スタンバイ 第74話

スヒョンが1泊2日の出張取材・ソミンが帰省中のため、1人、留守番するギョンピョの面倒を見ようとした家を訪ねるギウだが、迎え出たのはソクジンだった。ギウとソクジンはギョンピョを取り合うようになり…。

スタンバイ 第73話

キム作家のカバンを車でひいてしまったものの、黙ってその場を立ち去ったチュングム。一方カバンをズタズタにされてショックを受けたキム作家は、ひき逃げ犯を捕まえるべく"追跡者"になること・・・。

スタンバイ 第72話

お金がなく化粧水も買えないジネン。だが思いがけず家政婦のウンジから2万ウォンをゲットし、新しい化粧水を手に入れる。同じくお金のないチュングムはジネンの変化を見逃さなかったが、ジネンはとぼけるばかりで…・・・。

スタンバイ 第71話

チームの前でソクジンに再度 告白され、チュングムたちにからかわれるスヒョン。ギウの助言で何も気にしないと心に決めるが、ささいなことでもソクジンからのアプローチだと勘違いし、1人で空回りしてしまう。

スタンバイ 第70話

スヒョンに告白したものの、気まずさを感じるソクジン。スヒョンを避け続けた挙句、余計に気まずい状況に陥る。一方、ギョンピョの存在がシワンの勉強の邪魔になると懸念したジネンは、2人の仲を引き裂くのだが…。・・・。

スタンバイ 第69話

“時事の女王”を降板し、新番組を担当する可能性が出てきたギウ。先輩として、ひと言も相談がなかったことにスヒョンは気分を害す。そんなスヒョンを慰めるソクジンだったが、お金の問題でぶつかってしまい…

スタンバイ 第68話

ソミンに約束を破られ傷心するシワン。南山タワー展望台の入場券をソミンに見られそうになり、とっさに野球のチケットだとウソをつく。その様子を見ていたギョンピョは、以前シワンと交わした約束を思い出し…

スタンバイ 第67話

母親に見合いを勧められ、恋人がいるとウソをついてしまったスヒョン。それを知ったソクジンが恋人役を買って出ることに。スヒョンの母親との面会に備え、恋人役を完璧にこなすべく準備に余念のないソクジンだが…。・・・。

スタンバイ 第66話

パスタ店の売り上げが落ち、バイトを1人 解雇したいジョンウ。サムディと組んで、ソミンをクビに追い込もうと企む。一方、ウンジを天使のような女性だと思い込むキム作家の頼みで2人の仲を取り持つジネンだが…。・・・。

スタンバイ 第65話

撮影現場からの帰り道、スヒョンはソクジンの車にテープを落としていた。次の日テープをなくしたことに気づいたスヒョンは、ソクジンに車内を確認するよう依頼するが、ソクジンはそのテープの中身が気になって…

スタンバイ 第64話

ソヨンとギウが別れたことを人づてに聞き、憤慨するスヒョン。別れた理由を尋ねても、ギウははぐらかすだけで答えようとしない。スヒョンは自分のロケにギウを同行させてこき使うが、2人が別れた理由を聞き…

スタンバイ 第63話

シワンの活躍で有名ブログにジョンウの店が紹介され、シワンはバイト1に昇格。店を任されたシワンは店の大掃除を指示するなど、サムディやソミンをこき使う。早退したいというソミンの願いも無視し、厳しく当たる。・・・。

スタンバイ 第62話

ギウへの復讐にスヒョンを利用する必要がなくなったソクジンは、急に態度を一変させスヒョンに冷たく当たる。一方、チュングムとキム作家が親しげにしている姿を目撃したジョンウは、2人が不倫をしていると疑い…。・・・。

スタンバイ 第61話

バイト中にソミンのミスをかばったため、お礼にプレゼントを用意すると言われたシワン。自分へのプレゼントは洋服だと思っていたが、実際に渡されたのは問題集だった。この一件でシワンはソミンの気持ちに気づき…。・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第12話

曹叡の体調は悪化の一途を辿っていた。軍の統率権を奪われた司馬懿は、官職を辞すると共に、部下の職も解き、静?と結婚する。曹叡は間もなく亡くなり、曹芳が即位する。静?が難産で亡くなり、司馬懿は悲しみのあま・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第11話

突然の雨によって諸葛亮の計略は失敗に終わってしまう。死期を悟った諸葛亮は、姜維と楊儀に後のことを託し、馬岱には謀反の気配がある魏延の排除を命じる。建興13年、諸葛亮は志半ばにして五丈原で亡くなる。魏延・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第10話

木牛流馬を奪われた蜀の陣営では、兵糧が底を尽きかけていた。諸葛亮は王平に命じて、わずかな兵で奇襲させ、司馬懿から兵糧を奪うことに成功する。反撃を目論む司馬懿は、蜀軍が兵糧の守りに精鋭を就かせていること・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第9話

年老いた諸葛亮が再び北伐に乗り出すのを見送りながら、劉禅は二度と会えないかもしれぬと悲しむ。魏延のもとに魏軍の鄭文という将が投降してくる。鄭文の話を信用し、魏延は馬岱と共に北原へと向かうが、伏兵に襲わ・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第8話

諸葛亮は奇門八卦の布陣を用いて司馬懿を愕然とさせる。やみくもに戦った魏軍は大敗。しかし、兵糧運搬係の苟安が酒に溺れて職務を怠ったため、諸葛亮は追撃をあきらめるしかなかった。苟安が李厳の甥であることを鑑・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第7話

病にかかった諸葛亮は、漢中への撤退を決意。陳倉だけは残すという魏延の提案も却下し、攻めとった城をすべて捨て去る。蜀軍の撤退を知った曹真は大喜びで多くの城を奪い返し、その功績を皇帝から讃えられる。しかし・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第6話

大都督となった司馬懿は、厳しい軍令を下して軍紀の乱れを正すことに務める。守りに徹する司馬懿の作戦を見抜いた諸葛亮は、武都と陰平を攻め、援軍を誘い出すように魏延に指示。司馬懿を待ち受けて攻撃しようとする・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第5話

趙雲死去の知らせが伝わり、諸葛亮は悲嘆にくれる。しかし、曹休が石亭で敗れたことを知った諸葛亮は、再度北伐を始め、陳倉城を攻める。曹叡は、曹真に喝を入れるため、蜀軍の迎撃を命じる。?昭の必死の抵抗により・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第4話

司馬懿は西城に進軍するが、城門を開け放して琴を奏でる諸葛亮を見て、伏兵が潜んでいると判断して退却する。諸葛亮のもとに、街亭を失った馬謖と王平が現れる。趙雲ら老将軍たちがかばう中、諸葛亮は軍の規律を守る・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第3話

