちょうしょうそう)は張霊真が思うように利用できないと分かると、保身のためにかつての恋人である上官婉児(えんじ)に接近、甘い言葉で彼女を口説く。一方その頃、太医や薬師が次々と不審な死を遂げる事件・・・。

謀りの後宮 第11話

張霊真(ちょうれいしん)が愛人として則天武后(そくてんぶこう)に仕えることが決まる。だが翌朝、彼は池で溺死体となって発見され、張兄弟は激怒する。そして、遺品の整理を任された孟凡(もうはん)と孟芙(もう・・・。

謀りの後宮 第12話

太平公主(たいへいこうしゅ)、武三思(ぶさんし)、李旦(りたん)、李顕(りけん)はみな、張兄弟がひそかに則天武后の命を狙っており、彼らの手先として孟凡が則天武后の元に送りこまれたのではないかと疑惑を抱・・・。

謀りの後宮 第13話

則天武后(そくてんぶこう)が暗殺されたという噂が宮中を駆けめぐる。次の帝位を狙う者たちは我先にと迎仙宮に駆けつけるが、そこにいたのは、玉座を狙う者は肉親であってもすべて始末しようと待ち構える則天武后だ・・・。

謀りの後宮 第1話

小役人だった父親が罪人の遺族に情けをかけたために謀反の罪で処刑され、孟凡(もうはん)と孟芙(もうふ)の姉妹は生き延びるために、後宮に入って宮女となることを余儀なくされる。折しも時代は則天武后の天下。だ・・・。

謀りの後宮 第2話

かつて実の娘を自ら殺し、その罪を王皇后と?淑妃(しょうしゅくひ)に着せて2人を拷問死させた則天武后。ある晩、病気の発作から2人の亡霊を見たと騒いだ則天武后は、亡霊と同じように髪を乱している女は即刻処刑・・・。

謀りの後宮 第3話

孟凡(もうはん)は月秀(げっしゅう)を死に追いやった李隆基(りりゅうき)を非難せずにはいられなかった。その言葉を李隆基と敵対する張易之(ちょうえきし)・張昌宗(ちょうしょうそう)が聞きつけ、彼女は李隆・・・。

謀りの後宮の概要

「謀りの後宮」は、2013年に中国で製作された中国ドラマです。ここでは謀りの後宮のキャストやスタッフ情報などをまとめています。