Love Cheque ~恋の小切手 第32話

何不凡(ホー・ブーファン)と徐曼曼(シュー・マンマン)が指輪を交換した直後、運搬中のガラスが2人のそばに落ちてきた。間一髪で難を逃れた2人だが、不凡は“月下老人が糸を結び間違えた”という史博海(シー・・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第33話

徐曼曼(シュー・マンマン)とは結ばれない運命だと悟った何不凡(ホー・ブーファン)は、曼曼の身を守るため、初めて出会った場所で別れを告げる。突然の別れ話に納得できず、理由を問いただす曼曼だが、不凡は答え・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第34話

何不凡(ホー・ブーファン)が別れを切り出したのは徐曼曼(シュー・マンマン)を守るためだったと知った史博海(シー・ボーハイ)は曼曼に協力、不凡のアメリカ行きを阻止することに成功する。そんな時、体調を崩し・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第35話

徐曼曼(シュー・マンマン)の身を守るために別れを切り出したことを告げる何不凡(ホー・ブーファン)。曼曼はその思いにうたれ、ビクトリアとの結婚を祝福することを決意する。そんな時、月下老人の啓示により、不・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第30話

落ち込む徐曼曼(シュー・マンマン)を励ますパンダの着ぐるみの正体は、渡米したはずの史博海(シー・ボーハイ)だった。博海はビクトリアのたくらみに気づき、陰ながら曼曼を見守ろうと決意していたのだ。博海が警・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第31話

何不凡(ホー・ブーファン)が不在の会社にビクトリアが現れ、徐曼曼(シュー・マンマン)に検品の手伝いと不良品の捜索を依頼する。1人で大量の商品を確認する曼曼だったが、それはビクトリアの嫌がらせだった。そ・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第22話

母の本心を知った史博海(シー・ボーハイ)は、支配的だった母に抱えていた複雑な思いを何不凡(ホー・ブーファン)に吐露し、自分が消えたあとの母と徐曼曼(シュー・マンマン)を不凡に託そうと決意する。そんな時・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第23話

何不凡(ホー・ブーファン)は社員一同の協力で徐曼曼(シュー・マンマン)にプロポーズ、曼曼もそれを受け入れる。家族の承諾も得て結婚式の準備を始め、幸せの絶頂にある2人。だが衰弱した史博海(シー・ボーハイ・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第24話

親戚や友人が集まる何不凡(ホー・ブーファン)と徐曼曼(シュー・マンマン)の結婚式場に、突然レベッカが現れる。驚く何冠宇(ホー・グワンユー)と父の前にレベッカが取り出したのは、冠宇の子だという胎児の超音・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第25話

史博海(シー・ボーハイ)が目覚めたことで何不凡(ホー・ブーファン)は徐曼曼(シュー・マンマン)からの愛に自信を失っていた。だがそんな不凡に曼曼は“私はあなたを選ぶ”と告げる。博海も曼曼への思いを断ち切・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第26話

史博海(シー・ボーハイ)の母・唐如娟(タン・ルージュエン)は息子を思うあまり、“博海の元に戻ってくれたら何不凡に見返りを与える”と徐曼曼(シュー・マンマン)に提案する。唐は楽天が独占販売権を手に入れた・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第27話

何不凡(ホー・ブーファン)に復縁を申し出たビクトリアだが、“過去のことは忘れよう”と拒まれる。ビクトリアには不凡と不釣り合いな自分を恥じ、変わろうとした過去があったのだ。徐曼曼(シュー・マンマン)を息・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第28話

仕事でのミスを何不凡(ホー・ブーファン)に注意され、落ち込む徐曼曼(シュー・マンマン)の前に現れたビクトリア。かつて、自分も不凡の足手まといになることを恐れて別れを選んだというビクトリアの言葉に、曼曼・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第29話

田心平(ティエン・シンピン)のもとにフランスへの留学許可証が届いた。自分の夢を追うために待たせることはできないと、心平は王柏豪(ワン・ボーハオ)に別れを切り出す。入院したビクトリアの見舞いに訪れた徐曼・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第20話

史博海(シー・ボーハイ)は、何不凡(ホー・ブーファン)と徐曼曼(シュー・マンマン)のキスを目撃して激しい胸の痛みに襲われ、死を覚悟する。その頃、意識不明となっている博海の肉体も衰弱していた。憎んでいた・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第21話

死んだと思っていた自分が、意識不明のまま生きていたことを知った史博海(シー・ボーハイ)は取り乱し、月下老人を問いただす。月下老人から博海に与えられた選択肢は、“徐曼曼(シュー・マンマン)と何不凡(ホー・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第13話

母親との残り少ない時間を無駄にせず明るく過ごすよう、徐曼曼(シュー・マンマン)は何不凡(ホー・ブーファン)に諭され、元気を取り戻す。その一方で家族の思いやりを拒み、自立にこだわる不凡。悲しげな不凡の父・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第14話

熊が出たと勘違いして死んだふりをした徐曼曼(シュー・マンマン)の姿を見て、何不凡(ホー・ブーファン)は母親を事故で失った時のことを思い出す。母親が自分を守って亡くなった罪の意識から、不凡は家族に迷惑を・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第15話