司馬懿の陣営に戦友の申儀が訪ねて来て、孟達が蜀に寝返り、魏王を洛陽で生け捕りにしようとしていると知らせる。驚いた司馬懿は急いで新城に向かい、孟達の首を取り、曹叡に献上。曹叡は感動して軍の指揮権を司馬懿・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第2話

諸葛亮の北伐を知った曹叡は、老臣王朗の反対を無視して夏侯楙を大都督に任命する。諸葛亮が雍涼を通って進軍すると読んでいた司馬懿は、戦いに備えて密かに増兵していたが、それが朝廷に漏れ、あらぬ疑いをかけられ・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部《危急存亡》 第1話

諸葛亮は馬謖を孫権のもとへと派遣し、連立の約束を取り付ける。魏の攻撃を撤退させることに成功した諸葛亮だったが、まだ無名だった司馬懿に警戒を強める。曹丕は、司馬懿が止めるのも聞かず、自ら軍を率いて出陣す・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第10話

諸葛亮は諸葛瑾に、蜀とは敵対しないようにとの陸遜への伝言を託す。劉備は臨終の際に諸葛亮を呼び、蜀の今後と息子の劉禅を託しながら息を引き取るのだった。劉備の死を知った孫権は、関羽と張飛の死で恨みを買って・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第9話

諸葛亮は、趙雲に劉備を救って白帝城へ向かうように、馬謖には魚腹浦で八卦の陣を布いて時間稼ぎするように、と命じる。諸葛亮の予想通り、陸遜の火攻めに遭って大敗した劉備は白帝城に逃げ込み、諸葛亮や劉禅を呼び・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第8話

諸葛亮は馬謖に託して手紙を劉備に届けさせる。手紙には、兵法に通じている陸遜に対する注意が書かれていたが、進攻を続ける劉備の決意は変わらなかった。蜀軍では、水源が枯渇し、汚水を飲んで疫病にかかる者が続出・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第7話

富池口で呉軍は大敗し、老将程普も矢に当たって絶命する。一方、蜀の勝利の立役者、黄忠も帰らぬ人となり、劉備は呉の攻略を胸に誓い、呉の最後の砦である夷陵に迫る。孫権は陸遜を大都督に任命し、軍を統率させるが・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第6話

劉備に攻め込まれた孫権は、諸葛瑾の勧めもあり、曹丕に帰順する。曹丕もこの上奏を受け入れ、孫権を呉王に封じる。孫桓が夷陵に留まっていることを知った劉備は、関興に出陣を命じる。呉の援軍をおびき寄せて奇襲す・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第5話

張飛を失った劉備は、霊前で呉を伐つことを誓い、70万の大軍を率いて出陣する。呉討伐に反対していた諸葛亮は徐々に発言力を失い始める。孫権は孫桓にシ帰を守らせ、膠着状態に持ち込もうとするが、張飛の息子張苞・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第4話

建安26年、劉備は旧蜀臣の李厳の助言を受けて皇帝に即位する。劉備はまず呉討伐の詔を発するが、趙雲と諸葛亮に止められる。呉討伐が見送られたことを知った張飛は激怒するが、劉備になだめられる。酒浸りとなった・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第3話

司馬懿に迫られ、ついに漢献帝は曹丕に帝位を明け渡す。漢を滅ぼしてしまったことの責任を感じた漢献帝は、許都から去る際、自分の乗った船に穴を空けて沈没させるのだった。関羽に続いて、漢献帝も失った劉備は、漢・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第2話

司馬懿から帝位に就くための根回しについて説明を受けた曹丕は、喜んで同意する。司馬懿は司馬家の名が泥をかぶらぬよう、華キンに命じて漢献帝に禅譲を迫る。退位を迫られた漢献帝は取り乱し、祖先に伝えるために宗・・・。

三国志 Three Kingdoms 第6部《天下三分》 第1話

曹操の葬儀が行われる裏では、王位争いが繰り広げられていた。曹丕は、大軍を率いて許都へとやってきた曹彰に警戒心を強めていた。しかし、司馬懿が曹彰を説得し、内乱を防ぐことに成功。司馬懿は曹丕から絶世の美女・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第16話

関羽討ち死の知らせを受けた劉備は悲嘆にくれる。一方、許都では、曹操が孫権から送られてきた関羽の首を受け取り、部下に手厚く葬るよう命令する。またもや頭痛による発作が起きた曹操は、華佗を治療に呼び寄せるが・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第15話

徐晃が曹操に命じられて関羽と激戦を繰り広げている間に、呂蒙が荊州の城を落としていた。陸遜から、荊州攻略後は関羽を追わないようにと言われていた呂蒙だが、精鋭部隊に追撃させる。呂蒙に追いつめられた関羽は、・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第14話

関羽の侮辱的な態度に怒った孫権は、荊州に攻め入ることを決意する。一方、関羽は全兵力を樊城に進軍させて戦い、曹軍のホウ徳を水攻めにして破る。毒矢を射られ負傷した関羽だったが、名医の華佗が骨を削って治療す・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第13話

定軍山で黄忠に攻められていた夏侯淵は曹操に助けを求めるが、曹操は援軍を送らず、夏侯淵は黄忠に殺される。曹操は"鶏の肋骨"という合い言葉を全軍に広めるが、その意味を曲解して撤退を始め・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第12話

掟を破って白馬門を通ろうとした曹植を必死で止めた荀彧。そこに現れた曹操は、曹植を叱責することなく、門番を処刑する。荀彧は曹操に必要とされていないことを悟り、自害する。それを知った耿紀ら反曹操派は反乱を・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第11話

諸葛亮のもとに兄の諸葛瑾がやってきて、劉備が荊州を返さなければ、諸葛瑾一族が皆殺しにされると嘆く。諸葛亮は、劉備に頼みこみ、まず荊州三郡を返すことにしてもらう。最初は反対していた関羽も、魯粛に敬服し、・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第10話

張魯が送り込んだ馬超に対して、劉備は張飛をぶつけるが、二人の一騎打ちは夜になっても決着がつかない。馬超の勇猛な戦いぶりに感心する劉備を見た諸葛亮は、張魯と馬超を仲違いさせ、馬超を投降させることに成功す・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第9話

ホウ統の計略によって、劉璋は自らの部下である張松を殺し、西川軍を率いて劉備を討とうとする。さらに、落鳳坡でホウ統が殺害されたことで、劉備はついに劉璋と戦う決心をする。ホウ統は自らの死をもって劉備に出陣・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第8話

ホウ統は劉備に西川を取らせるため、宴会で魏延に剣舞を踊らせ、劉璋を暗殺しようと企てる。しかし、劉備は剣舞に不快感を示して止めさせる。その後、劉備は張魯軍に対して出陣し、劉璋を感動させるのだった。劉備が・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第7話

曹操に侮辱された張松は、劉備のもとに向かい、歓待を受ける。張松は劉備に西川を献上したいと願うが、劉備は劉璋の領土を騙し取ることを固辞する。ホウ統から助言を受けた張松は、劉備を迎え入れて張魯に対抗しよう・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第6話

馬超は漢中に敗走し、張魯のもとに身を寄せる。西川では、張松が太守の劉璋に、曹操と手を組んで張魯に対抗するよう提案する。張松は法正と酒を酌み交わし、愚鈍な劉璋には大業など成し得ないと嘆き、西川を曹操に献・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第5話

馬超率いる西涼軍に大敗した曹操は、服を脱ぎ、髭を切り落とし、命からがら逃げきった。さらに、韓遂が馬超の援軍にやってきたと聞くと、曹操は10万の兵で対抗する決意を固める。奇襲に遭い船の大半を失った曹操だ・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第4話

馬騰は軍を引き連れて城内に攻め込むが、曹操の待ち伏せに遭い、抗戦の末、打ち首に処される。捕らえられて拷問を受けた黄奎は、一味の名を書いた自白状の最後に曹丕の名を書き、自害。荀彧から報告を受けた曹操は曹・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第3話

司馬懿は曹丕の賓客になる決意を固めるが、曹植の賓客になるよう望んでいた曹操の怒りを買い、城を追われてしまう。西涼の馬騰の存在を疎ましく思っていた曹操は、荀彧の策を入れて、まず馬騰を前将軍に任命し、孫権・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第2話

劉備は耒陽県のホウ統を訪ね、酒をふるまう。あつい歓待を受けたホウ統は、一度は絶望した仕官を継続し、劉備に忠誠を誓う。一方、曹操は絢爛豪華な高台“銅雀台”を建築し、士気高揚のために宴を催す。武芸に長けた・・・。

三国志 Three Kingdoms 第5部《奸雄終命》 第1話

周瑜は臨終の際、大都督の後任に魯粛を、と言い残した。戸惑いを見せる魯粛だったが、孫権に説得され兵符を受け取る。葬儀が行われると、周瑜の死を招いた張本人である諸葛亮が現れる。反感を持つ武将たちに囲まれる・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第15話

魯粛は、周瑜と程普が太守となったので、南都、江夏からの立ち退きを劉備に迫る。兵力と兵糧の不足を言い訳にして動こうとしない諸葛亮に対し、魯粛は呉が代わりに西蜀を攻略することで、荊州と交換するという取引を・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第14話

周瑜が手配した徐盛と丁奉に捕らえられそうになった劉備だが、孫小妹が徐盛と丁奉を一喝して、難を逃れる。長江の畔で、今度は周瑜に足止めされそうになるが、すでにそこに待ち伏せしていた黄忠、魏延が周瑜を撃破。・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第13話

小妹と結婚した劉備は、呉で快楽をむさぼり、自堕落な生活を送っていた。劉備が志を失いつつある様子に不安を覚えた趙雲は、酒に酔った劉備と言い争いになる。荊州に追い返された趙雲は、劉備の堕落ぶりを報告。関羽・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第12話

孫小妹とのお見合いのために、甘露寺に赴いた劉備。劉備を殺すため伏兵が潜んでいたが、趙雲はそれを見抜いていた。命拾いした劉備は、漢の再興のみが自分の志であり、それを疑うなら殺してよいと言い放つ。劉備の演・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第11話

孫権は即位以来、常に周瑜を尊重してきたが、勝手に出兵した周瑜の独断専行ぶりに激怒する。周瑜は統帥権の兵符を置いて去っていく。呉国太は、孫権に君主としての心得を説き、大勢を考慮して周瑜の計画を採用するよ・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第10話

劉備は、孫権から妹との縁談を申し入れられる。しかも、まだ若い妹を母の呉国太が案じているため、呉で挙式したい、と孫権は言ってくる。迷った劉備だが、諸葛亮に勧められ、応じることにする。劉備が荊州の軍政をす・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第9話

劉琦の死んだ後も、劉備には荊州を戻す気がないと孫権は感じ、魯粛を派遣する。途中で周瑜を見舞った魯粛は、周瑜の病状が思わしくないことを知る。劉琦の霊前で、魯粛は荊州の帰属について劉備に直談判する。諸葛亮・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第8話

関羽は長沙で黄忠らと交戦する。関羽は黄忠を馬から振り落とすが、老将黄忠を尊敬する気持ちから逃がしてやる。長沙太守の韓玄に失策を責められ、首を斬られそうになった黄忠は、魏延に助けられ、共に劉備に忠誠を尽・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第7話

劉備は零陵太守の息子である劉賢を捕らえ、父親の劉度に投降するよう勧めさせる。劉度は降伏し、劉備から引き続き零陵太守に任命され感激する。趙雲は兵を率いて桂陽を攻めた。桂陽城下で陳応を破るが、解放したため・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第6話

魯粛は孫権の大義に感じ入り、計略を授ける。孫権自ら兵を率いて合肥を攻め、負け続けるふりをして、周瑜に支援に来させようというのだ。魯粛は荊州の城内で劉備、諸葛亮と討論し、劉琦が生きている間は劉備軍が荊州・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第5話

諸葛亮が予想した通り、曹仁の計略にはまった呉軍は南郡城内におびき寄せられ、周瑜が弓で射られ重傷を負ったとの知らせが伝わってくる。さらにその後、周瑜死亡の噂も流れるが、諸葛亮はそれが周瑜の策略であると見・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第4話

劉琦と劉備が兵を率いて荊州に攻め入ろうとしていると呂蒙から報告を受けた周瑜は、真偽を確かめるために劉備の陣営に自ら乗り込む。劉備から南郡を攻めると聞かされた周瑜は、南郡を取るべきなのは孫権側だと主張し・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第3話

曹操は曹冲を寵愛しており、曹丕は曹操に迎合して弟の聡明さを褒めたたえる。それを見た司馬懿は曹丕の計算高さを知るのだった。馬騰の退却を知った曹操は安心し、司馬懿を正式に曹冲の賓客として迎えるが、その夜、・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第2話

曹操は司馬懿に、許都に帰って息子の曹冲の補佐役につくようにと命ずる。司馬懿は断わろうとするが、天下統一が一代で成し遂げられないなら後継者を育てるしかなく、優れた補佐がいて、初めてその希望が実現するのだ・・・。

三国志 Three Kingdoms 第4部《荊州争奪》 第1話

曹操を逃がした関羽に諸葛亮が処刑を言い渡すと、劉備が“桃園の誓い”を守るため、先に自決すると言い出す。呉から様子を見に来ていた魯粛が諸葛亮をなだめると、諸葛亮はすんなりと関羽を許す。諸葛亮は一芝居打ち・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第10話