母親の事故のことを覚えていると父親に告白した何不凡(ホー・ブーファン)は、親なら子供を守るのは当然だという父の言葉に涙し、ようやく父子のわだかまりを解いた。劉イー芝(リウ・イージー)の計らいで、2人き・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第16話

徐曼曼(シュー・マンマン)のことを好きだと確信した何不凡(ホー・ブーファン)は、告白を決意する。ロマンチックな演出を試みようとするも、ことごとく失敗。どうしても思いを伝えることができない。王柏豪(ワン・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第17話

何不凡(ホー・ブーファン)への思いを認めながらも、遠くで見ているだけでいいと考え始めた徐曼曼(シュー・マンマン)。そんな時、旅行に出ていた父親と病気の母親が帰宅。曼曼は突然の出来事に笑顔を作れず取り乱・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第18話

徐曼曼(シュー・マンマン)と付き合い始めた何不凡(ホー・ブーファン)は、娘を溺愛する曼曼の父親から目の敵にされてしまった。デート中に曼曼とはぐれた不凡は、現れた史博海(シー・ボーハイ)から、曼曼の居場・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第19話

唐如娟(タン・ルージュエン)という女性が楽天のサイトに出店したいと来社する。唐の態度から、何か裏の目的があるのではと警戒する何不凡(ホー・ブーファン)。だが唐は史博海(シー・ボーハイ)の母親だった。博・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第9話

何不凡(ホー・ブーファン)が告白を撤回したことで、徐曼曼(シュー・マンマン)との関係は険悪なムードに陥る。2人の仲を取り持つため、史博海(シー・ボーハイ)は奮闘を始めた。博海の策略で、2人きりの時間を・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第10話

弟と妹の学童保育費用を稼ぐため、徐曼曼(シュー・マンマン)は深夜の清掃アルバイトを始めた。疲れも見えてきた頃、夜中に目を覚まして姉の不在におびえた弟が、何不凡(ホー・ブーファン)に連絡してしまう。不凡・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第11話

疲れた徐曼曼(シュー・マンマン)の姿を見かね、何不凡(ホー・ブーファン)は深夜のアルバイトを手伝うことに。そんな時、曼曼の弟と妹が発熱し、徹夜で看病する曼曼の代わりに、家事とアルバイトの代行もする不凡・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第12話

翌朝も帰宅しなかった何冠宇(ホー・グワンユー)を案ずる何不凡(ホー・ブーファン)だが、冠宇は何も語ろうとしなかった。王チェン茜(ワン・チェンチェン)は冠宇を失うつらさに気づき、“一緒にいたい”と追いす・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第3話

何冠宇(ホー・グワンユー)は出会ったばかりの王チェン茜(ワン・チェンチェン)と恋に落ち、そのまま結婚してしまう。何不凡をかばってケガをした徐曼曼(シュー・マンマン)。責任を感じた不凡は曼曼の手助けをす・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第4話

3年前、霊となった史博海(シー・ボーハイ)が何不凡に別れ話の伝言を頼んだのは、恋人の徐曼曼(シュー・マンマン)を悲しませず、自分のことを忘れさせるためだった。他人に時間を使うのは浪費と考える不凡は、曼・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第5話

何不凡(ホー・ブーファン)とキスをする夢を見てしまった徐曼曼(シュー・マンマン)は、会社で顔を合わせるたびに不凡を意識するようになる。劉イー芝(リウ・イージー)は徐曼曼の変化に気づき、応援しようと願か・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第6話

前世の記憶を失っている史博海(シー・ボーハイ)は、徐曼曼(シュー・マンマン)が別れた恋人であることを何不凡(ホー・ブーファン)から聞かされ驚愕する。健気な曼曼の姿に心を打たれ、曼曼の面倒を見てほしいと・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第7話

何不凡(ホー・ブーファン)は自分の運命の糸が男と結ばれていると勘違いし、途方にくれる。運命を変えるには、現状を変え、あり得ない相手と交際するしかないと決めた不凡は“絶対に交際したくない相手”として徐曼・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第8話

何不凡(ホー・ブーファン)と徐曼曼(シュー・マンマン)に誤って結ばれた赤い糸を見つけて切るため、史博海(シー・ボーハイ)は2人を近づけようと画策する。自宅にまで押しかけた不凡に対して不満をぶつける曼曼・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第1話

2011年、徐曼曼(シュー・マンマン)は初対面の何不凡(ホー・ブーファン)から“恋人が別れたいと言っている”と伝言を受ける。傷心の曼曼を慰めるため、不凡は“30歳まで独身だったら結婚してやる”という約・・・。

Love Cheque ~恋の小切手 第2話

社長となった何不凡(ホー・ブーファン)は社名を“楽天”に変更し、1か月で100軒の出店契約を結ぶよう徐曼曼(シュー・マンマン)たちに命じる。さらに幼なじみの王柏豪(ワン・ボーハオ)をSEとして雇うが、・・・。

Love Cheque ~恋の小切手の概要

「Love Cheque ~恋の小切手」は、2014年に台湾で製作された台湾ドラマです。ここではLove Cheque ~恋の小切手のキャストやスタッフ情報などをまとめています。