劉備のもとへと戻った諸葛亮は、各武将に役割を指示するが、関羽には何の任務も与えない。曹操に恩がある関羽は曹操を逃がすのではと、諸葛亮は心配していたのだ。関羽は激怒し、忠誠を誓う誓約書をしたためる。その・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第9話

武将たちを集めて軍務を命令する周瑜に、老将黄蓋が反抗する。周瑜は激怒して黄蓋を百叩きの刑に処す。諸葛亮は、それが曹操を油断させるための策であることを見抜く。曹操は、間諜として送り込んでいる蔡中と蔡和か・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第8話

蒋幹が周瑜のもとから盗んできた手紙を読んだ曹操は、蔡瑁が周瑜と密通していると知り、蔡瑁の首をはねる。しかし、それは周瑜の策略だった。水上戦に不慣れな曹操軍にとって、蔡瑁は頼みの綱。周瑜は戦わずして蔡瑁・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第7話

出陣する周瑜に、小喬は自分もついていくと主張、周瑜は妻を連れていくことにする。諸葛亮の兄である諸葛瑾を派遣し、諸葛亮を配下にしようとした周瑜だが、説得に失敗。周瑜は、諸葛亮の英知に脅威を感じ始める。孫・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第6話

抗戦か降伏か決断できない孫権は、周瑜に意見を求めるという。魯粛は諸葛亮を連れて周瑜と会うことにする。互いをつぶさに観察し合う諸葛亮と周瑜。諸葛亮は、人妻好きの曹操が孫策の妻、大喬と、周瑜の妻、小喬を手・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第5話

曹操は、蔡瑁が水軍の訓練を終え次第、長江を下り、江東の孫権を滅ぼすことにする。その頃、劉備のもとに、江東の魯粛が訪ねてくる。諸葛亮は、魯粛に随行して孫権を説得に行き、共に曹操に対抗しようと進言する。し・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第4話

荊州を手に入れた曹操は、降伏してきた蔡瑁を水軍都督とし、10万の水軍を統率するよう命じる。さらに曹操は、江陵に逃亡中の劉備を追撃し一網打尽にしようとする。趙雲は、行方不明になっていた劉備の妻の糜夫人を・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第3話

曹操が派遣した夏侯惇の軍が新野城下に迫ってきたため、劉備は諸葛亮に戦の指揮を執らせる。劉備が城を出ようとした時、劉琦が涙ながらに、蔡瑁とその妹に命を狙われていると訴えてくる。諸葛亮から助言を受けること・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第2話

諸葛亮は三顧の礼を受け、劉備に出仕する。しかし、劉備が諸葛亮を師と仰いで礼遇することを、関羽と張飛は快く思わない。江東では、孫策が狩りの途中で刺客に襲われ、重傷を負う。孫策は江東を孫権に託すが、宮廷内・・・。

三国志 Three Kingdoms 第3部《赤壁大戦》 第1話

劉備は、去っていった徐庶の勧めの通り、関羽と張飛を連れて臥龍岡の諸葛亮を訪ねるが、諸葛亮は旅から帰っていなかった。12月、再び劉備は風雪をものともせず隆中へと赴くが、やはり空振りに終わる。蔡瑁の妨害に・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第14話

劉備は徐庶を伴って新野に帰りつく。曹操が送り込んだ曹仁が八卦の陣法を駆使して戦うのに対し、徐庶は関羽、張飛、趙雲に八卦の陣の打ち破り方を授け、曹仁を撃破する。曹操は徐庶の智略に感心し、母親を使って徐庶・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第13話

劉備は突然、劉琦に叩き起こされ、蔡瑁の魔の手から逃げおおせる。数日後、劉備は劉表に代わって襄陽の廟会に赴くことになり、その途中で儒者から劉備の馬は主人の害となるだろうと指摘される。蔡瑁が劉備暗殺に派遣・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第12話

劉表から小城の新野を与えられた劉備は、そこに向かう途中、劉表の長男の劉琦から荊州でいかに危険な目に遭っているかを訴えられるが、劉備には慰めることしかできない。その頃、蔡瑁は妹の蔡氏と密かに劉備から荊州・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第11話

袁紹に追い出された許攸は曹操軍に投降し、袁軍への攻撃計画を提案する。袁紹は案の定、罠にはまって大敗。敗残兵と山中に逃げた袁紹は、屈辱耐え難く吐血して昏倒する。また、劉備の古城も曹軍に破られ、やむなく劉・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第10話

曹操が時間稼ぎをしている間に、曹仁、許?らの猛将たちが袁紹を包囲していた。突如、戦いの火蓋が斬って落とされ、袁紹軍は10倍もの兵力を持っていたにも関わらず、壊滅状態へと追い込まれる。劉備の援護により、・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第9話

袁紹は70万の大軍を率いて、官渡で曹操と雌雄を決することになる。兵士の士気が大いに高まる中、血書を提出して出陣を諌めてきた田豊に袁紹は激怒し、曹操を破った後に死罪に処すると宣告する。対する曹操は、わず・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第8話

関羽が古城に辿り着き、張飛と再会したとの知らせを聞いた劉備は、自らも古城へと向かう。途中、劉備は図らずも趙雲と遭遇し、2人は喜び勇んで古城に関羽と張飛に会いに行く。古城で三兄弟は無事再会を果たし、さら・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第7話

劉備からの手紙を受け取った関羽は、曹操のもとを去ろうとする。武将を引き連れて見送りにやってきた曹操から黄金と錦の袷を贈られた関羽は、感動して叩頭の礼をして去っていく。曹操は、忠義心の恐ろしさをつくづく・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第6話

劉備の説得によって、ようやく袁紹は許都遠征を決意。両軍が対峙し、顔良が次々に曹操配下の武将を斬り殺し、曹操は愕然とする。そこへ関羽が曹操に出陣を願い出て、翌日、顔良を斬り殺す。袁軍は大敗を喫する。生き・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第5話

幼な子の容態が回復すると、袁紹は徐州へ兵を派遣し、自らも許都への出兵準備を始める。劉備は、許攸の勧めで袁紹のもとへ向かい、歓待を受ける。徐州では、曹操が姦計により関羽をおびきよせるが、その忠義心に感服・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第4話

曹操は皇后を縊死させ、自分の娘を皇后に立てる。さらに、献帝を厳重な統制下に置き、権力を我が物にする。曹操が全軍を引き連れて出たのを見計らい、劉備は空城となった許都への出兵を袁紹に乞うが、袁紹は病気の幼・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第3話

曹操は、袁術との戦いに向かった劉備に帰朝するよう伝えるが、劉備は命令に背く。劉備の大軍に迫られ、江亭に孤立した袁術は飢えと渇きに苦しみながら、吐血して死ぬ。劉備は袁紹に手紙を出し、共に曹操をのぞこうと・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第2話

献帝はこれまでに自らがなめてきた辛酸を劉備に語り、英雄としての大業をなしとげ、漢の皇室を守るようにと頼む。劉備は心を動かされ、必ずや曹操を排除すると誓う。国舅(皇后の父)の董承から血で書かれた詔書を示・・・。

三国志 Three Kingdoms 第2部《中原逐鹿》 第1話

呂布亡き後、荀彧は曹操が女色に溺れぬよう、キョチョに貂蝉を殺させる。劉備に対する警戒心を強めた曹操は、劉備に恩を売るために、献帝から爵位を貰い受け、諸侯に封じてもらうべきだと誘う。許都で対面した献帝と・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第18話

陳父子に裏切られ、やむなくカヒにこもった呂布のもとに、曹操の軍隊が到着する。曹操は呂布に投降を勧めるが、陳宮に邪魔をされる。陳宮は城内と城外から曹操軍を攻撃しようと提案するが、呂布は貂蝉の意見を聞いて・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第17話

徐州では呂布が宴を設けるたび、陳圭、陳登親子がおもねる発言をし、陳宮は冷遇され始めていた。ある日、狩りに出かけた陳宮は、捕まえた飛脚から曹操と劉備の往復書信を発見する。呂布はその内容を知ると憤慨し、兵・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第16話

曹操にとって、袁術が皇帝を名乗ったことは格好の攻撃理由となり、十七万の大軍を率いて袁術のもとへと向かう。徐州では、陳宮が袁術の計略を見破り、政略結婚の申し出を危険が大きすぎると、断固として拒否するよう・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第15話

呂布から五里坡に招かれた劉備は、関羽、張飛と共に向かうが、袁術の部下である紀霊も招かれていることを知る。呂布は劉備、紀霊と弓での賭けを申し入れ、見事に呂布の矢が的に命中。紀霊は呂布を恐れて退却する。義・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第14話

曹操は劉備に袁術討伐を命じ、同時に袁術にも密使を送り、劉備を攻撃するようにと伝えていた。劉備は徐州を張飛にまかせて出陣。しかし、張飛は兵士たちと大酒を飲み、呂布の従弟を殴ってしまう。怒った呂布は徐州を・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第13話

献帝が発した勤皇の詔書を受け取ると、曹操は千載一遇の好機であることを悟り、兵を率いて洛陽に馳せ参じる。荒れ果てた洛陽で、曹操は献帝に珍味美食を献上し、大臣たちを感動させる。翌日、曹操は献帝に許昌遷都を・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第12話

城攻めの準備を始めた曹操だが、呂布が挙兵して攻めてきたという知らせが届き、やむなく劉備と和解する。陶謙は劉備に徐州牧となることを承諾させるとまもなく死去。劉備のもとに、曹操に敗れた呂布がやってくると、・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第11話

曹操は父の弔い合戦のため、徐州討伐に出る。陶謙は白い喪服に身を包んで謝罪するが、曹操は三日以内に徐州を下すと宣告する。陶謙は、復讐とは名ばかりで城を取るのが曹操の目的と悟り、袁紹、袁術に援軍を乞う手紙・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第10話

王允が屋敷に戻ると、古い友人の陳宮が待っていた。陳宮は王允の“連環の計”を見破り、呂布の勇猛は使い道があると言う。数日後、王允ら諸大臣が董卓を皇帝に推挙するふりをする。即位の日、王允は逆賊討伐の勅諭を・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第9話

貂蝉は皇宮の籠に乗せられて長楽宮に入るが、夜の内に董卓の邸へと運び込まれてしまう。王允は呂布に辛抱して計画を練るよう説得する。呂布は董卓の邸宅で泣きぬれた貂蝉と密会するが、それに気づいた董卓は呂布を出・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第8話

王允は呂布を屋敷に招き、酒で歓待する。王允は呂布の武勇と董卓への忠義を褒め称え、気分をよくした呂布は、さらに貂蝉の美しさに見とれる。呂布は、王允に貂蝉への愛を吐露し、王允を義父と呼んで頭を下げる。王允・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第7話

孫堅は劉表の策略に遭い、船上で多数の矢で射抜かれて死亡。まだ九歳だった次男の孫権は、劉表の大将だった黄祖に父の亡骸を取り戻させる。以後、孫策と孫権の兄弟は父の喪に服しつつも、兵力を蓄え、次第に力を伸ば・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第6話

孫堅率いる軍は、董卓たちが長安に去って廃墟となった洛陽に入る。孫堅は、大明宮の龍座で五百年あまりの歴史を持つ玉璽を手に入れる。翌日、同盟軍の諸侯は洛陽の残宮に集結し、董卓征伐の成功を祝うが、曹操、劉備・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第5話

袁紹のもとに、孫堅が孤軍奮闘の末に敗れたという知らせが届く。董卓は西涼の大軍を自ら率いて征伐に繰り出し、呂布が次々と同盟軍の大将を斬り殺していった。同盟軍の誰もが呂布に恐れをなしている中、張飛が雄叫び・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第4話

曹操が董卓攻めの策を練っている間に、華雄は同盟軍の二人の大将を斬り殺していた。打つ手がない中、関羽が憤然と応戦し、華雄を斬り殺したため、諸侯の関羽を見る目が変わる。袁紹は、増設した十九鎮将軍に劉備を任・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第3話

曹操は、父親と義兄弟の契りを交わした呂伯奢の屋敷に泊めてもらうことにする。しかし、刀を研ぐ音を耳にした曹操は、暗殺されてしまうと勘違いして、呂公の家来たちを殺害。さらに酒を買いに行って帰ってきた呂公を・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第2話

曹操が董卓の暗殺に失敗したことを知った王允は、自分の身にも危険が迫ることを悟り、自害しようとする。しかし、侍女の貂蝉が自らの悲惨な境遇を語り、今は大人しくして再び董卓暗殺の機会を窺うべきだと諭し、王允・・・。

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》 第1話

後漢末期、洛陽を制圧した董卓が政治を思うままにし、大司徒の王允たちは頭を悩ませていた。校尉の曹操は、表向きは董卓に仕える姿勢を見せていたが、内心では董卓排除を計画していた。利害の一致した王允と曹操は結・・・。

第3病院 第20話

スンヒョンによる漢方の抗がん剤とドゥヒョンによる研究を融合させた治療でウィジンの病状は回復に向かっていく。皆が喜びに満ちる中、ヘインはスンヒョンに対して謝罪と感謝の気持ちを抱いていた。ドゥヒョンは医師・・・。

第3病院 第19話

ウィジンに対する不法医療行為によりヘインの立場が危うくなるや、ドゥヒョンは自らが抗がん剤の投与を許可したと証言して罪をかぶろうとする。一方、ヒョヌクはハユンに対して、ウネに関する過去の話を言って聞かせ・・・。

第3病院 第18話

スンヒョンがAC-7を服用して倒れたところに驚いたヘインが駆けつけるのだが、すぐに何事もなく起き上がる。スンヒョンにとってはウィジンのために胸を痛めた末の行動だったのだが、ヘインは自分の心配をよそに、・・・。

第3病院 第17話

徹夜でウィジンの回復を待つヒョヌクが、ついに心臓を押さえて倒れてしまう。一方、ヘインは泥酔したドゥヒョンを自宅まで送り届け、そのまま眠りにつくことに。翌日、ヘインの行方を探す医師たちに対してドゥヒョン・・・。

第3病院 第16話

抗がん剤治療を受けていたウィジンが急に姿を消したため病院中が大騒動になる。無人島にいたため連絡が取れなかったスンヒョンは、後で事実を知り空港で倒れて搬送された事実を突き止める。ウィジンの状態を知った父・・・。

第3病院 第15話

手術により除去されたウィジンの膠芽腫は、わずか1カ月のうちに再発してしまう。スンヒョンは茫然自失になり、その話を聞かされたウィジンは理性を失い取り乱すのだった。一方、センター長のハユンはドゥヒョンが反・・・。

第3病院 第14話

ハユンとドゥヒョンの合同手術によりウィジンに出来た脳腫瘍の摘出は成功する。しかし再発が心配されるため、漢方の抗がん剤の開発が急がれる状況であった。スンヒョンは、これまで以上に研究に拍車をかけるものの、・・・。

第3病院 第13話

ウィジンをソウルに連れ戻したスンヒョンは、ドゥヒョンに手術をするよう頼み込む。しかし過去を引きずるスンヒョンを見てドゥヒョンは冷たく拒絶し、父親のハユンであれば可能であると告げるのだった。父親には頼り・・・。

第3病院 第12話

ウィジンが何の話もないまま手紙を残して姿を消したため、スンヒョンは訳が分からず、もどかしい思いをしていた。ヘインは、ドゥヒョンのモノマネをしていたところを見つかり、罰として手羽先の血管縫合30個を命じ・・・。

第3病院 第11話

ウィジンがオーケストラに入団して初めての演奏会の日。曲が佳境を迎えようとしたとき、ウィジンは手をブルブルと震わせながらビオラを落としてしまう。一方、スンヒョンと酒席を共にしたヘインは、ウィジンについて・・・。

第3病院 第10話

ホテルで行われたセミナーで、スンヒョンは西洋医学と漢方医学を並行した、がん治療の事例を発表していた。各国の医師が漢方に疑念を抱く中、血液・腫瘍学の権威である医師が腰に痛みを訴えながら倒れてしまう。そこ・・・。

第3病院 第9話

協診チームの食事会が行われる中、スンヒョンの秘密を知っているヤン院長は、みんなの前でハユンやドゥヒョンとの家族関係を明かそうとするのだが、スンヒョンは最後までシラを切りとおす。一方、ドゥヒョンは亡くな・・・。

第3病院 第8話

手術中に父親が倒れたという知らせを受け、大急ぎで駆けつけようとするヘイン。偶然、途中で出会ったスンヒョンは、ヘインのために救急車に乗って同行したのだが、それを聞いたドゥヒョンは、あ然としてしまう。一方・・・。

第3病院 第7話

父であるセンター長のハユンから叱責を受けたスンヒョン。しかし彼には過去の傷が残っていた。まだ医大に通っていたころ、恋人のチョン・ウィジンを死の病から救うことができなかった。そのショックから、スンヒョン・・・。

第3病院 第6話

ドゥヒョンの手術を受けたものの、治療の途中で運悪く死亡した患者の葬儀会場で、患者の家族に逆恨みさをれ暴力を振るわれたヘイン。あげくの果てに自分の患者が無断外出して病院内が大騒ぎになってしまう。その患者・・・。

第3病院 第5話

西洋医と漢方医の対立が深まる中、ヤン院長は協診プロジェクトチームを結成し、完全なる協診システムを導入することを提案する。そのメンバーには、ドゥヒョンやスンヒョンも含まれており、半年で成果を出さねばなら・・・。

第3病院 第4話

脳出血で倒れた妊婦を手術したドゥヒョンは、その体に打撲傷を見つけて家族を疑うのだった。一方、ドゥヒョンとスンヒョンの衝突後、冷戦状態だった西洋医と漢方医だったが、スンヒョンが後輩に対して無意識に放った・・・。

第3病院 第3話

大きな荷物とビオラを持って帰国したウィジンは、その足でソハン病院のスンヒョンを訪ねるのだが間違えてドゥヒョンの研究室に隠れてしまい一騒動を起こしてしまう。そんな中、腫瘍が脳を圧迫しているため発作を起こ・・・。

第3病院 第2話

ドゥヒョンから脳の手術を受けた大学の音楽講師は、術後の後遺症から指の自由が利かなくなりヒステリーを起こしたあげく鍼治療を求める。それに対してスンヒョンは担当医師からの要請が必須だと言って一度は断るのだ・・・。

第3病院 第1話

韓国で初めての西洋医学と漢方医学の協診を掲げるソハン病院が開院式を迎えた日、2人の医者が注目を集めることになる。1人は交通事故の怪我人を劇的に救い出した脳神経外科医のキム・ドゥヒョン。もう1人は漢方医・・・。

王女の男 第24話

セリョンは、反乱軍の拠点近くまできて兵士に見つかり、彼女を密偵と思った兵士に殺されそうになるが、間一髪でスンユに助けられた。スンユは、セリョンを砦につれていき、仲間に自分の妻として紹介する。官軍との激・・・。

王女の男 第23話

スンユは、挙兵するため、反乱軍のいる咸吉道へ向う。一方、セリョンは都へ残ることを決め、弟スンが病の床に臥す実家へ戻るが、スンは間もなく他界してしまう。悲嘆に暮れる首陽大君は、すべての記録から彼女に関す・・・。

王女の男 第22話

スンユとセリョンを追って、シン・ミョンがチョン・ジョンの流刑先にやってきた。スンユはセリョンを連れ馬で逃げるが、チョン・ジョンが檄文を見つけられ捕らえられてしまう。檄文を見て激怒した首陽大君は、翌日直・・・。

王女の男 第21話

父、首陽大君によりシン・ミョンの使用人にされてしまったセリョンを、ソクチュとノゴルの力を借りてスンユが助け出した。そして、その足でチョン・ジョンの流刑先・光州に向った。二人は、チョン・ジョン、敬恵王女・・・。

王女の男 第20話

父、首陽大君と親子の縁を切ったセリョン。一時、寺に身を寄せるが、それを知ったスンユがセリョンを訪ね、自分のいる妓楼へ連れて行く。流刑地に送られたチョン・ジョンと敬恵王女は、さっそく地元の役人に接触し、・・・。

王女の男 第19話

首陽大君を討つ計画が直前に露見し、イ・ゲやチョン・ジョンらは捕らえられてしまった。スンユは何とか逃げおおせるが、シン・ミョンに正体を知られてしまう。スンユはセリョンの助けを受け、イ・ゲやチョン・ジョン・・・。

王女の男 第18話

スンユたちの計画を知ったセリョン。父を助ければスンユが死に、スンユを助ければ父が死ぬ。二人の間で悩み苦しむセリョン。彼女の苦悩を察するスンユは、自分のことを忘れるよう告げる。セリョンは、一緒に見知らぬ・・・。

王女の男 第17話

セリョンは、スンユをリュ氏とアガンの所へ連れて行く。死んだと思っていた家族との再会を喜び合い、引き合わせてくれたセリョンに感謝しつつも、会うことはこれきりにしようと告げる。セリョンは運命を受け入れ宮廷・・・。

王女の男 第16話

スンユはオンニョン君を討ち、血で“大虎”と書き残した。“大虎”はスンユの父キム・ジョンソの異名。人々はキム・ジョンソの怨霊が恨みを晴らしにきたと噂し始める。端宗の譲位の意志を暫くは受け入れなかった首陽・・・。

王女の男 第15話

自分をかばい背中に矢を受けたセリョンを前に呆然と立ち尽くすスンユ。そこへ跡をつけてきたソクチュと仲間のノゴルが現れ、彼らに助けられたスンユはその場から逃れた。幸いセリョンも意識を取り戻すが、父から犯人・・・。

王女の男 第14話

婚礼が始まる直前、花嫁のセリョンが突然姿を消す。スンユが連れ去ったのだ。妓楼の小屋に閉じ込められたセリョン。彼女は自分をさらったのが、死んだはずのスンユと知り驚く。“生き抜いて自分を殺しに来てくれ”と・・・。

王女の男 第13話

先延ばしになっていたセリョンとシン・ミョンの婚礼の日が決まった。だが、セリョンはスンユのことが忘れられず、シン・ミョンに心を開こうとしない。婚礼の報告をするため敬恵王女を訪れたセリョンは、王女から指輪・・・。

王女の男 第12話

スンユは、ソクチュとともに一芝居打って難を逃れ、小船で島を出て都に戻った。そして、ソクチュがよく知る妓楼に身を隠した。一方、シン・ミョンとの婚礼が迫っても心を開かないセリョンは、スンユの兄嫁リュ氏か・・・。

王女の男 第11話

スンユは牢獄に現れたセリョンを見て逆上し首を絞める。自分の父や兄を殺した敵の娘だったのだ。必ず復讐すると言うスンユに、セリョンは殺される日を待っていると告げ、獄舎を後にする。翌日、セリョンは流刑地に送・・・。

王女の男 第10話

スンユは、首陽大君を屋敷の前で襲おうとする。しかしその時、出迎えた家族の中にセリョンの姿を見つける。彼女が首陽大君の娘と初めて知り困惑するスンユ。首陽大君に斬りかかろうと飛び出していくが、すぐに捕らえ・・・。

王女の男 第9話

スンユが留守の間に父キム・ジョンソと兄スンギュが首陽大君に襲われたが、父は一命を取り留める。父に自分が生きていることを王に知らせるよう命じられたスンユは、王女の私邸に向かうが、そこで見たのは、父側につ・・・。

王女の男 第8話

首陽大君たちは、いよいよキム・ジョンソ暗殺を決行。その計画を偶然知ったセリョンは、スンユにその事を知らせようとするが、母に納屋へ閉じ込められてしまう。セリョンは服の一部を割き、自らの指を噛んで血で文字・・・。

王女の男 第7話

キム・ジョンソは、文宗が残した宣旨により左議政に就任し、新たに王位に就いた幼い端宗(タンジョン)を守る為、王族による政治への関与を一切禁じた。セリョンは正体も明かせぬままスンユとの逢瀬を待ち望むが・・・・・。

王女の男 第6話

旅から戻ったスンユは、セリョンとばったり出会うが、思いを断ち切るため敢えて冷たく突き放す。敬恵王女は、婚姻を理由に宮殿から私邸へ居を移され、病気の父や幼い弟の世子から遠ざけられる。その頃、セリョンへの・・・。

王女の男 第5話

獄舎のスンユを訪ね、父、首陽大君と鉢合わせしたセリョンは、父にすべてを打ち明け、彼の命だけは助けてほしいと涙ながらに頼む。首陽大君は承諾し、代わりにスンユとは二度と会わないと約束させる。スンユの父キム・・・。

王女の男 第4話

スンユは、敬恵王女から、自分が本当の王女であることを明かされ、セリョンは"身代わりの女官"だと告げられる。スンユは、その"女官"を必死で捜すが所在も名前も分から・・・。

王女の男 第3話

盗賊に襲われたスンユとセリョン。スンユは背中に矢を受けてしまうが、盗賊を追っていたスンユの親友シン・ミョンに救われる。王女は、スンユが自分の婿に決まったことをセリョンに話し、スンユと会うことを禁じるが・・・。

王女の男 第2話

セリョンはこっそり馬に乗って街に出る。ところが、セリョンの乗った馬が突然暴走。偶然それを見かけたスンユに救われる。セリョンの無茶な振る舞いを諌めながらも、その奔放さに魅かれて行くスンユ。しかし、父から・・・。

王女の男 第1話

朝鮮王第5代文宗(ムンジョン)の治世。文集の弟首陽(スヤン)大君(テグン)は、朝廷の重臣キム・ジョンソに、娘のセリョンを彼の末息子スンユに嫁がせたいと縁談を持ちかける。キム・ジョンソは文宗の腹心の部下・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第30話

ソンヨルは宮中を埋め尽くす吸血鬼を倒し、クィを地下宮殿に誘い込む。ヤンソンは地下宮殿でソンヨルを待ち伏せ、クィとの戦いに備えて自分の血を吸ってほしいと告げる。ソンヨルは葛藤の末、ヤンソンに愛を告白し、・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第29話

ヘリョンを救うために罠と知りながらも宮殿に出向いたユン。クィはユンに襲いかかろうとするが、その瞬間、ヘリョンがかんざしでクィを急襲する。驚いたクィはヘリョンを切りつけ…。一方、命懸けでクィを倒す決意を・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第28話

ヤンソンの小説“夜士伝”が人気を博し、ソンヨルを支持する民が徐々に増えていく。だが、クィを倒して自分も人間の世から姿を消すというソンヨルの決意は変わらない。ユンは戦いが終わった後も生き続けてヤンソンを・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第27話

クィは国中に吸血鬼を放って民を襲わせ、自ら退治に向かう。民はクィを救世主と崇め、ソンヨルを宮殿に棲む吸血鬼だと誤解して恐れるようになる。狂暴化していた間の記憶がないソンヨルは、罪なき民を殺めたかもしれ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第26話

宮殿の外に出たソンヨルは、吸血鬼と人間の心の間で葛藤するうちに、吸血鬼の欲求に完全に支配されてしまう。我を失い、血を求めてヤンソンの前に現れたソンヨル。しかし、彼女に抱かれた瞬間、人間の心を取り戻しそ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第25話

クィは自分の子孫であるヤンソンをソンヨルの前で殺そうとする。クィに立ち向かったソンヨルはあっけなく倒れ、ヤンソンは彼を救うために自分の血を飲ませる。するとその瞬間、ソンヨルは狂暴な吸血鬼に豹変。吸血鬼・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第24話

黒い衣を取り戻したソンヨルは、黒衣団を率いるユンと結託し、力を合わせてヤンソンと貢女たちを救い出すことに。貢女たちがいる妓房に突入したソンヨルは、ヤンソンが記した別れの手紙を発見。必死で彼女の姿を探す・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第23話

スヒャンはソンヨルの元を訪れ、クィが王宮に未婚の娘を献上せよというお触れを出したことを知らせる。そんな中、自分がクィを倒す秘策だと知ったヤンソンは、生贄になる覚悟を決め、ソンヨルの元を去る。一方、黒い・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第22話

日光にさらされながらもユンからヤンソンを守ろうとしたソンヨルは意識を失ってしまう。ソンヨルを必死に看病するヤンソンは、自らの血をソンヨルの唇に垂らす。すると、ソンヨルはたちまち目を覚まし…。一方、ヘリ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第21話

ソンヨルはクィからヤンソンを守るために、わざと吸血鬼としての姿をヤンソンに見せつけて冷たく接し、自分の元を去るように仕向ける。一方、祖父ヒョンジョを失い王位を継いだユンは、クィを倒す秘策であるヤンソン・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第20話

ヒョンジョはユンに遺書を残し、クィの前で自ら命を絶つ。ハギョンもまたユンのために命を差し出す覚悟を決めるが、クィに噛まれ吸血鬼と化してしまう。人間の心を失ったハギョンは遊郭で人々を襲撃。そこへ駆けつけ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第19話

重傷を負ったイノを救い出したソンヨル。イノの口からヤンソンこそが“母系”の答えであり、最後の秘策だと聞き驚く。時を同じくして、クィを倒すにはヤンソンの身を捧げなければならないと知ったユン。ヤンソンをク・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第18話

ユンの信頼を取り戻したソンヨルは、婚礼が行われる新宮殿でクィを倒す計画が進められていることを知る。ソンヨルはヒョンジョに会い、秘策の一つである“母系”の謎が解けていないことを伝え、計画を延期するよう求・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第17話

ソンヨルとヤンソンが一緒にいる姿を目撃し、その場にヤンソンが置き忘れた筆箱を見つけたイノは、ユンに謁見。筆箱を見せ、ユンの旧友ジンが吸血鬼に捕らわれていると報告する。イノの案内でソンヨルの屋敷を訪れた・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第16話

生きる希望を失い、崖から身を投げようとしていたヤンソン。そこをソンヨルに救われ、彼の屋敷で家事をしながら暮らすことになる。一方、クィはユンをヘリョンと結婚させるようヒョンジョに命じる。そんな中、ソンヨ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第15話

備忘録の中に隠されたページを発見したソンヨルは、ついにクィを倒す秘策を知る。ユンの協力が必要不可欠だと気づいたソンヨルは、ユンに備忘録を見せ、クィと戦う意志を確かめようと考える。そんな中、重労働で倒れ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第14話

左議政からすべてを背負って死ねば娘は助けると言われたチョ・センは、渡された毒を飲んで自決。チョ・センの遺言を手がかりにようやく備忘録を発見したソンヨルは、そこに書かれた人名について調査を開始する。そん・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第13話

拷問にかけられたヤンソンは父を救うために偽の自白をするが、チョ・センも自分が淫乱書生だと訴えて娘を守ろうとする。その夜、ソンヨルは牢獄に忍び込み、傷だらけのヤンソンを抱きしめる。その姿を見たチョ・セン・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第12話

淫乱書生として名乗り出る計画を進めるユン。ソンヨルは“クィを倒す”という同じ志を持っていることをユンに告げ、協力を申し出る。ところがその矢先、ユンを守ろうとするヒョンジョはヤンソンこそが淫乱書生だと宣・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第11話

ヘリョンはソンヨルを連れてくるという条件で自分を王妃の座につけることをクィに約束させ、偶然を装ってソンヨルに接近。その頃、罪のない民が次々とクィの犠牲になることに憤ったユンは、自分が淫乱書生だと名乗り・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第10話

クィとの闘いで深手を負ったソンヨル。ヤンソンは耽羅(タムナ)行きの船には乗らず、必死に彼を看病する。やがてソンヨルは意識を取り戻すが、激しい吸血衝動に駆られてヤンソンに襲いかかりそうになる。そんな中、・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第9話

淫乱書生の手がかりを追っていたソンヨルは、かつてサドン世子の本売りをしていたウェソン、本名チェ・ドガプが捕らえられている場所を突き止める。しかし、そこでユンの姿を目にしたソンヨルは、淫乱書生の正体がユ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第8話

妹の足の治療のために耽羅(タムナ)に発つことになったヤンソンは、前の晩のキスについてソンヨルに尋ねようとするが、彼のそっけない反応を見て口をつぐむ。その頃、落書に腹を立てたクィは淑濱(スクビン)を殺し・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第7話

ソンヨルは落書をすべて回収するが、王室を牛耳る吸血鬼の噂は瞬く間に世間に広まる。淫乱書生を探し出しクィから守るため、ソンヨルは情報収集を急ぐ。その頃、ヤンソンは父の説得に負け、ソンヨルの仕事を断ること・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第6話

ヒョンジョからサドン世子の命日に宴会を開くよう命じられたユン。準備に取りかかるが、ユンを狙った淫乱書生の刺客が現れ、宴会は中止となる。一方、ソンヨルは命日に開かれる鎮魂祭で淫乱書生の小説の続編が配布さ・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第5話

借金取りにお金を返せず、乱暴されそうになったヤンソン。そこに通りかかったユンはヤンソンを守り、借金を肩代わりする。そうした中、街に出かけたソンヨルはミョンヒと瓜二つの女性ヘリョンを見かけ、思わず抱きし・・・。

夜を歩く士<ソンビ> 第4話

ソンヨルはヤンソンを狙うクィの追跡を振り切り、やっとのことで彼女を救出。スヒャンはクィに匂いを知られたヤンソンを殺そうと提案するが、ソンヨルはヤンソンを介抱する。一方、約束の場所でヤンソンを待ち続けて・・・。